FC2ブログ






シリーズ「健康寿命ランキングから見えてくるもの」その6 突撃 となりの都道府県庁 奈良県庁編

IMG_3744_convert_20181125061801.jpg

昨日の朝と全く同じ瓜二つの「かわだれ」
そして、寒さも相変わらずで、床暖必須。
室内でも手足が冷たく感じるほど



1125sdf_convert_20181124093220.png


1125pop_convert_20181125061837.png
NY原油、Bitcoinも 「落ちるナイフ」


■尖閣沖の接続水域に中国海警局船4隻航行
 /NHK NEWS WEBより

第11管区海上保安本部によりますと沖縄県の尖閣
諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海の
すぐ外側にある接続水域を航行しています。
4隻は24日午前9時現在久場島の北西およそ
33キロを航行していて海上保安本部が領海に
近づかないよう警告と監視を続けています。

…1週間あらわれなかったが、またまた
武装した中国海警船。

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと、内外にアピールす
るため。これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから!


1124soi_convert_20181124162935.png


■台湾の蔡英文総統、与党首席を辞任
地方選大敗で引責 /産経

台湾の蔡英文総統は24日夜この日投開票の統一
地方選で与党民主進歩党が大敗した責任を取り
同党主席から辞任すると表明した。民進党は
2020年総統選で政権を失う可能性も出てきた。
蔡英文民進党代表は「努力不足、力不足として
今回の責任を取り民進党主席を辞任することに
なりました」と。

…親中路線の国民党は党勢が回復。これから台中
関係は大きく転換する可能性があり大問題。

西村幸祐さんによると
民進党のスローガンは民主主義を守る。国民党はより
若くより稼げる台湾に変えるだった。蔡英文政権
が経済政策に失敗、国民党が金を稼ぐという現世
利益をスローガンにした事で国民党の地滑り的な勝利
になった。世界中で中国共産党への批判や圧力が
強まる中で台湾への工作は順調だった。目立たず
陰に隠れてメディアを国民党を使って支配。
国政選挙や台湾総統選に大きな影響も。


Collage_Fotor0913ita_convert_20180913083307.jpg


東大の小林武彦教授の専門は基礎生物学で
老化,ゲノム,細胞の若返りなどが研究テーマで
日本遺伝学会の会長でもある。
小林さんは「老化」をコントロールする長寿遺伝子の
働きを解明。寿命はなぜ決まっているのか、

それは「老化が起きなければ」
「入れ替わりや進化」が起きないからだと。
老化はガンを防ぎ、生き物を進化させた。しかも
長寿遺伝子の働きが活発であれば現在の科学が
想定できる人間の寿命の限界およそ115歳まで
存命可能なのであると。


Collage_Fotor1124sas_convert_20181124093304.jpg

■『突撃 となりの都道府県庁』奈良県庁編

訪問日;2018.11.20 訪問部署;健康推進課

受付女性が天平衣装をまとっていたのにビックリ。
約1時間強女性の担当者にお話しを聞けました。

健康推進については「なら健康長寿基本計画」を
策定し(昨年5年めの見直しを行い、さらに5年間)
健康寿命を延ばすことに取り組んでいる。

見習うは長野県であり野菜をたくさん食べること
を推奨していることと禁煙や減塩をすすめている
活動を行っているとのこと。

基本的には県と39市町村は同列とみており特段
各市町村に対して県から指示することはない。
むしろ各市町村や保健センターに運営は委ねている。
なので、とりわけ配布物などはないとのこと。

*保健センター(奈良県保健研究センター)は
奈良県福祉医療部に属しており地域保健対策を
効果的にし「公衆衛生」の向上及び増進を図る
ための調査研究,試験検査,研修指導及び公衆
衛生情報の収集解析を行っています。

◆この「公衆衛生」は「予防医学」とともに
大事なテーマなのであらためて検証しますが
最後に少し記載しました。

IMG_8192_convert_20181124090031.jpg

さて本題に戻すと、
奈良県と国とでは健康寿命の算出方法が異なって
いることが分かった。

国の健康寿命は国が3年に1度実施する「国民
生活基礎調査」のアンケート結果を用いている。
つまりあなたは現在健康上の問題で日常生活
に何か影響がありますか?に対して「ない」と
答えた人の割合から計算したもので日常生活
に制限のない期間の平均である。

一方奈良県は要介護認定に基づく方が客観性が
あるからと「65才平均自立期間」の方式を採用
していて要介護1までを健康と定義し健康寿命
を算出されたものを評価基準としている。国も
認めているので間違いはないが算定結果には
明らかに違いとなってでている。
つまり奈良県では、

2016年までの直近3年間の65才時の健康寿命全国
順位は男性が4位→3位→3位。
女性が33位→28位→18位。
女性の順位が悪いのは要介護期間が長いことも一因。

この奈良県方式による2016年健康寿命ランキングは
(国/厚労省ランキング)
男性
1位 長野県(20位) 2位 滋賀県(17位)
3位 奈良県(40位)

47位 青森県(34位) 46位 鳥取県(17位)
45位 和歌山県(43位)

女性
1位 長野県(27位) 2位 大分県(12位)
3位 佐賀県(22位) 

47位 青森県(20位) 46位 和歌山県(37位)
45位 秋田県(33位) 18位奈良県(41位)

IMG_8193_convert_20181124085942.jpg

となる┐('~`;)┌ ん~奈良方式だと健康寿命
評価は上位、国方式だと中位以下。

そしてさきの大阪府も市町村の健康寿命の算出
は奈良方式に近いという。

評価する「モノサシ」が違うと何を信じる?
しかも気になったのは国のアンケートのサンプル数が
全国でたった55万人しかないことなど。
ともかくモヤモヤ感いっぱいなので、次回の兵庫県庁
編で疑問をぶつけてみることに。


Collage_Fotor1124llo_convert_20181124093345.jpg

◆公衆衛生について

「臨床・治療」とは私たちが通常病気にかかって
訪れる町医者や病院における診療や治療。

「公衆衛生Public Health」は人間社会の健康
に関わる諸問題に集団的に対応すること。
人々を集合としてとらえ市町国レベルで対応策を
考える事。国民の健康を保持増進させるため公私
の保健機関や地域職域組織によって営まれる組織
的な衛生活動。具体的には日本では母子保健
伝染病,予防,生活習慣病対策,精神衛生,食品衛生
住居衛生,上下水道屎尿塵芥処理,公害対策,労働
衛生など。

欧米と日本の公衆衛生にはその概念に多少の違い
があるようです。日本の場合戦前戦中は富国強兵
兵力増強のために結核患者をなくし栄養指導もし
強い兵隊をつくるためにトップダウンに公衆衛生
活動が行われました。すなわちお国のため天皇の
ための公衆衛生であったといえます。

そのうえ医者は公衆衛生はやらないで公衆衛生は
保健婦などがやることである、医者は上で公衆
衛生は下であると言った概念がありこれは戦後
そして現在につながっています。公衆衛生は医学
教育の中では現在でも医学部の外科や内科と同じ
ように一つの科目として位置づけられています。

また公衆衛生において一番重要な公衆衛生政策
に関しては厚生労働省の仕事とされ公衆衛生教育
の中では重要視されていませんし、欧米では重要
な病院管理や経営管理に関しても日本の公衆衛生
の中では同様に重要視されていない。

臨床・治療を実践する医師が偉いのであってその
管理、運営は他のものに任せばよいといった考え
だったのです。欧米では概念的に公衆衛生の中の
一つに臨床・治療医学があり公衆衛生はそれを
統括し社会全体・国民全体を守っていく仕組みと
しての立場のもとに公衆衛生教育が実施されて
います。 以上大阪大学 公衆衛生学教室より

よって、この公衆衛生をよく理解すると奈良県の
いう「保険センター」の位置づけも理解できる。


1125drf_convert_20181125061906.png



[ 2018/11/25 06:44 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する