FC2ブログ






赤字で揺れた阿波おどり開幕①

_MG_2600_convert_20180813084004.jpg

今日あかつきのソラはめまぐるしく景色が
変化、ソラとクモの1分1秒の美貌にホレボレ。
撮影の合間、外にいるとジワーと腕に
汗がからみつく。
炎暑が戻ってきた、ほんと風は熱波!


Collage_Fotor0813de_convert_20180813084727.jpg

0813vy_convert_20180813084144.png


■赤字で揺れた阿波おどり開幕 
総踊り中止で桟敷席に目立つ空席 /産経より

徳島の夏の風物詩阿波おどりが12日夕徳島市
で開幕した。4億円超の累積赤字問題で一時、
中止か分裂開催などと危惧されたが、例年通り
15日まで開催される。だが観光客の出足は鈍く
桟敷席チケットの売れ行きは伸び悩んでいる。

新しい主催者は、徳島市や徳島新聞社らで作る
阿波おどり実行委員会。委員長を務める遠藤
市長は4カ所の桟敷席チュケットの売れ行きに
偏りがあるとして南内町演舞場で午後10時から
演じられていた踊り子や演奏者ら2千人による
名物総踊りの中止を決定。33の有名連を4カ所
の演舞場に分散させる新たな演出も企画した。

だが総踊りを実施してきた阿波おどり振興協会
はあくまでも総踊りの実施を要望。これに対し
遠藤市長は演舞場への振り分けに賛同しなかっ
た振興協会所属の14連を、午後10時以降は
演舞場から締め出した。
昨年までの主催者は、累積赤字をめぐり市と
対立していた市観光協会と、徳島新聞社。
振興協会は、観光協会の破産を回避させるた
め、資金集めなどで支援してきた経緯がある。

一方、今年の有料演舞場や選抜阿波おどり
などのチケット販売率は7日時点で約51%で
昨年同時点で9%下回っている。昨年の有料
演舞場の初日の販売率は、総踊りが行われ
た南内町演舞場が100%、4カ所全体は
99.7%。4日間通しの全体販売率は84.4%。

阿波おどり事業の収益(25~28年度)はチケット
収益が約1.86億~約1.96億円で収益全体の
71~74%を占める。今年の売り上げが伸びず
各桟敷席で空席が目立っている。



…約400年の歴史をもつ阿波おどり伝統芸能。
その巨大な利権構造をめぐり、魑魅魍魎とした
疑念が表面化。
市役所,市議会,市観光協会,新聞社,国会議員
などが絡みあい「真の改革なのか」
「まやかし隠蔽の改革」なのか徳島市政が
問われている。

すべては2年前の市長戦怨恨に遡るのではと
見立てましたがどうでしょう…続く


gokuu_convert_20180329082154.png


■「自衛隊と離れるのさみしい」
市民見送り 倉敷真備での活動終了し撤収
/山陽新聞デジタルより

6[1]_convert_20180813094120

西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市
真備町地区の被災地支援で派遣されていた陸上
自衛隊が11日全ての活動を終了。12日現地や
市役所で市民や市職員らに見送られ撤収した。

11日まで仮設風呂を設けていた真備ふるさと
歴史館には、近くの岡田小学校や地元から多く
の住民が駆け付けた。避難者らのメッセージ
が寄せられた色紙を贈り、ありがとうござい
ましたなどと記した横断幕を掲げ手を振って
見送った。

小学2年の女子児童は離れるのがさみしい。
一緒に絵を描いて楽しかったと涙し、地区
まちづくり推進協議会の黒瀬会長は必ず真備
は復興しますと告げた。それが一番の恩返し
と話した。

陸上自衛隊は岡山県の災害派遣要請を受けて
7月6日から活動。37日間日本原や千僧など
各地の駐屯地から延べ2万891人が派遣され
人命救助や捜索,ごみ撤去,入浴といった災害
支援を展開した。

2-800x551[1]_convert_20180813094014

…全国紙や地上波テレビは全く報道しない!
戦後73年たってもこの現状。

国家国民を守り続ける自衛隊の皆さんに
「ありがとうございます」と何度も
繰り返して申し上げたい。感謝平服。




0813rr_convert_20180813084113.png



[ 2018/08/13 10:01 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する