FC2ブログ






5快の心得

蠢ォ鬟溷峙蠖「_convert_20171123190558

◆理想の『5快の心得』で心も体も健やかでありたいものです(๑´ㅂ`๑)

◆「快動」を心がける…(*^^*)
基本は「歩く」ことが大切で、足を鍛えることにより、筋肉をつけ、血液が
身体中に良く回るようになり、血圧が安定して来る。しかし、あまり激しい
運動をし過ぎると、体内に活性酸素が増える原因となるので、軽い適度
な運動やウオーキングがお勧め。
∴sakuzaは週3~4回、適度な強弱の運動やウオーキングを繰り返してます。

◆「快心」を心がける…(*⁰▿⁰*)
人は何かのきっかけで不安になり、なってもいない病気を苦にして、
自分で病気を作ってしまう。起きている現象は同じなのにある人は
「もう」だめだと思い、またある人は「まだ」大丈夫と思う。
思いのもちようで180度違ってきますよね。
周りをみわたしても、よく笑い、よく声をだし(おしゃべり・うた)、
よいおせっかい(地域ボランティア活動等)な人は長生きされてますね。
∴sakuzaは定期的に神戸のカラオケBOXに4時間程度こもります。

◆「快食」を心がける…( ´▽`)
人の細胞は、自分自身で食べたもので出来ており、何を食べたかで
体質は変わってきます。わたしたち日本人が食べ続けてきた和食が
日本人の体、細胞の基本をつくりあげてきました。戦後、特に外食も
よく口にしますが、やはり和食がDNDなんですね。

一方で、食べたものが消化吸収され、60兆個の細胞となり、役割を
終えた細胞のカスや老廃物を廃棄する一連の生命活動が、新陳代謝。
新陳とは栄養補給のことを言い、代謝とはいらないカスなどを体内から
排出すること。
現代では、この代謝不良病が多く、必要以上の栄養素をとり過ぎた結果、
体内の処理動作が追いついていないことが原因だと。
つまりは齢を重ねるごとに過食は禁物。

日本でその季節に摂れるもの…。
和の食材「国産・旬の物」を。
和の調味料「味噌・醤油・塩」を。
和の調理法「煮る・焼く・蒸す」で調理し、いただく事がベストかな。
∴sakuzaの朝食は
だから『ごはん/豆腐とわかめの味噌汁/納豆/鮭の塩焼き/生卵』
毎日とってますと言いたいが、
実際は真逆の『パン/牛乳/ヨーグルト/納豆/りんご丸ごと1コ/バナナ1本』。


fruit_a02[1]_convert_20170702142440

◆「快眠」を心がける…(*´︶`*)
規則正しい時間の入床、ライフスタイルに合わせた運動、就寝2~3時間
前の入浴、朝陽をあびるなどの生活習慣が大切。

そして、睡眠をとりまく環境を改善させる。寝床内環境をつくる寝具
(枕・ベッドマット・布団)や寝室の温度・湿度・音・光、などの寝室環境
を四季の変化に合わせて整える。
∴sakuzaはより良質な睡眠を検証するために、「Sleep Cycle」という
スマートアプリで自身の睡眠傾向を記録中。

◆「快便」を心がける…(๑ᴖ◡ᴖ๑)
「快腸」つまりは日々、腸がいつも喜んでいる状態になっているか
でその証拠がもっちり&ツルンのうんちが出ているかですね。
その特徴は固すぎず柔らかすぎず、黄土色か茶色、臭いはキツくなく
量の目安は1回でバナナ1本分強、およそ150~200g。

口から入ったものが排出されるまでの時間は72時間以内なので
2~3日に1回でもすっきり感があればそれで快便。
毎日うんちが出ていても、それがいいうんちでなければ、体や生活に
良くない点があるということ。
∴sakuzaのうんちは…やめとこ、誰も知りたくもないよね。

119_convert_20171123191338.jpg
[ 2017/11/05 06:23 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する