スターウオーズⅧ始まる①

いよいよ今日から、あのスターウオーズⅧがはじまりましたね。
1977年スタートして、足かけ40年を迎える大作ですが、この一作め
エピソードⅣに大感動。
SW公開を待ちわびるファンの一人となりました。
どうでもいい話ですが、この年が社会人1年生のスタートなんです。

映画といえば、小学生のとき、祖父母に連れられて「東映の時代劇・
チャンバラ活劇」をよく見に行きましたよ。
市川右太衛門の旗本退屈男、片岡千恵蔵の大菩薩峠、大友柳太郎の丹下作膳
悪役やらせば日本一の月形龍之介、美剣士の中村錦之助・東千代之介・大川橋蔵
などなど。そして、お姫様女優の桜町弘子にはラブハート、ませたガキでした。

474_convert_20171215164835.jpg

オープニングで、岩に波が荒々しくぶつかり「東映」の文字が移りだされたら、もう
心臓バクバク。
鼻水たらして、食い入るようにスクリーンを見つめていたことを昨日のように思い出さ
れますが、まさにSWがいまもそんな状態ですね。
ほんと、お恥ずかしながら( ´艸`) えへ。


繝ィ繝シ繝€_convert_20171215131723
これ、あのジェダイマスター「Yoda ヨーダ」のつもりです。
スターウオーズでの登場人物?で、いちおしのキャラ。

ヨーダのことばで頭から離れないセリフが…
「Dont't think feel」
頭で考えようとするな、感じろ。自分の直観を信じろ。

そして
「May the Force be with you」
(正しい)フォースとともにあらんことを。


この『フォース』を日本語訳では『理力』と紹介しています。
が、意味わかりますか?
理力って、日本語にはないですねえ。
sakuzaの解釈は『念力+マインドコントロール』ではないかと。
そして、正しい理力と邪悪な理力の2種類ありそうです。
それは映画を見てのお楽しみ。

全編、壮大な宇宙空間惑星の戦いのエピソードが展開されるのですが、
単なるファンタジーオペラではなく、毎回登場人物がなにかと
『示唆に富んだセリフ』を披露します。
これも映画を見てのお楽しみ。

Let's Go 映画館!!!

2377_convert_20171215164727.jpg
[ 2017/12/15 16:51 ] 古き良き時代 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する