日本を弱体化したのは③

116_convert_20171019080006.jpg

昨日のつづき…真弓定夫小児科医の講演録より
日本のすぐれた文化をくずした生活の欧米化。なぜそういうふうになってきて
しまったのかというのは、アメリカが、戦争を通じて日本人がいかに優秀な
民族なのかということを知るわけです。そして二度と再びアメリカに逆らえ
ないようにするためにはどうしたらいいのか、そこで
日本の非常に優れた伝統の文化、食文化、衣文化、住文化、そういうものを
欧米化していけばいいんだということでさまざまなことを企むわけですね。

昭和二十年から二十七年というのは占領期間ですからアメリカの言いなりに
ならざるを得ない。問題はその後です。
占領が解けたとき、昭和二十七年の段階で、元の日本文化に戻すべきだと
いう正しい提案をした政治家とか医者とか教育者とかたくさんいたわけです。
そういう人たちはおしなべて「経済発展を妨げる」という理由で左遷
させられたり辞めさせられたり。 後はお金、お金、お金の時代になる。

健康を中心とした発信をする情報、私どもはそれが当たり前の発信だと思い
ますけど、片や、スポンサーをつけて経済性に結びつくような報道をして
いる情報。どちらを選ぶかは皆さん方の選択ですが、大多数の方がお金儲け
のための報道に踊らされてます。
現実に朝日、毎日、NHK、みんなそちらに走ってるわけ。


IMG_8159_convert_20171103163515.jpg

さて、話題は変わって、
内閣府は27日、尖閣諸島と竹島に関する世論調査結果を発表。尖閣諸島に
「関心がある」と答えた人は2014年の前回調査と比べ12.3ポイント減の62.2%。
竹島についても7.6ポイント減の59.3%だった。関心がない理由については、
いずれの調査も「自分の生活にあまり影響がないから」との回答がトップだった。
内閣官房の領土・主権対策企画調査室は「中国の領海侵入があまりに頻繁に
起きて慣れてしまったのだとしたら、大きな問題だ」と述べ、広報の強化に努める
考えを示した。 日経より


…今月ただいま現在、中国公船による尖閣諸島接近(接続水域入域・領海侵入)は
のべ7回と少ない。これは台風によるもので、中国が手をゆるめているわけではない。
内閣官房は広報強化というならば、「SNSの発信」強化と中国発HPの削除を求めよ。
[ 2017/10/28 13:36 ] あれこれ気になること | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する