FC2ブログ






ひょっとしたらW杯

IMG_6853_convert_20180616075513.jpg

今朝から、くもり空どんより。
あまりにも蒸し暑いので、クーラーかけっぱなし。
気合入れて、ジム活行ってきます。


■梅雨のこの時期、熱中症注意 /産経より

梅雨の季節にこそ注意が必要なのが熱中症。
気温が乱高下し、体が暑さに慣れていないため、
体温調整ができない人が続出してリスクが高まる
というのだ。

のどが渇いたと感じる時は、すでに体内の水分
とナトリウムなどの電解質が欠乏している状況
だといい、そうなる前に補給が必要。

「こまめに」という言葉をよく聞くが、運動時
の1回の水分補給は100ml程度でよく、それを
15~30分に1度の頻度で繰り返すのが理想だと
いう。また水分ととともに電解質も補強する
必要があるといい、口にするのは単なる水でなく
市販のスポーツドリンクか、小さじ1杯の塩を
混ぜたコップ1杯の水が効果的。


0628dl_convert_20180628095819.png


W杯おさらい
0628ee_convert_20180628095922.png

W杯解説いろいろあれど、「THE REVIEW」が
一番腑に落ちる。分かりやすい。
出演者 中西哲夫、戸田和幸、小澤一郎

と、対談ものでは
岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールカップ


Collage_Fotorer0626ss_convert_20180626145734.jpg


さあ、いよいよ今晩運命のポーランド戦!
予選1位で勝ち抜けば、
sakuza予想のBest8は現実に⁉

いやいや、サムライブルーの選手もびっくりしたで
あろう、まさかの「ドイツvs韓国戦」
結果はドイツ敗退。相手が2敗しているからと
油断したわけではあるまいが。

なので、同じ2敗のポーランド戦
ゆめゆめ同じ轍をふむことないよう、全力で且つ
W杯を笑顔で楽しんで貰いたい!

先発メンバーはどうしますか?
まず、外せない人
長友、大迫、乾、柴崎、香川、吉田、昌子、
酒井宏。
問題の川島は記者会見に同席させたので西野
監督は出場させるか。
マスコミがいう、大幅な入れ替えはないのでは。

今日もサムライブルーのユニフォームで応援。

Collage_Fotor0626tq_convert_20180626145809.jpg


■ポーランド対戦の地 /日刊スポーツより

日本とポーランド開催地のボルゴグラードは、
第2次世界大戦中にソ連軍とナチス・ドイツ軍の
激戦が繰り広げられた地。約200日間の死闘で、
両軍合わせて約260万人が死傷した。その後、

ロシア全土からの支援で街は徐々に復興。72年
からは、ともに戦争の悲惨さを伝える街として
広島市と姉妹都市提携を結んだ。街の中心部に
あるスターリングラード攻防戦パノラマ博物館
には、日本から贈られた展示品も並ぶ。

壊滅的な被害を受け、当時は焼け野原と化した
この街にとって、W杯は歴史的な大イベント。
一方で日中気温は35℃にもなり、暑さ対策と
この時期異常に発生する虫対策も大事だと。

審判団はザンビアのジャニー・シカズウィが主審
を務める。副審はアンゴラと南アフリカから
それぞれ選ばれた2人が務めることに


青春とはなんだ


0628zz_convert_20180628103512.png



[ 2018/06/28 10:55 ] サッカー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する