FC2ブログ






続 米中間選挙情勢 接戦6州が焦点

Collage_Fotor1105adt_convert_20181105093117.jpg

朝から雲一色、お天道様が見えません。
週初め、前場がスタート。株価が元気ない。
なので喝をいれるため、
直近の元気玉を登場してもらいました。



1105kkd_convert_20181105092455.png

一方で、
年金を長期運用してる「GPIF」の累積収益
がついに+70兆円に。グラフを見れば一目瞭然
民主党政権下と比較すれば+50兆円。
いかに民主党政権が愚策政党だったか分かる。
そしてここまでの巨大クジラに成長させたのは
①アベノミクスの経済政策
②経営委員の手腕
③ポートフォリオの整合性(リスクヘッジ分散)による
 安定的収益源である利子配当益増
 (H29年度で約28%)など



1105ffg_convert_20181105092629.png


■大学ラグビーと世界卓球

ラグビー関東大学対抗戦:慶大28-24明大
3勝1敗の慶大が4戦全勝の明大と対戦し勝利。
前半を21-12で折り返したあと粘り強い防御で
応戦。FWを中心に時間を使い接戦をものにした。

…明治は慶應に苦手意識あり、次の18日帝京
戦は明治魂見せてみろ!

卓球のワールドツアー スウェーデンオープンは
ストックホルムで行われ女子シングルス決勝で
世界ランキング7位の伊藤美誠が準々決勝で同6位の
劉詩ウェン準決勝で同2位の丁寧そして決勝で
同1位の朱雨玲を4-0で破って優勝と中国のトップ
選手を連破しての戴冠。

圧巻は決勝の朱雨玲戦。今まで多くの日本選手
が屈してきた朱雨玲の鉄壁のバックハンドに対
しバック対バックの打ち合いで完全に優位に。
回転量の多いバックドライブから時にサイドを
厳しく突き、時にミドルを襲う鋭いバック強打
を連発。フォアハンドの強烈なスマッシュを
機関銃の如く打ち続けた。朱雨玲は何の打開策
も講じることができないまま中盤からイージーミス
を重ね戦意を喪失したような内容だった。

11月7日から開催されるITTFワールドツアー
オーストリアオープンに中国は再び全力で伊藤
を攻略しようとするだろう。古都リンツで開催
される強き女たちの戦いが今から楽しみだ。
以上 卓球王国より

…なんとアッパレなり「美誠PingPong」
石川佳純,平野美宇,早田ひなと ガンバレニッポン


Collage_Fotor1105sui_convert_20181105092844.jpg

■西村幸祐Twitterより

日本の中国共産党御用メディアでさえ米中間
選挙で共和党が巻き返している事を報じざるを
得なくなった。その上でカバナーの最高裁判事
就任を妨害した民主党の謀略が投票直前に明ら
かになったのだから選挙に大きな影響を与える。
これまでの予想に反して民主党が大敗北、
トランプ政権が盤石になる可能性。

カバナーをレイプ容疑で告発した女性をFBIが
捜査するのだから大きな影響が出て当然だ。
日本でも元TBSの山口氏が国籍不明の女性から
レイプ容疑で訴えられたが不起訴のなったにも
拘わらずメディアが政権攻撃のために扇動した。
メディアと反政府勢力の謀略が日米で一致。

…米民主党ヒラリーが大統領でなくて本当に良か
った。いまごろ日本はChinaの立場になって
いたかも ┐('~`;)┌


Collage_Fotor1105sas_convert_20181105092923.jpg

■米中間選挙情勢 接戦6州が焦点 /産経

米中間選挙は6日に投開票される。与党共和党が
上下両院で過半数を維持できるかどうかが焦点。
共和党は上院で優勢にある一方下院では厳しい
戦いを強いられておりトランプ氏の野党民主党
に対する攻撃は最終盤で過熱している。

上院(定数100任期6年)は35議席下院(定数435
任期2年)は全議席が改選される。全米50州の
うち36州では州知事選も行われる。

米政治専門サイトは2日現在上院では非改選分
も含めて共和が50議席民主が44議席を獲得する
と予測している。与党は採決で賛否同数の場合
副大統領が兼務する上院議長の決裁で法案を
可決させられるため50議席で議決権を握れる。

中西部インディア,ナミズーリ,南部フロリダ,西部アリゾナ,
ネバダ,モンタナの6州は支持率5ポイント差以内の
接戦だ。トランプ氏は共和の現有51議席から
の上積みを目指しテコ入れに努めている。

一方下院選では民主が203共和が196の選挙区
で優位にあり過半数218をめぐる攻防は接戦
36選挙区にかかっているとみている。下院に
ついては一時民主の圧勝も予想されたが9月
後半から共和が追い上げている。


Collage_Fotor1105dds_convert_20181105093000.jpg

■仏からの独立拒否 ニューカレドニアで住民投票
 /時事通信より

南太平洋の仏特別自治体ニューカレドニアで4日独立
の是非を問う住民投票が実施され独立反対が
56.4%を占め否決された。財界を中心とした
独立反対派は豊富なニッケル資源を狙う中国
の進出を警戒。

マクロン仏大統領は投票結果を歓迎しあすの
ニューカレドニアをつくるため未来に目を向けようと
訴えた。反対が7割に達すると予測する事前の
世論調査もあったが賛成派も4割を超える票
を集めた。

…日本にとっても大事な選挙結果でした。
仏は南太平洋のニューカレドニアやタヒチなどの領土を
持つ太平洋国家で南シナ海を含むシーレーンへの
関心は強い。日仏はインド太平洋における均衡
と安定へ連携し中国をけん制している。


1105yuy_convert_20181105092534.png



[ 2018/11/05 10:07 ] 国難あれこれ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する