FC2ブログ






シリーズ「健康寿命ランキングから見えてくるもの」その7 突撃 となりの都道府県庁 兵庫県庁編

Collage_Fotor1125ary_convert_20181126064913.jpg

今朝はくもり空、なので過去picを

1125sdf_convert_20181124093220.png


1126ser_convert_20181126064113.png

NYダウ平均株価は23日4営業日続けて値下がり
また原油価格も今年の最安値まで値下がり。
日本株も万博が決まったというのに連れション、
日経平均先物見ても元気なし。
仏パリだけは、燃料税引上げの抗議デモで
燃えている。


1126sdf_convert_20181126064030.png

■尖閣周辺に中国船 2日連続 /産経より

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側に
ある接続水域で25日中国海警局の船4隻が
航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認
した。尖閣周辺で中国当局の船が確認される
のは2日連続。
第11管区海上保安本部(那覇)によると1隻は
機関砲のようなものを搭載。領海に近づかな
いよう巡視船が警告した。

…機関砲のようなものでなく、明らかに機関砲
やろ(# ゚Д゚)
明確に「武装した中国海警船」と掲載されるのは
いつに。
もっとも全く報道しない朝日、毎日に比べれば
まだましだが。

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと、内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから!



IMG_9036_convert_20180101211159.jpg

■第98回全国高等学校ラグビーフットボール
 大会出場校 by花薗

2018年12月27日から2019年1月7日まで東大阪
市花園ラグビー場と東大阪市多目的広場で開かれる

Collage_Fotor1123dgt_convert_20181123090244.jpg

北北海道代表 - 旭川龍谷(39年ぶり3回目)
南北海道代表 - 札幌山の手(2年ぶり17回目)

青森県代表 - 青森北(8年連続20回目)
岩手県代表 - 黒沢尻工(4年連続30回目)
宮城県代表 - 仙台育英(23年連続25回目)
秋田県代表 - 秋田中央(3年ぶり11回目)
山形県代表 - 山形中央(2年ぶり25回目)
福島県代表 - 聖光学院(初出場)

茨城県代表 - 茗溪学園(7年連続24回目)
栃木県代表 - 國學院栃木(19年連続24回目)
群馬県代表 - 桐生第一(初出場)
埼玉県代表 - 深谷(2年ぶり10回目)
千葉県代表 - 流通経済大柏(24年連続26回目)
東京都第一代表 - 早稲田実(79大会ぶり6回目)
東京都第二代表 - 本郷(8年ぶり10回目)
神奈川県代表 - 桐蔭学園(4年連続17回目)
山梨県代表 - 日川(13年連続48回目)

新潟県代表 - 新潟工(15年連続43回目)
富山県代表 - 魚津工(3年ぶり3回目)
石川県代表 - 日本航空石川(14年連続14回目)
福井県代表 - 若狭東(3年連続30回目)
長野県代表 - 岡谷工(2年ぶり30回目)
岐阜県代表 - 関商工(2年ぶり38回目)
静岡県代表 - 静岡聖光学院(3年ぶり5回目)
愛知県代表 - 中部大春日丘(6年連続8回目)
三重県代表 - 朝明(7年連続9回目)

football_a07[1]_convert_20170702142315

滋賀県代表 - 八幡工(2年連続27回目)
京都府代表 - 京都成章(5年連続11回目)
大阪府第一代表 - 大阪桐蔭(7年連続13回目)
大阪府第二代表 - 大阪朝鮮(4年ぶり10回目)
大阪府第三代表 - 常翔学園(4年連続37回目)
兵庫県代表 - 報徳学園(3年連続44回目)
奈良県代表 - 天理(3年ぶり63回目)
和歌山県代表 - 和歌山工(4年連続24回目)

鳥取県代表 - 米子工(2年ぶり8回目)
島根県代表 - 石見智翠館(28年連続28回目)
岡山県代表 - 玉島(2年ぶり2回目)
広島県代表 - 尾道(12年連続13回目)
山口県代表 - 大津緑洋(5年ぶり29回目)

徳島県代表 - 城東(2年連続12回目)
香川県代表 - 高松北(5年連続13回目)
愛媛県代表 - 新田(10年ぶり45回目)
高知県代表 - 土佐塾(7年連続18回目)

福岡県代表 - 東福岡(19年連続29回目)
佐賀県代表 - 佐賀工(37年連続47回目)
長崎県代表 - 長崎北陽台(2年ぶり17回目)
熊本県代表 - 熊本西(2年連続11回目)
大分県代表 - 大分舞鶴(33年連続57回目)
宮崎県代表 - 高鍋(8年連続26回目)
鹿児島県代表 - 鹿児島実(5年連続19回目)
沖縄県代表 - 名護(2年ぶり17回目)

…27日が待ち遠しい!
今年度ももちろん、連続して花園GoGO(^^♪♪
では、ずばりいきましょう、
優勝校は大阪桐蔭。
BEST4残りは東福岡、常翔学園、桐蔭学園


Collage_Fotor1124kji_convert_20181124093457.jpg


■『突撃 となりの都道府県庁』兵庫県庁編

訪問日;2018.11.22 訪問部署;健康増進課

約90分ヒアリングできた、懇切丁寧な対応に恐縮。
兵庫県健康づくり推進プラン(第2次2017~2021)
に基づき、兵庫県健康づくり推進実施計画で
具体的に取り組んでいる。

目標は県民一人ひとりが生涯にわたって健康で
生き生きとした生活ができる社会の実現

基本方針は
◆ライフステージに対応した取組の強化

妊娠中から子どもの時期(以下次世代という)
働き盛り世代、高齢期などそれぞれ抱える健康
課題が異なるため様々なライフステージに応じた取組
を推進します。

◆健康寿命の延伸に向けた個人の主体的な
取組の推進

健康づくりに関する知識の普及,啓発,情報の提供
等により個人が自らの健康状態を自覚し健康寿命
の延伸に向けて主体的に取組むための支援を行い
ます。

◆社会全体として健康づくりを支える体制の構築

効果的に健康づくりを推進するため個人としての
取組だけでなく県,市,町,県民,事業者,健康づくり
関係者など様々な実施主体の連携協働のもと社会
全体として健康づくりを支援する体制づくりを
推進します。

◆多様な地域特性に応じた支援の充実
健康状態における様々な地域差が生じていること
から地域に応じた取組を推進します。

IMG_8216_convert_20181124090110.jpg

分野別には
1 生活習慣病予防等の健康づくり
1)主体的な健康づくりに向けた県民意識の向上
・働き盛り世代の健康づくり支援の充実
・特定検診、特定保健指導の受診促進等
・がん検診の受診促進
・県民の主体的な取組の支援
・人材の育成、資質向上

2)食生活の改善
・食育推進計画第3次
・ひょうご食の健康運動の展開
・関係者等との連携による栄養、食生活の推進

3)運動習慣の定着
・ロコモ予防等の推進
・運動に取り組みやすい環境づくり
・介護予防の取組支援

4)たばこ対策の推進
・子ども妊産婦等の喫煙受動喫煙対策の推進
・禁煙に向けた取組の強化
・受動喫煙防止条例に基づく対策の推進

5)次世代への健康づくり支援
・親子の健康づくりの充実
・普及啓発の推進等
・健康教育の推進等

6)感染症その他の疫病予防
・感染症予防に関する啓発等
・アレルギー疾患に関する啓発等


2 歯及び口腔の健康づくり
1)総合的な推進
・ライフステージに応じた歯、口腔の保険サービスの推進
・8020運動の推進

2)次世代への支援
・妊婦歯科検診、相談事業等の推進
・健康教育等における歯、口腔の健康づくり推進

3)成人期の取組
・健康増進事業の推進
・定期的なかかりつけ歯科医の受診促進

4)高齢期の取組
・オーラルフレイルの予防による全身虚弱や認知症予防

高齢者が虚弱や老衰などで介護が必要になる一歩
手前の段階で話しにくい、食べこぼし、むせ易い
かめない食品が増えたなどの症状が現れます。
これらのささいな口の機能の衰えがオーラルフレイル。

オーラルフレイルを放置していると、よく噛めないために
食欲の低下や低栄養,体力気力の低下、要介護
や認知症へと進行しやすくなります。オーラルフレイルを
歯と口腔からの危険信号として捉えその予防を
推進させます。

・かかりつけ歯科医による認知症や要介護状態の
予防等

・介護者への口腔ケアの支援等
要介護者の口の中の衛生状態とかむ力を改善
すると誤嚥性肺炎が減少し「ADL」日常生活
能力が改善。

5)配慮を擁する者への支援

Collage_Fotor1124ghu_convert_20181124093422.jpg

3 こころの健康づくり
1)ライフステージに対応した取組
妊産婦のうつ予防、育児不安、発達障害の早期
発見、青少年の相談支援、働き盛り世代のメンタル
ヘルス(ひきこもり,自殺,うつ病)対策、

高齢期の取組としては
・高齢者うつ病の早期発見、早期治療
生き生きと安心して暮らせる環境づくり

高齢期には身体機能、認知機能の低下、社会的
役割の減少、身近な人との死別などの喪失体験が
ありこれらは生きる意欲やこころの不調を招く
要因になることから生き生きと自分らしく自立
した生活を安心しておくることができるよう閉じ
こもりなど孤立化の防止や住民自身が参加する
地域における交流の場の充実を図ります。


2)認知症予防・早期発見の推進

・認知症予防体操(コグニサイズ)の普及、認知症
チェックシートによる早期発見

 *コグニサイズとは
国立長寿医療研究センターが開発した運動と
認知課題(計算,しりとりなど)を組み合わせた
認知症予防を目的とした取り組みの総称を
表した造語。
英語のcognition(認知)とexercise(運動)
組み合わせてcognicise(コグニサイズ)。 運動は
全身を使った中強度程度の負荷がかかるもの
であり脈拍数が上昇する。目的は運動で体の
健康を促すと同時に脳の活動を活発にする
機会を増やし認知症の発症を遅延させること。

・認知症医療体制の充実

3)精神障害者への支援


4 健康危機事案への対応
1)災害時における観光確保対策
2)食中毒の発生予防・拡大防止
3)感染症の発生予防・拡大防止


以上長くなりました。さて、兵庫県においても
健康寿命のとらまえかたが奈良県に似て
いました。

ここであらためて平均寿命と健康寿命の意味合い
算定方法の考え方についておさらいします。
「平均寿命」とは …明日に続く


1125pop_convert_20181125075814.png



[ 2018/11/26 07:05 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する