FC2ブログ






28日から1日までの花園観戦プラン

IMG_3891_convert_20181227072857.jpg

くもりの天気予報も朝から良いお天気!
さあいよいよ今日から「花園」週間突入!


1223lll_convert_20181223095338.png


■トランプさんやっぱりただものではない!

トランプTwitterは25日「Merry Christmas!」と
昨年同様メッセージを送り、

「フェイクニュースも含め皆さん素晴らしい
クリスマスをお過ごし下さい。アメリカはうまく
やっています。国境警備を強化や新しい良い貿易
協定を結びさらに兵士たちを故郷に戻しています。
ようやくアメリカファーストになってきた。
メリークリスマス!アメリカを再び偉大に」
と追信。

そして翌日
トランプ大統領は夫人を伴ってイラク(空軍基地)
を電撃訪問!

「メラニアと私はイラクのアルアサード航空基地の
素晴らしい兵士を訪問できて光栄である。
アメリカに神のご加護を」

そのころ安倍総理は午後6時47分東京京橋の
日本料理店で政治ジャーナリストの田崎史郎氏,
島田敏男NHK名古屋放送局長ら報道関係者
と会食。

ことしこの時食事をするなら、拉致被害者家族
のみなさんがたと思いますがーー。
そして、平成最後の年なので「靖国参拝」も
おすすめしますが(/・ω・)/



1227uiu_convert_20181227073016.png

なんとX'mas明けのNYダウは千ドル以上爆上げ。
日経株も先物は前日比+590円なので日本株
も同様、今日は上げ上げでしょう( ´艸`)



無題

さて、今年も例年どおり練習場も含めて
28日から1日までの花園観戦プラン


1220sas_convert_20181219151632.png

1220erw_convert_20181219151751.png

1220loa_convert_20181219151830.png

Collage_Fotor1220fae_convert_20181219152155.jpg

■レフェリーの発する掛け声(警告)に注目!

「レフェリーは反則を見逃さない以上に反則を
起こさせないことを評価される」

*「go back」下がれ
ラックなどでボールの流れが一時止まり両軍がラインを
作っているときオフサイドラインを超えている選手に
対して→位置は関係なく戻ろうとしないことを
罰する

*「it's maul」モールになったよ
モール時はボールではなく密集に傘下している自軍
最後尾の選手がオフサイドラインの基点となる。
ドライビングモールの強いチームを崩す難しさはココにある。

*「it's luck」ラックになったよ
ラックの中で手を使ってはいけないよとハンドの反則
を防ぐ狙い。ボールが地面に落ちているだけでは
ラックではない。単に地面に落ちているボールは手で
拾いあげることはでいる。が両軍選手が1人以上
組み合ったならば手でボールを奪う行為は反則と
なる。

Collage_Fotor1220gye_convert_20181219152326.jpg

*「hand's off」手をどけなさい
密集がラックになったことが認められた直後に
ハンドの反則を未然に防ぐため。
ラックの中で手を使ってはいけないのだがそのラック
成立のタイミングが非常にわかりにくいのも一因。

ラックになる前にボールを手でかりとるプレーは非常に
称賛されるのでどうしても手が出てしまう。

試合では「now It's ruck,hand's off please!」
と叫ぶレフェリーも多い。

*「it's coming」出るぞ 「use it」急げ
ラックなどでもうすぐボールが出てきそうだとSHに
伝える。早くボールを動かしゲームをすすめて。

ラグビーではボールの流れを遅延させたり、止めよう
とするプレーはすべて反則。ラックの中でボールを押え
つけるなどして不当に球出しを遅らせたら
「ノットロールアウェイ」などの反則に。

*「roll away」さっさとどきなさい
タックルした直後などにタックラーやボールを持ち込んだ
プレーヤーへ。地面に倒れてしまった後はさっと
離れて素早く密集から離れる。ラグビーは立って
プレーすることが原則、倒れこむスポーツではなく
立ち上がるスポーツ!

Collage_Fotor1220eyo_convert_20181219152118.jpg

*「No11,offside」11番そこはオフサイドだよ
但し、展開の速い時は一切の警告なしでとる
ことも。

*「stay there」そこにいなさい
オフサイドライン上ギリギリに立ってるプレーヤーに対して
よって、ポジショニングスキル(立ち位置を見定める力)
が大切。

*「thank you」
ファインプレーや反則を防ぐプレーがあった時など。
絶対的な権威を与えられていながら選手と積極的
に対話し、謙虚に相互理解を求めるレフェリーの
発する価値あることば。


Collage_Fotor1220srp_convert_20181219152240.jpg


1226adh_convert_20181226081235.png



[ 2018/12/27 08:14 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する