FC2ブログ






中高年の生活・住まいに関する意識調査

IMG_3681_convert_20181114075559.jpg

今朝のソラはやや明るかったがその後
厚い灰色の雲がひろがり始めた。


1114lkl_convert_20181114075453.png


1114kfa_convert_20181114075354.png

1113lhg_convert_20181114083050.png

■尖閣沖の接続水域に中国海警局船4隻
 /NHK NEWS WEBより

第11管区海上保安本部によりますと沖縄県
の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が
日本の領海のすぐ外側にある接続水域を
航行しています。4隻は12日午後3時現在
久場島の南東およそ31キロから33キロを
航行していて海上保安本部が領海に近づか
ないよう警告と監視を続けています。

…8日連続、武装した中国海警船。
そして11日には領海侵入!

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと、内外に
アピールするため。
これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから!


Collage_Fotor1016iio_convert_20181015182145.jpg
015-1[1]_convert_20181017100505


第55回全国大学ラグビーフットボール選手権
大会の日程

123750_1000x707[1]_convert_20181114093944
football_a07[1]_convert_20170702142315


■ペンス米副大統領 安倍首相と会談 /産経

安倍晋三首相は13日午前来日中のペンス米副
大統領と首相官邸で会談し北朝鮮の完全な非核化
に向け国連の安全保障理事会が決めた制裁決議
の完全な履行が必要との認識で一致した。中国
を念頭に日米が自由で開かれたインド太平洋構想
の下で緊密に連携することも確認。

中国首脳も出席する国際会議を控え日米両国は
蜜月をアピールし南シナ海での一方的な軍事拠点
化や巨額の資金援助で相手国を借金漬けにして
影響力を拡大する「一帯一路」など軍事経済
両面で覇権を誇示する中国に対抗していく意
志を鮮明にした。

…ASEAN,APECが開かれる前に訪日したペンス
さん。真意は10月末訪中した安倍さんから直接
キンペーの近況を聞きたかったのでは。

*自由で開かれたインド太平洋戦略とは
①自由公正で相互的な貿易と民間投資を通じた
繁栄
②同盟諸国との連携による地域安全保障確保
③透明性の高い政府への支援 であり
この地域で中国が目指す覇権的行動を実質的
に排除していくことが大前提となる。


Collage_Fotor1113qwe_convert_20181114083324.jpg


■吉村洋文大阪市長Twitterより

違法民泊は許さないと宣言し今年4月に違法民泊
撲滅チームを立ち上げ6月に警察OB含む実行部隊
を組成現在総勢68名で指導にあたっている。
わずかこの4ヶ月で2000件以上を指導1800件
以上が閉鎖残りは合法民泊へ移行等。今後も強力
に実行していく。

…やることが迅速でタイムリーしかも機を逃さず!
その行動力、発信力は橋下さんと双璧。
京都も違法民泊、中国系白タクが目に余ると
いわれているにも拘わらず全く手つかずの状態。
首長のリーダーシップの差は明々白々。
吉村市長に期待したいことは大阪丸をさらに磨き
あげ、次は「日本丸改革」憲法改正を。

「自民,公明,維新で憲法改正の発議に必要な
衆参3分の2があるんだから、やろうよ。
安倍政権のうちは議論しないとかいう人達は
ほっといて。席は準備して来なけりゃ職務放棄。
自民党も憲法改正が党是だと言うなら少々強引
でもやらないと。本心ではやる気ないのと思わ
れるよ」という吉村市長の正論も

いまの衆議院憲法審査会ではその職場放棄発言
を自民党の下村憲法改正推進本部長が言った
ことで紛糾。野党側は謝罪などがないかぎり、
審査会には応じられないと態度を硬化し開催の
めどがたたないと。ほんとクソ野党(# ゚Д゚)


Collage_Fotor1113rty_convert_20181114083402.jpg


■住環境研究所によると、中高年の生活・住まい
に関する今回の意識調査では家族ぞれぞれの自立
度が高まり子世帯との同居希望も減少していること
が明らかになりました。また
「断捨離」や「終活」ブームの影響もありモノを
持たない暮らしへの志向が高まった。(一部抜粋)

<家族観について>
1.家族それぞれの自立度が高まる

夫婦といえども一人の時間が欲しいが増加
2000年の調査に比べ夫婦でも一人の時間ほしい
が12ポイント増加、夫婦共有の時間を多く持ち
たいは19ポイント減少し夫婦間での自立志向は
高まっていました。

家族一人ひとりの生活尊重、子は自立すべき
も増加。2000年の調査に比べて一人ひとりの
生活尊重が17ポイント増加となり、家族のまと
まり第一は27ポイント減少。また子は自立すべ
きが10ポイント増加、結婚しても一緒に暮らし
たいは19ポイント減少しており家族のあり方、
子どもとの関係、どちらも自立志向が高まっ
ていることがわかりました。

<中高齢期の過ごし方について>
2.自立度アップの背景は中高年の元気化

どの年代もあと10年仕事を続ける、就業年齢は
上昇傾向現在働いている方に何歳まで仕事を
続けたいか尋ねたところ
50代は75%が60代まで
60代では51%が70代まで
70代以上では53%が80代以上まで仕事を続ける
といずれの年代でも半数以上の人があと10年
近く働きたいと考えていることがわかりました。

·定年後に向けて「体力」「生きがい」の準備
6割以上の人が定年後の生活に向けて何らかの
準備をしており具体的には趣味・生きがいづくり
体力づくりがそれぞれ3割超で最多となり次いで
生活費試算,退職金がそれぞれ約3割弱脳トレー
ニングも2割を超えていました。

…「どの年代もあと10年仕事を続ける就業年齢
は上昇傾向」は長寿社会に向けてのキーワード
になります。
シリーズ 健康寿命ランキングから見えてくるもの
ものからデータをもとに今後検証していきます。



1115oio_convert_20181115054230.png



[ 2018/11/14 09:44 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する