FC2ブログ






花園監督による戦力分析とチームの特徴 2018

IMG_3888_convert_20181226070531.jpg

昨日は終日超快晴でした、予報ではこの先
ぱっとしない天気がつづき、いよいよ明日夜
から寒波襲来で年末は厳しい寒さになると。

今朝から薄暗いクモがそら一面に、終日
こんな感じの1日になりそう。
平成最後の年は株大暴落で終わりそうで
平成30年は大荒れの年で幕を閉じるのか?



1223lll_convert_20181223095338.png


1226lda_convert_20181226070109.png

■日経平均急落 終値1010円安19155円
 /日経より

25日日経平均株価が急落。終値は前週末比
1010円安の1万9155円と2017年4月以来約
1年8カ月ぶりの水準となった。下げ幅は2月6日
以来今年2番目の大きさとなる。24日米ダウ工業
株30種平均の下げ幅が653ドルに達し投資家が
世界的にリスク回避の姿勢を強めた。米国発の
動揺はアジア市場に広がり上海総合指数も一時
年初来安値をつけた。

株売り債券買いが進み、日本の長期金利は17年
9月以来のゼロ%に低下した。背景にあるのが米
政治リスクの台頭だ。米トランプ大統領が求める
メキシコとの国境の壁建設費用を巡り共和民主
両党の対立が解けず暫定予算が不成立。一部の
政府機関が22日から閉鎖された。

市場不安に拍車をかけたのがムニューシン米
財務長官と米大手銀行首脳との会談だ。株式市
場の流動性や銀行システムの安定性について
確認する狙いだったが会議を開いたこと自体が
なにか隠れた問題があるのかと市場の不安を
あおった。FRBのパウエル議長解任観測も
トランプ政権の市場との対話力に疑問符をつき
つけた。
円高も悪材料だ。東京外国為替市場で円相場
が1ドル=110円台前半まで円高が進行。


15456917925W2DMTXuoAJzMDz1545691645.gif

■早見雄二郎さんTwitterより

今年の海外投資家の日本株売り越し額は
ブラックマンデーの87年以来31年ぶりの大変
な規模。アベノミクスに見切りをつけて日本から
手を引く動きだ。NYダウも12月の下落率として
は世界恐慌の1931年以来の酷い下げ。しかも
12月にNYダウが二桁の下落率というのは第二
次大戦後初めてだから、いかに大変なことで
あるか分かると思う。ただ事ではないのは
明らかだ。内閣支持率も急低下が懸念されます。
来年は春に統一地方選、夏に参議院選挙。
それを前に株価暴落は強烈な逆風になるでしょう。

…日経平均は10月のピークから21%もの大幅な
下落というか「奈落の底」へ!
株安/原油安/金利安/円高で消費税増税
やりますか?( ´艸`)


IMG_8458_convert_20181222101324.jpg


いよいよ明日から花園ラグビー開幕\(^o^)/

「では、ずばりいきましょう優勝校は大阪桐蔭
BEST4残りは東福岡、常翔学園、桐蔭学園
花園最終のたたかいは
大阪決戦で常翔 vs 大阪桐蔭」と過去ブログ
でsakuzaの予想を発表したが、各校の
【監督が語る、戦力分析とチームの特徴】を
mbsサイトよりみてみるとーー


IMG_9036_convert_20180101211159.jpg

■「大阪桐蔭」綾部監督43才

・戦力の5段階評価
防御5攻撃4BK3FW3体力3
・総合力
15人が大きくグランドを大きく使いボールを動かし
継続するスタイルを目指す。
・FW
pro江良が急成長。ワークレイト(作業量)の高いFW
3列を中心にブレイクダウン(タックルが成立したあとの
密集におけるボールの奪い合い)=接点で圧力を
かけつづける。
・BK
両センター松山・高本がラインをコントロール、バックスリー
が動き回れれば理想の攻撃。

・キャプテン松山
「継続する力ができてきたことにチームとして手応
えを感じている。冬も春も勝ち切れなかったので
笑って終えたらいいなと思っています」

⁂ラグビーではブレイクダウンが強いほうが試合
に勝つというような言われ方をするほど重要。
詰まるところボールの奪い合いですがブレイク
ダウン中(=ラック中)は選手達はボールを手で
拾い上げることが出来ません。従って相手を押し
のけるか足を使ってボールを密集の外にボール
を蹴り出す必要があります。

味方の攻撃を活かし相手の攻撃の勢いを止める
ことができるためブレイクダウンが強いチームが
自然と試合をコントロールしていきます。

アタック側から見たブレイクダウンは
①素早くボールを出すこと
②相手選手を押し込むこと

ディフェンス側から見たブレイクダウンは
①ボールが出るのを遅らせること
②相手選手を押し込むこと
③隙あらば相手を完全に押し切ってボールを
奪うこと=ターンオーバー


■「常翔学園」野上監督60才

・戦力の5段階評価
防御4攻撃4BK4FW4体力4
・総合力
ボールを動かす展開ラグビー。組織的ディフェンスで
攻撃権の再獲得を狙う。
・FW
スクラムが強くプレッシャーをかける。機動力を活かし
攻守にからみFWからも得点を狙う。
・BK
ハーフ団の判断よくボールをつなぎトライにつなげる。

・キャプテン柳本
「FWからあふれる力が持ち味」

football_a07[1]_convert_20170702142315

■「東福岡」藤田監督46才

・戦力の5段階評価
防御5攻撃0BK5FW5体力ー
・総合力
強靭なコンタクト力をベースにグラウンドいっぱいに
ボールを動かすダイナミックなラグビーが魅力。
FWとBKが一体となったスピードラグビーでトライを
量産する。
・FW
昨年に比べると小柄だがフィジカル スピード パワーを
兼ね備えた選手がそろっており速いテンポでボール
を動かすことができる。
・BK
友池 吉村のハーフ団を仲春にどのエリアからでもトライ
まで持っていける攻撃力が魅力。宝田 古里 高本
などスピードのある選手がそろっており、しなる
ようにスピードアップするラインアタッカーは必見。

・キャプテン福井
「タレント少なく身長体重も小さいですがスピードは
今年の方が勝っている。去年は負ける気しなか
ったがチャレンジャーとしてやっていきたい。大阪桐蔭
と桐蔭学園にはぜひ勝ちたい。両校とも勝てて
ないので」


■「桐蔭学園」藤原監督50才

・戦力の5段階評価
防御3攻撃4BK4FW4体力5
・総合力
昨年から練習している基本プレー(キャッチ&パス)を
磨いてきた。さらにスキルアップするためにオフロード
を練習してその成果がでてきた。菅平合宿から
ディフェンスを中心に練習してタックルの精度がよくなっ
てきた。アタックではボールを継続しディフェンスではターン
オーバーしてどこからでもスコアできるチームにしたい。
・FW
全国トップチームより小さいがバイスキャプテン今野を
中心に3年生がまとまっている。ボールスキルの
高い選手が多くセットプレーを安定させて縦横
無尽にボールを動かしたい。
・BK
スペースを作ってそのスペースに走りこんでゲインライン
を突破する。キャプテン小西 津田のHF団のゲーム
コントロールが鍵となり裏に出たら繋いでトライに持っ
ていきたい。

・キャプテン小西
「去年に比べてカラダは小さいといわれるがFW
BK一体となってどこからでもトライを取れる」

⁂オフロードとは
荷を降ろすという意味で相手にヒットするのでは
なくディフェンスの間をぬけてつくりだした非常に
狭いスペースにボールを運ぶ。ターンオーバーやライン
ブレイクしたときに一気にトライへ持ち込むため
のスキル。


1226kdr_convert_20181226070144.png



[ 2018/12/26 07:58 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する