ジムトレ日記②

It's fine today.爽やかな朝です。
天気も良さげなので、今日も朝焼け、朝陽を激写。
時折、InstaにUP。


IMG_8343_convert_20171126093433.jpg

今朝もいつものルーティンワーク ;
早起き→目覚めの還元水素水をコップ一杯飲み→新聞・ネットサーフィン・株価チェック
→朝食+コーヒー→DHC虎の門ニュース視聴→ブログUP→ジムトレへ


今日の虎の門ニュース(虎8)は大好きな有本姉御が出演。主な内容…
・米第7艦隊が空母着艦訓練。軍事行動モードにちょっと近づいた。

・トランプ大統領が国連演説での拉致問題発言を新聞記事で大きく
取り上げたのは
産経、読売のみ(日経も取り上げてましたよ)。
…トランプ発言をYou Tubeで見ると、
「アメリカは強く忍耐強いが、自国や同盟国を守らねばならない状況に
追い込まれれば、北朝鮮を完全に破壊する以外選択肢はない。
ロケットマンは彼の自身と体制にとり自殺行為を行っている。
13才の日本人少女が自国の海岸から拉致されました。そして、
北朝鮮のスパイに日本語を教えることを強制した」

・ミャンマーで起こっているロヒンギャ問題の実相を日本のメディアもしっかり検証を。

・自民選挙公約に9条改憲盛り込むべき、討議内容もつまびらかに公開して。

・山谷えり子さんがゲスト出演、先日の超党派で訪米した時の話題があった。
NSCポッティンジャー上級部長と会談時、北問題を話し合い、トランプ大統領からは
人権問題、拉致問題を調べろといわれたことなど興味深い話が…。

有本さんが斬るニュースは、本質を深く掘り下げ、核心に迫る。また海外に飛び
たびたび単身取材。その現場至上主義を貫くジャーナリスト魂には頭が下がる。
ジャーナリストだけでは勿体ない、青山さんのあと追って選挙に出てもらいたい!


119_convert_20171126091152.jpg

今日は遠出のジムトレ。
今やってるダンス系の「ZUMBA」と「メガダンス」の話を。

ZUMBAとはそもそも「おまつり騒ぎ」という意味のスペイン語なのだとか。
ZUMBAは2001年に誕生したばかりの比較的新しいエクササイズですが、
今では世界185ヶ国、1400万人の愛好家がいると言われています。
ZUMBAのクラスでは、アップビートな曲、スローな曲が8曲程度流され、
ダンスのジャンルとしては、サルサ・メレンゲ・ヒップホップ・ベリーダンス・・・
とさまざまな要素が取り入れられています。そして特徴は振付は気にせずに。

また、メガダンスとはラディカルフィットネスのプログラムの一つで、
ヒップホップ、レゲエ、ラテン、ディスコ、ジャズ、カントリーなど様々ある。コツは
音楽に合わせて、とにかく、ひたすら・ひたむき・一心不乱に楽しく楽しく踊ること。


fitness_b08[1]_convert_20170701145258

ダンスは有酸素運動。有酸素運動とは、少ない負荷を一定の時間継続して
筋肉に与える運動のことで、酸素を身体に多く取り入れます。
その酸素を使って、エネルギーの消費のため脂肪を燃やす。
ダンスは曲の間継続して動き続けます。

自然に呼吸しながら踊るだけで、ウオーキングやジョギングと同じ有酸素運動
になり、ヒップホップダンスで1時間あたり約300kcal消費される。
ダンスで酸素を多く取り込めるようになると、身体の隅々まで取り込んだ酸素を
運べるように毛細血管の量が増えます。毛細血管は、加齢やストレスで減って
しまうため、アンチエイジングのカギを握っています。

アンチエイジング (白澤卓二博士にいわせればワンダフルエイジング)の
方程式は筋トレ+有酸素=脂肪燃焼アップ。

筋トレによって分解した脂肪を、エアロビクスで燃焼すると効率よく燃える。
筋トレでは交感神経が働きやすくなる影響でアドレナリンが分泌されるため、
エアロビクスの脂肪燃焼効率がアップ。更に、アドレナリンが分泌された後に
時間差で成長ホルモンも分泌されるため、
筋トレ→有酸素運動の順番で行うと脂肪燃焼効果が高まるといわれる。
よってボディパンプから続いてメガダンスが理想的かも。
ただプログラム順番はジム運営会社の専権事項なのでどうにもならない
のが現状。


2369_convert_20171126094425.jpg
[ 2017/09/21 11:28 ] ジムトレ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する