FC2ブログ






吉村改革 えらいこっちゃ尖閣

Collage_Fotor428oioiu_convert_20190428120049.jpg

朝からくもり空 そして明日以降雨予報
今日は恒例の高校サッカー同窓会で
またまた神戸へ 
ぬかるみの世界が待ちかまえてる( ´艸`)


429oioio_convert_20190429074633.png

■尖閣沖接続水域 中国海警局の船4隻
 /NHK NEWS WEBより

第11管区海上保安本部によりますと沖縄県の尖閣
諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海の
すぐ外側にある接続水域を航行しています。

4隻は28日午後3時現在尖閣諸島の久場島の東
南東およそ42キロから北東およそ42キロを航行
しているということで海上保安本部が領海に近
づかないよう警告と監視を続けています。

407poiuyii_convert_20190407094759.png


…今年は昨年に比べて異常に多い💢
しかも長期連続航行はこれまでにないこと!!
どないなってんねん(# ゚Д゚爆発)

China武装船17日間連続で尖閣沖航行💢

大変なことになっています、10連休ゆうて
呑気な国家どこにあるねん💢

尖閣が「カエルの楽園」化か┐('~`;)┌
新聞マスゴミは一切無視💢

NHK NEWS WEBの記事も毎回おなじような
鉄板の記事内容で変わり映えしない!

相も変わらず、地上波はまったく報道しない
特にNHKは朝・夜のニュースも伝えぬ存ぜぬ
Σ(# ゚Д゚&)(,,#゚゚):∴;'・,;`:

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。

尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから、
日本が実効支配していることを証明すること!


Collage_Fotor406yetwq_convert_20190407110233.jpg


■橋下徹前知事Twitter

税ばかり投入して経営を全く考えていなかった
10年前の動物園と改革派園長の下で園内もきれ
いになりスタッフ制服もおしゃれになりナイト
ZOOまでやる今の動物園とどちらがいいか一目
瞭然。このような批判がかつての大阪と今の大阪
の違いを浮かび上がらせて維新支持をどんどん
増やしてくれる!感謝!


■吉村大阪府知事Twitter

①大幅減少した入園者数も改革派園長の下でV字
回復の右肩上がり。ついに旭山動物園を超えた。
どの動物をどのように飼育見せていくべきか、
来場者にどう楽しんでもらうか、動物の生態も
考慮しながらの改革が進んでいる。税金コスト
も押さえながら、自然に近い形での視点での
「ZOO101計画」実行中。

動画え


②女性の活躍促進!と口で言う人は多いが、
本気で実行しない。なので僕は大阪市長時代に
事実上のクウォータ制を導入した。新人職員は
女性割合も多い。でも幹部はほぼ男性。
幹部登用したくても幹部候補の管理職に女性が
少ない。そこで管理職への昇進に割合に応じた
女性枠を作った。府庁でもこれをやる。

ちなみに大阪万博誘致の活動で延べ約150ヶ国
位の世界の要人と会ったが驚いたのは女性の
割合が多い。政治家も大臣も官僚も女性が多い。
日本大阪サイドは僕含め男性ばかり。
日本全体の力を高めるためにクウォータ制は
やるべきだ。センターピンになるだろう。
一定割合に達したら、解除したら良い。

*クウォータ制とは
議員や会社役員などの女性の割合をあらかじめ
一定数に定めて積極的に起用する制度のことを
クオータ制といいます。クオータ制の発祥地で
知られるノルウェーでは法制化によって一般
企業にもクオータ制を導入し女性の社会進出が
大きく進んだことで知られています。安倍政権
では2020年までに国会議員や民間企業の管理職
の女性の割合を30%以上にする目標を掲げて
います。

…国や民間が遅々としているさなか大阪では
(^ε^)-☆アッパレ!!



soccer_a07[1]_convert_20170702142713

今朝も4時すぎからDAZNでマンUvsチェルシーを
生観戦!ボールスピードの速さ、体幹の強さ、
戦術眼などいうまでもなくJリーグとけた違い
アザール,ポグバ,ルカク,カンテって同じ人間と思えず
試合はドロー さて前週までのおさらい


■プレミアリーグ順位表※第35節終了時点
1. マンチェスター・シティ(89)+67グアルディオラ
アグエロ ジエズス ダビドシルバ ベルナルドシウバ
デルブイネ スターリング ギュンドガン フェルナンジーニョ
ストーンズ コンパニ ウオーカー メンディ
2. リバプール(88)+59クロップ
マネ サラー シャキリ ダイワ ワイナルドゥム ミルナー
ケイタ ヘンダーソン ファンダイク ロブレン ロバートソン 
マティプ フィミーノ
3. トッテナム(70)+30ポチェッチーノ
ソンフンミン ハリーケイン ルーカス ラメラ デンベレ アリ 
エリクセン トリッピアー アルデルワイレルト フェルトンヘン
4. チェルシー(67)+21サッリ
イグアイン ロドリゲス ジル セスクファブレガス カンテ
ジョルジーニョ エデナザール ウイリアン ダビドルイス
アロンソ リュディガー アスピリクエタ
5. アーセナル(66)+23エメリ
ウエルベック オーバメヤン ジャカ エジル トレイラ 
ラムジー ムヒタリアン ムスタフィ モンレアル リヒトシュタイナー
ベジュリアン
6. マンチェスター・ユナイテッド(64)+13
ルカク サンチェス マティッチ エレーラ アシュリーヤング 
フレッジ ポグバ マタ リンガード ショー スモーリング 
バイリー ジョーンズ ロホ 
7. ウォルバーハンプトン(51)+1
8. ワトフォード(50)0
9. エバートン(49)+6
10.レスター・シティ(48)+1
11.ウエスト・ハム(43)-10
12.クリスタル・パレス(42)-5
13.ニューカッスル(41)-9
14.ボーンマス(41)-13
15.バーンリー(40)-18
16.サウサンプトン(37)-17
17.ブライトン(34)-22
降18.カーディフ(31)-35
降19.フルハム(23)-43
降20.ハダースフィールド(14)-49


428aaswewdd_convert_20190428115959.png



[ 2019/04/29 07:55 ] よろずニュース | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する