FC2ブログ






ごはんと味噌汁シリーズ6 セブンのごはんは最強!

IMG_2253_convert_20191202180149.jpg

*Goal Japanより

\史上最多受賞👏/
6度目バロンドール受賞のメッシ、
感謝とともに「一番はチームでの成功」
「妻は僕に夢を諦めてはダメ、努力、成長、
そして楽しむことを辞めてしまってはダメだと
言い続けてくれた」

\受賞逃すも…/
バロンドールで2位に終わったファン・ダイク
「誇りに思う。夢を諦めなかった結果」


IMG_E2149_convert_20191125055958.jpg


◆セブンのごはんは最強!

セブンイレブンの「ごはん」
「こだわりの製法で炊いた味と香りの生きた
ごはん」うるち米(国産)

ごはん5個パックが448円(税抜)1食180g
エネルギー302kcal,たんぱく質4.5g,脂質0.5g
糖質66.24g,食物繊維0.54g,食塩相当量0g

・500wで2分、フィルムはがすと裏に脱酸素剤
・加熱直後、ごはんをほぐすとより一層おい
しく召し上がれます
→余分な水分をとばし均一に

yjimage[8]

…セブンで買って、お味噌汁と一緒に食す。
⸜(*ˊᗜˋ*)⸝
ピッカピカのごはん、ほどよい柔らかみで甘く
みずみずしい そしてうまい!うまい!

この商品はセブンアイとたかのの共同開発商品

そこで
製造者である新潟県小千谷市の(株)たかの
に聞いてみることにーーー

①お米は「まっしぐら」青森産A’と
「こしいぶき」新潟産A’とのブレンド米

②フタフィルム内側に脱酸素剤を付着している
のは酸素による劣化を防ぐため

③外装はフタフィルムの傷を防ぐため手で開く
また光をさけるため保存は常に外装の中に。


この会社の通販で「たきたてのごはん」がある
3個パック(180g×3個)税込み100円/個なので
セブンと同じ。この商品がベースになっている
がたかのの「たきたてのごはん」のお米は
「こしひかり」魚沼産・新潟産

076_convert_20191121151250.jpg

HPをみると

・たかののベテラン原料担当者が厳選した米を
最適ブレンド。炊飯器で炊くよりお得です。

・"たかのこだわり製法"
①そのまま直炊き
店頭に並ぶトレーに米と水を入れてそのまま
炊き上げる直炊き製法だから完全無菌の安心
製法。
②一気に炊く
高圧力で一気に加熱。米の芯まで熱と水分が
いきわたり甘さとつや、粘りが引き出される
『蒸気加熱加圧方式』
③あっという間に炊く
玄米で入荷した米の精米からパックが完了する
までわずか4時間。米だって新鮮さが命。
④いいものだけを炊く
原料にはとことんこだわって生産者の顔の見
える米だけを炊く。

【名称】包装米飯
【内容量】180g3個パック×88(計24個)
【原材料名】うるち米(国内産うるち米)
【賞味期限】製造より8ヶ月
【保存方法】直射日光をさけて常温で保存


2384_convert_20170924191731_convert_20191121151846.jpg


お米の消費量は近年激減していますが各地の
ブレンド米は大人気。有名どころでは
ササニシキとコシヒカリですが93年の冷害で
ササニシキは衰退、寒さに強くうま味粘りが
強いコシヒカリ品種がいまや主流だと。
暑さにも強い滋賀米みずかがみも産出しまた
魚沼産コシヒカリも特Aにカムバックしました!

@魚沼産コシヒカリ
収穫量でも知名度でも頂点に立つブランド。
日本的な美味しいごはんの特徴を究極まで高め
甘味・粘りとも強くさめても美味しいことが特徴。
特に実りの時期に昼夜の温度差が大きくなる魚沼
地方ではアミロースとたんぱく質が少なくなり
甘さがいちだんと深くなります。

@あきたこまち
秋田生まれという伝説を持つ美女、小野小町に
ちなんで名づけられたコシヒカリの子どもに
当たる品種です。粘りが若干少なくあっさりした
風合いが特徴の香り高いお米です。今では秋田県
以外でも岩手,青森,山形各県などで広く作られて
います。

@ひとめぼれ
1992年のデビュー後急速に高まる知名度に生産
が追いつかずコシヒカリに迫るほど価格が高騰
したというエピソードを持ちます、粘りとふっ
くら感、やわらかさにまさった個性的な米質で
時間を経ても食味の変化が少ないのが特徴です。
九州・西日本でも生産されています。

…「あきたこまちにひとめぼれ」
まんが全4巻


086_convert_20191121151418.jpg

約280種類あり味も形もぜんぶ違う栄養満点の
日本人の主食「米」。身近すぎて見落としがち
だがこだわればこんなにも違うのか!と思うほど
多種多様。青空レストランなどに米博士として
ちょくちょく登場する五ツ星お米マイスター・
西島豊造氏を監修に迎え誕生したこだわりの
お米ラブコメ!!

@魚沼産コシヒカリをもっと知る
水;
魚沼は全国有数の豪雪地帯。雄大な山々に
降り積もった大量の雪はミネラルを豊富に含んだ
雪解け水となって水田を潤します。夏の高温時
には冷たく清冽な水が土壌の温度上昇を抑え、
稲の根に活力を与えながら健やかな成長を促す。

土壌;
信濃川や魚野川などの河岸段丘や扇状地
に広がる魚沼の水田は他の地域の水田に比べ、
水稲に必要な窒素供給力が小さいやや痩せた
土壌。しかしこの土壌が稲が大きく倒伏しやす
いコシヒカリにとって生育過剰を抑制してくれ
るちょうど良い土壌に。

地形・気候;
山間地特有の気候条件です。魚沼は1000mを
超す山々に囲まれた山間地。昼夜の温度差が
大きい山間部ならではの気候が米の旨味となる
デンプンの夜間消耗を抑えて食味の良いおいしい
お米を育てます。また登熟期間(出穂から刈取り
までの期間)の平均気温がコシヒカリの最適登熟
気温と言われる24度に近い地域であるため、
食味に関係するデンプンのアミロース含有率が
低くなりお米の粘りが増します。




[ 2019/12/06 06:21 ] ごはんと味噌汁 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する