FC2ブログ






尖閣61日 と 続 ひみこの歯がいーぜ

B_convert_20190604162529.jpg

このところ雲が多く 元気玉登場しても
見え隠れし すっきりとしない 朝の風景

6時現在気温18℃湿度84%はれ
9時現在気温21℃湿度65%はれ
12時現在気温24℃湿度46%はれ
15時現在気温25℃湿度48%はれ
18時現在気温23℃湿度57%はれ


■昨日の経済指数

日経平均(円) 21204.28
NYダウ(ドル) 26048.51
上海総合 2925.72
ドル(円) 108.50
ユーロ(円) 122.91
長期金利(%) -0.115
NY原油(ドル) 53.36
ビットコイン(円) 861436


Z4[1]_convert_20171018094141

■ショートホットニュースでござる

・トランプがキンペーを脅迫した、大阪G20時での
米中首脳会談は、夕食を交え29日に決定か
 /SCMP

・中国の乗用車販売 5月まで12ケ連続で減少
 /ブルームバーグ

・10月の消費税増税を明記 政府、骨太素案
を公表 
・中国空母が宮古海峡を通過 領海侵入なし
 /日経

・香港 中国への身柄引き渡し条例改正案
20日に採決か
/NHK NEWS WEB


611sdrlllpo_convert_20190611113447.png

■尖閣沖 接続水域に中国海警局の船4隻
 61日連続航行で最長更新
 /NHK NEWS WEBより

第11管区海上保安本部によりますと沖縄県の
尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本
の領海のすぐ外側にある接続水域を航行して
います。

11日午前9時現在4隻は尖閣諸島の大正島の
北西およそ30キロを航行していて海上保安
本部が領海に近づかないよう警告と監視を
続けています。

海上保安本部によりますと中国海警局の船が
接続水域内を航行するのは11日で61日連続
となり日本政府が平成24年9月に尖閣諸島を
国有化して以降、最長となっています。

IMG_9562_convert_20190501095755.jpg

動画Yoda

…今年は昨年に比べて異常異様に多い💢
しかもなんとなんと超長期連続であらわる
異常異様な状態がつづいている。
米中貿易戦争への腹いせかい。

大阪G20がもう目の前なのにキンペーは
ここまでやるか!


30mm機関砲を積んだChina武装船
「61日間連続」で尖閣沖航行💢
過去最長記録更新💢


いつまで どこまで居座るつもりなのか!

令和にはいっても わが日本国尖閣周辺は
大変なことになっています。

Chinaの狙いは
尖閣から「カエルの楽園」化に違いない!

産経/net nhk以外の新聞マスゴミは一切無視
相も変わらず地上波TVはまったく報道しない

特にNHKは朝・夜のニュースも伝えませぬ
Σ(# ゚Д゚&)(,,#゚゚):∴;'・,;`:
それと、なぜかnetでも騒がれていません💢

ようやくようやくNHKが放送したのが
6月7日夜7時のニュースで23分から1分程度
8日の朝7時のニュースはなし

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。

尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから、
日本が実効支配していることを証明すること!


Collage_Fotor406uhdyerw_convert_20190407104912.jpg


■よく噛むことで→「ひみこの歯がいーぜ」
 /fufufuより

さらに大事なのが

■舌の筋トレ /NIKKEI STYLE ヘルスup

舌の働きでまず思いつくのは
1)食べ物の味を感じる味覚
2)滑舌、舌が回るなど声を発するとき
3)食べるときにも重要な働き。
かむ、のみ込むといった動作は舌なしでは
できないと日本歯科大学多摩クリニックの菊谷院長。

かむのは歯の機能だと思うかもしれない。だが
ほおばった食べ物をかみやすいように歯の上に
運ぶのは舌の役割。のみ込むときにも舌が食べ
物を塊にまとめ、喉に押し込んでいる。

80歳で自分の歯を20本以上歯を残そうという
8020運動の成果で高齢者の残存歯数は大幅に
増加しているが「歯がたくさん残っているのに
食べる機能が落ちてしまう人が少なくない。
舌の重要性に注目が集まってきたと菊谷院長は
説明する。

pot9_convert_20190317122805.png

舌は筋肉でできた組織。
筋力は加齢とともに衰える。足や腰の筋力が落
ちると歩行が困難になるように舌の筋力が低下
すれば、うまく食べられなくなるという。

食べこぼしや誤嚥でむせることが増えてきたら、
舌の筋力低下のサイン。舌の筋力は呼吸にも
大きな影響を与えるとの指摘もある。

舌の筋力が落ちると口腔内で舌の位置が下がり
口呼吸になってしまう。これが感染症やアレルギー
など様々な病気を招く。



舌は本来、口腔の上面にペタッとくっつく位置
にあるという。この状態なら口はしっかり閉じ
られ、呼吸は鼻を通じて行われる。鼻腔内には
空気中のゴミを取り除く鼻毛や温度湿度を調節
する副鼻腔と呼ぶ空洞があり外気を調整して
体内へ取り入れられる。

一方口にはこういった機能がない。そのため口
で呼吸する習慣がある人はのどや気管が調整
されない外気にさらされ粘膜を傷めたりウイルス
などの侵入が起きたりしやすい。さらに粘膜上
で炎症が慢性化して免疫のバランスが崩れ
アレルギーなどが起きやすくなるという。

人間は本来鼻で呼吸するようにできている。
口で呼吸するのは鼻でものを食べるのと同じ
ぐらい、おかしな体の使い方。特に重要なのが
睡眠中の呼吸だという。朝、目が覚めた時に
口の中が渇いていたり、のどがひりひりする
人は寝ている間に口呼吸になっている可能性
が高い。

321mkjiut_convert_20190321113115.png

では、舌の筋力を鍛えるにはどうすればいいか。
みらいクリニック今井院長は「あいうべ体操」という
運動を考え、普及に努める。
①あーと口を大きく開き
②いーと口を大きく横にひろげ
③うー口を強く前に突き出し、それぞれ発声する
④最後にべーと舌を突き出す。
この動き1セットを1日30回セット毎日
繰り返す。
顔や首がポカポカ温かくなるぐらい、
大胆に動かすのがコツだ。

個人差はあるが長くても2,3カ月続ければ舌の
位置が改善され、鼻呼吸に戻ると。


日常生活での注意も大事だ。菊谷院長は家
から出て人と話し会食するなど生活の中で
舌を使う機会を減らさないようにすること。
特にリタイア後の世代は自宅にこもりっきりに
なりやすい。外に出ておしゃべりし舌を鍛える
と意識しよう。

舌の筋力は全身の筋力とも関連している。
2000人以上の高齢者の体力を調べた調査
では脚力や握力が弱い人は舌の力も弱かっ
たという。

舌は筋肉。全身の筋肉と一緒で使わなければ
衰える。舌の筋力低下でかみ砕く力が落ちると
肉などのタンパク質が豊富な食べ物を食べに
くくなる。タンパク質は筋肉の原料。不足する
とますます筋力が落ちるという悪循環になる。


機能が落ちきってしまうと回復は難しくなる。
余力があるうちから舌の筋力維持を心掛けたい
と菊谷院長。もちろん歯のケアもかみ砕く力を
保つためには欠かせない。




[ 2019/06/12 06:00 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する