風雲急を告げる 政局編12

IMG_3692_convert_20171014075558.jpg

青山繁晴 生年月日:1952年7月25日 (65歳) 
出身地:神戸市長田区
参議院議員、専門分野は外交安全保障、メタンハイドレード等新資源開発、
経済、農業、作家と多岐にわたる。前独立総合研究所代表取締役社長、
近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、
東京大学教養学部非常勤講師。


青山繁晴の道すがらエッセイ OnTheRoad 10/22より

「10月21日の土曜夜、第48回総選挙の応援演説の最後は、
大阪の近鉄・八尾駅前での国士・長尾敬候補のための演説でした。
八尾駅前はとても大きく広く、びっくりするぐらい沢山のひとが
雨のなか集まってくれて、選挙カーの下だけじゃなく広場を挟んだ
遠くのショッピングセンターのテラスまで人が鈴なり、
不肖ぼくのつたない演説の最後は、シュプレヒコールを何度も
発しました。もちろん長尾さんとは事前に何の打ち合わせもして
いないし、ぼく自身、まさか最後をそうやって締めるとは思って
いなかった。

でもね。
雨粒を超えて、夜の闇を超えて届く、眼の輝き。
それに胸を打たれて、思わず、みんなと腕を突き上げたくなった」
「拉致被害者を取り戻すぞぉ」
「日本を強い国にするぞぉ」
「長尾候補をこの小選挙区から国会に帰すぞぉ」


IMG_2048_convert_20170918135537.jpg

…昨日掲載したとおり、青山さんが応援された候補者のなかで
今津さんだけがおしくも落選しましたが、残る候補者はみんな当選でした。
you tubeでUPされた演説模様を何人か見ました。
いずれも青山さんの魂のこもった、血のにじみでるような応援演説に
候補者のみなさん、有権者のみなさんは勇気づけ
られたと思います。

上記の長尾候補もyou tubeで見て、ふと去年の暑い夏、青山さんを
追っかけていた時を思い起こし、思わず鳥肌が立ち、
涙がにじみ出ました。
ご自分の意志で、北から南まで列島各地の応援行脚、
本当にご苦労様でした。

…自公の圧勝でしたね。
今回も「安倍政権vs新聞及び地上波テレビ」の戦いは
安倍政権の勝利。民意は正しい選択をされたと思います。

政党政治はこわれ、資本主義経済がこわれ、近隣諸国の軍拡や
デマプロパガンダそして大高齢化社会を迎えるわが国日本。
選挙前も、選挙中も、選挙後も、相も変わらずモリカケ一色、安倍政権
打倒一色の単細胞マスメディアや野党。
そんな内向きな考えでなく、経済、外交安全保障、年金・生活・社会
保障等内政は当然として、世界のなかの日本を考える自民党へ、
安倍政権へ、さらなる期待がかかります。
2020年以降も見据えて。


033_convert_20171025110113.jpg
[ 2017/10/23 11:20 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する