FC2ブログ






気功②

IMG_8328_convert_20171123131414.jpg
昨日は雨戸を閉めていたのもかかわらず、サッシに結露ビッシリ!
今年は秋が短いのかなあ~


90才を超える気功の先生の話を昨日しましたが、実はもう一人、
女性気功師の先生にもコーチをうけていたことがあったのでその
メニューを一部ご紹介します。

①自然体にたち、肩の力をぬいてリラックス。眼をとじて、吐く息をながく、
鼻から新鮮な森の空気をたっぷりとりこんで、からだのすみずみまで
ひろげます。くりかえし。片目ずつゆっくりと開けます。深い呼吸を
いつも意識して、永く永く、最後は味わいの深呼吸。

②すわった状態で頭の上のくぼんだところ(気の出入り口)を右手の
薬指でギューと押す(気を開く)次に、両手両足のそれぞれ合谷、湧泉
を吐いて押え、鼻から吸って戻す。これで気がはいりやすくなる。

③立って力をぬいて、手・腕をブラブラ。足・体全体をブラブラ。
息を吸いながら肩を上げて、止めてそしてストーンとおろす。リラックス。

④眼をとじて、右人差し指で右の鼻をとじて、吐いて~・吸って~。
反対も。緑の森をイメージして。

⑤耳にはたくさんのツボがあります。まずは右耳からひっぱる、持った
ままクルクルクル/クルクルクルと回す。今度は反対廻りで。次に左耳も同様に。

⑥ろっ骨をひろげ、手をみぞおちにおいて丹田(へそ下5~6cm)を
息をはいて、へこませる。腹式呼吸の要領で、次のように
シュシュシュシュ…と10回強く大きな声を出し、最後11回めはシュ~~~。
最後もはきながら、お腹をふくらませる…繰り返し。

⑦裸足で床をしっかりと指から握るように立つ。グーでパーで足、腕
首、手など全身を軽くたたいて刺激。

⑧首、手首、足首の「首3兄弟」は入念に気を入れて、ほぐします。
首はゆっくりまわす+両手を腎臓にあて首を左・右、ななめに、前後に。
手首もゆっくりまわす。
足はまず、甲は両手で交互にさする・アキレス腱も同様、足首はゆっくり
まわす。いずれも左右均等に。              …以上。


いずれにしても、気功トレーニングのあとは両手で「カメハメハ~ 気の塊」
をやりたくなるう~( ´艸`)


gokuu_convert_20171123135318.png
[ 2017/11/23 13:55 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する