FC2ブログ






続その8 『突撃 となりの都道府県庁』兵庫県庁編

IMG_3746_convert_20181127074829.jpg

今朝も雲が多い天気、若干寒さはやわらぐ。
今日は久しぶりのカラオケへ、
ふるさと、朧月夜、春の小川などもありかな

■ふるさと /Wikipedia
故郷(ふるさと)は高野辰之作詞・岡野貞一作曲
による文部省唱歌。

1.兎(うさぎ) 追ひし 彼(か)の山
小鮒(こぶな) 釣りし 彼(か)の川
夢は 今も 巡りて
忘れ 難(がた)き 故郷(ふるさと)

2.如何(いか)に います 父母
恙無(つつがな)しや 友がき
雨に 風に つけても
思ひ 出づる 故郷(ふるさと)

3.志ざしを 果して
いつの 日にか 歸(かえ)らん
山は 青き 故郷(ふるさと)
水は 清き 故郷(ふるさと)

北朝鮮による日本人拉致事件の支援者団体
(救う会など)が開催する集会では集会の最後
に日本人拉致被害者の早期日本帰国を願って
参加者全員で故郷を歌唱することが通例と
なっている。
1998年2月の長野オリンピック閉会式では
杏里をメインボーカルに会場全体で合唱した。
2014年8月に100年を記念してサイトウキネン
フェスティバル松本で小澤征爾の指揮により長野県
の子供による合唱がオーケストラの演奏にあわせ
全国各地に同時中継。


Collage_Fotor1126tere_convert_20181125083244.jpg


1125sdf_convert_20181124093220.png


1127lol_convert_20181127074914.png


■神戸の82才女性が詐欺被害9400万円 /産経

兵庫県警生田署は26日神戸市中央区の無職
女性(82)が架空の保釈保証金名目などで現金
9400万円をだまし取られたと発表した。詐欺
事件として捜査している。

同署によると女性宅に昨年6月金融庁職員を
名乗る男らから電話があり、東北ボランティアへの
寄付金の名義にあなたの名前が使われている。
寄付が違法送金にあたり東京で裁判になるなど
と話した上で架空の違法送金を解決するため
保釈保証金などを要求したという。

女性は同年6~9月指定された住所に宅配便で
4回にわたり現金計9400万円を送付。その後
も男から定期的に連絡があったが先月上旬に
途絶えたといい不審に思った女性が同署に
被害届を提出した。

Collage_Fotor1124lol_convert_20181124093540.jpg

…過去にも、こんな事件がありました。
「金融庁職員を名乗る男」が登場します。

2016年5月大阪府警は府内に住む会社経営の80代
女性が証券会社社員などを装った振り込め詐欺の
手口で現金5億7,000万円をだまし取られたと発表
しました。1人に対する詐欺の被害額としては
全国で過去最高金額。

2016年1月女性宅に証券会社の社員を名乗る男
から、あなたの名義で金を振り込んだと電話が
ありました。当初女性は意味がわからなく、その
まま何もしなかったそうです。しかし数日後製薬
会社の社員という男から、名義貸しの振り込み
は犯罪だと脅されました。

さらに金融庁職員を名乗る男も加わり財産を没収
される恐れがあるでも管財人にお金を預ければ
没収されずに済むと、指定した住所に現金を送る
ように電話で迫られました。
恐怖を覚えた女性は現金700万~4,000万円
を数十回に渡り指定された住所(東京都内)に
宅配便で送付しました。

尚この事件、9月に受け子2人が逮捕された
が全容解明されていないはず。


Collage_Fotor1124kik_convert_20181124093619.jpg


■続 『突撃 となりの都道府県庁』
兵庫県庁編


ここであらためて平均寿命と健康寿命の意味合い
算定方法の考え方についておさらいします。

「平均寿命」とは
0才時点の平均余命ですべての年齢の人の
死亡率をもとに計算、その時点の集団全体として
何才まで生きられるのかの平均的な年数。

「健康寿命」とは
健康な状態で生存する期間でいくつか算出方法
があるが主なものは厚生労働科学研究班による
次の3種類

①日常生活に制限のない期間の平均
(自己申告)

国民生活基礎調査データを用い「健康上の問題で
日常生活に何か影響がありますか」にあると回答した
人を不健康、ないと回答した人を健康と算出。

②自分が健康であると自覚している期間の平均
(自己申告)

国民生活基礎調査データを用い「現在の健康
状態はいかがですか」によい、まあよい、ふつうと
回答した人を健康、
ないと回答した人を不健康と算出。

③ 日常生活動作が自立している期間の平均
介護保険事業状況報告書等のデータを用い
要介護2~5の認定者を不健康、
それ以外の人を健康と算出。

兵庫県は客観性の高さを評価し、県内市町介護
保険データを用い、③の方式に準拠。
県だけでなく圏別も算定(神戸・阪神南/北・
播磨東/西/中/北・但馬・丹波・淡路)

但し③は人口規模が小さいと精度が低くなる。
市町村人口13万人を境として健康寿命の算出に
用いるデータが異なり12000人未満の市町村は
精度が不十分で算出には適さないとされる。


いずれも算定の根拠としてスタートするのは平均
寿命でつまりは、

∴健康寿命=平均寿命ー不健康期間

と定義されベースは平均寿命であることは間違
いない。諸外国もWHOも平均寿命が健康を計る
モノサシである。

だったら平均寿命をベースで考えようということに
なるが、あえて健康寿命で長寿を検証しようと
するのは「個人個人一人ひとりの意識」が
大事だと考えるから。
意識で数字は変えられるはず。

但し、長寿テーマは今打った方策や手段がすぐ
効果としてあらわれるのでなく中長期的、持続的
に出現するものである。
今日一喜一憂するのは過去に遠く遡ったもの。

だから健康づくり計画は3年、5年、10年スパンの
計画になっていると推察される。

それでも、いま健康長寿に向けたよりBetterな
取組があるはずーーそれを突き詰めたいのだが
果たしてーー


1126wer_convert_20181125082336.png



[ 2018/11/27 08:10 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する