FC2ブログ






外国人労働者の受け入れ34万人の根拠

IMG_3682_convert_20181115102618.jpg

夜明け前、😱ひえー寒い6℃か、今秋
一番の冷え込み、車フロントガラスの結露だらけ。
よって、快晴です。


1114lkl_convert_20181114075453.png


1115ase_convert_20181115093823.png

国際原油が下げ止まらない。又イタリアで端を発した
欧州株下落。ドイツ、イギリス、オランダ、ギリシャと
波及し1~1.8%軒並み下げていると。
NYダウも25000割り込むかも?じゃったらーー
んん なんだかキナ臭いぞ。


Collage_Fotor1113hap_convert_20181114083602.jpg

■2島先行も選択肢、日ロ領土交渉 /日経

安倍晋三首相は14日ロシアのプーチン大統領と
約1時間半会談した。平和条約締結後に北方四島
のうち歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すこと
を明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に、
日ロ平和条約交渉を加速させることで合意した。

首相は年明けにもロシアを訪問する意向だ。会談
終了後記者団に今回の合意のうえに平和条約交渉
を仕上げていく決意だと語った。
56年宣言を基礎とすることについて日本政府に
は4島返還の前提を崩さず歯舞群島と色丹島の
2島の引き渡しを先行させる狙いがあるとみら
れる。

首相は記者団に国後、択捉の2島の帰属問題には
触れず信頼関係の積み重ねのうえに領土問題を
解決して平和条約を締結すると強調。次の世代
に先送りすることなく私とプーチン大統領の手
で必ずや終止符を打つという強い意志を大統領
と完全に共有したと語った。

…まさか安倍さんまでもが「レガシーづくり」
で北方領土問題を急いでませんか?
2島先行のみの返還はありない。2003年日露
行動計画に示すがごとく一貫して
「4島返還」が北方領土問題の解決である。


Collage_Fotor1113kfu_convert_20181114083517.jpg


■RIZAP、70憶円の最終赤字 /日経

矢継ぎ早に経営不振の企業を買収し収益を拡大
させてきたRIZAPグループの経営が転換点を
迎えた。2019年3月期の連結最終損益は70億円
の赤字となる見込み。159億円の黒字との予想
から一転して大幅な赤字となる。

今回明確にしたのが拡大路線からの180度の
転換だ。事業の選択と集中を進めるために、
新規のM&Aを凍結この路線変更はRIZAPの利益
に大きく貢献してきた会計処理が今後は使えな
くなることも意味する。つまり買収の際に発生
する負ののれんだ。負ののれんとは買収額が
買収先の純資産を下回った場合に計上するもの
でその差額は営業利益に一括計上される。経営
不振の赤字企業を中心に買収してきたRIZAPは
この一時的な会計上の利益で営業利益が押し
上げられていた。18年3月期の営業利益135億
円のうち6割以上を負ののれんが占めた。

…ここは一息ついて本業回帰は正解。企業も
法人、ヒトですわな。走り続けて、疲労困憊
だったわけだ。┐('~`;)┌株主のためにも
急ごう「選択と集中」



Collage_Fotor1113mnb_convert_20181114083438.jpg


■外国人労働者の受け入れ34万人の根拠は
 /産経

外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国
管理法改正案をめぐり政府は14日制度導入から
5年間で最大34万5150人を受け入れるとする
見込み数を明らかにした。日本で働く外国人は
昨年時点で約128万人に上っておりさらに3割
程度増える計算になる。

公表した受け入れ見込み数は日本人の採用や
生産性向上の取り組みを行っても不足すると
みられる労働者数などから算出したとしている。
導入初年度は14業種で最大4万7550人の受入れ
を見込みそのうち50~60%は技能実習生からの
移行を想定している。

政府は当初受け入れ見込み数の公表に消極的
だった。改正案は対象業種や人数を明記して
おらず成立後に具体的な運用方針で定める予定
だったからだ。だが野党側が強く要求したため
公表に踏み切った。

FrniZvdT[1]_convert_20181115093957

…ここで注目すべきは現時点の人材不足数から
5年後最も多く不足するだろうと見込む業種が
「介護業」で30万人の+24万人、5年間の受入
れ見込み数は5万~6万人とする政府の試算。
14業種の中で一番で群をぬく。

勿論これから迎える超高齢化社会への備えとは
分からないではないがこの介護業に関連する
「医療・年金」問題であって早晩深刻になる
のは間違いなく、その解決策が外国人受入れの
労力だけでなく「納税」を期待しているのが
見え隠れする。これが移民しかも合法的移民!

ではなくて、介護・医療・年金問題へのまず
日本政府が取り組むべきものの一丁目一番地は
「長寿社会、それも健康長寿社会の確立」の
取り組み強化だろう。

いま拙ブログで「健康寿命」について 
シリーズ「健康寿命ランキングから見えてくるもの」
として少しずつ書き始めましたがしばらく続き
そうです(^^♪♪

一方、今朝の虎8有本姐御の切り口は電気電子業
まではいってる。ほんと人出不足なの?単純労働
業種だけでなく、相当はばひろい外国人を受入れ
ている、単にとば口を開ける筋の悪い法案。

ありとあらゆる業種に外国人をいれる。そんなに
人出が足りないのか。給料の問題は?入れること
ありきの政策になっている。外国人の社保問題も
肝心のことを説明していない。
まずは
日本人の賃金を上げることが先ではないか。


1114sap_convert_20181114075522.png



[ 2018/11/15 10:43 ] 国難あれこれ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する