FC2ブログ






空母いずも W杯決勝

_MG_2115_convert_20180716101057.jpg

言うのもせんないぐらい暑いし、夜寝苦しい。
かといってじっとしていても何も改善しない。
ま、とにかく水分補給をこまめにとることと
こういう時だからこそ、ジム活を強化せなば!


0716kz_convert_20180716101143.png


あちゃあ~😅、ちょっと調べものをしてたら
生虎8青山ギィ~ンを見るのを忘れてた。
こんなん始めて。
昨日の疲れとか、W杯決勝を見ていたからと
言い訳をしたくない。

Collage_Fotorpop_convert_20180409071627.jpg


IMG_6853_convert_20180616075513.jpg


■W杯はフランスが初優勝を狙ったクロアチア
を4―2で下し、1998年大会以来2度目の優勝。

18分FKから相手オウンゴールでフランス先制
クロアチアは28分、FKからのこぼれ球を
ペリシッチが左足で決めて追い付いたが、38分
相手のハンドで得たPKをグリーズマンが決め
フランスが再びリード。
後半もポグバ、エムバペが立て続けにゴール。

…クロアチア大健闘!
3試合連続で延長を戦ったクロアチアはフランス
より1試合分多くプレーしていた。
準決勝のイングランド戦では大会最長の走行
距離を記録していたモドリッチを始め
マンジュキッチやストリニッチらは筋肉トラブル
を抱えるなど、満身創痍の状態だった。

フランスはノーコメント。

フランス優勝に便乗した暴動が発生。事件が
起きたのは、月曜の深夜、マスクを被った集団
がパリの街を徘徊し、略奪行為や破壊行為を
行なったという。出場した警官隊と衝突し、
大規模な暴動に発展した。同様の暴動は
マルセイユ、リヨン、ボルドーでも発生し多数の
負傷者が発生しているという。
どうやら「移民」による暴動との情報も。


ところで、
過去最高の4億ドル(約450億円)が分配される
各国の賞金額も決定。
日本を含むベスト16は
1200万ドル(約13億5000万円)
ベスト8は1600万ドル(約18億円)
4位イングランドは2200万ドル
(約24億7000万円)
3位のベルギーは2400万ドル
(約27億円)
準優勝のクロアチアは2800万ドル
(約31億4000万円)
優勝のフランスは3800万ドル
(42億7000万円)



昨日の和歌山港報告…

■ようこそ「いずも」へ WELCOME ABORD

本日は護衛艦「いずも」にご来場いただき、誠に
ありがとうございます。皆様のご来艦を乗員一同
心から歓迎いたします。

「いずも」は全通甲板を有するヘリコプター搭載
護衛艦として平成27年3月に就役しました。
本艦は、優れた航空機運用能力を有するとともに
近代化された情報関連機器を搭載し、高い指揮
統制能力を有しており、乗員は艦の全能発揮を
目指し日々訓練に励んでおります。

本日は、時間の許す限り艦内をご覧いただき、
護衛艦「いずも」と日本海上自衛隊について
ご理解いただければ幸いに存じます。
           護衛艦 いずも 艦長

_MG_2289_convert_20180716112510.jpg


■護衛艦「いずも」(DDH-183)の詳細

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦。全通甲板
いずも型護衛艦の1番艦。太平洋戦争期竣工した
航空母艦蒼龍を若干ながら上回る規模と排水量を
有し2017年現在、2番艦の「かが」と共に海上
自衛隊史上最大の自衛艦。建造費用1,139億円。

建造所;ジャパンマリンユナイテッド横浜磯子工場
艦種;ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)
母港;横須賀
性能要目/発注;2010年
起工日;2012年1月27日
進水日;2013年8月6日
就役日;2015年3月25日
基準排水量;19,500トン,満載時26,000トン
全長;248m、全幅;38m、高さ;49m
機関:ガスタービン ×4基、112,000馬力
速力;30ノット(55km/h)、最大時139ノット
乗員;520名+長期宿泊可能者450名
兵装;高性能20mm機関砲(CIWS)×2基
   SeaRAM 近SAMシステム×2基
搭載機;
SH-60J/K哨戒ヘリコプター×7機
MCH-101輸送ヘリコプター×2機
最大14機
その他;戦術情報処理装置、対空・対水上
対航海用レーダー装置、ソナーシステム
電波探知妨害装置、デコイ発射機×6基
魚雷防御装置×1式

任務;対潜戦(ASW)、対水上戦(SUW)、
警戒監視(SURV)、輸送及び救難、通信中継


…和歌山港に着いたのが10時、歩いて20分程
で目に飛び込んできたのが、いずもの雄姿。
とにかくでかい!

そして、この炎天下に、長い長い行列が続く。
老若男女、小さいお子さん連れ家族も多かった。
10時から見学スタートにもかかわらず、これだけ
大勢の方々に二度びっくり!

入艦するまで40~50分あったけど、コースの随所に
シャワー扇風機が設置され、その気配りには感心。


手荷物検査を終え、それでは入艦します。
これからはphotoショットで…


Collage_Fotor0716qw_convert_20180716112701.jpg

_MG_2282_convert_20180716112603.jpg
明日につづく


0716ll_convert_20180716101216.png



[ 2018/07/16 11:32 ] あれこれ気になること | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する