W杯 2戦めセネガル結果は

AF5300[1]_convert_20180602080546

IMG_6853_convert_20180616075513.jpg

Collage_Fotor0620oo_convert_20180620090833.jpg

24時から生中継の日本vsセネガル、続いて
ポーランドvsコロンビアをTV桟敷観戦。

ほとんど寝る間なく、快晴の朝を迎えた。
やりましたねえ、「サムライブルー」
西野采配ズバリ的中!詳細は後述。


0625uy_convert_20180625082440.png

今朝の虎8青山ギィ~ン登場、冒頭W杯の話
から…本当によく追いついた、敬服の一言。
今回の日本の活躍は、サッカー協会の監督人事
から端をはっしている。これが出発点。
それに反して、国会は「暗黒」国会。
今日も国会審議はモリカケ、まだやってる。これが
国会の姿。

Collage_Fotorpop_convert_20180409071627.jpg

そういえば、産経によれば
■沖縄県糸満市で23日に開かれた沖縄全
戦没者追悼式では、一部の参列者が安倍首相
のあいさつに対してやじを飛ばした。近年の
追悼式では安倍首相のあいさつをやじで妨害
するのが恒例となっており慰霊とは関係ない
政治的動きに遺族からは困惑の声が上がった。

「モリカケー」「帰れ」-。追悼式が進み
安倍首相のあいさつが始まることがアナウンス
されると、会場では待ってましたといわん
ばかりにやじが飛び交った。
沖縄の基地負担軽減に全力を尽くすと話す
首相に嘘つけと決めつける参列者もいた。

0619ju_convert_20180619080958.png


■セネガル戦観戦記

<良かった点>
1 2度追いついたサムライブルーのメンタルの強さ

2 西野采配はウラのウラをかいて真っ向勝負
で先発メンバーは初戦と同じ。
初戦同様、交代選手本田も大当たり。

3 選手に笑顔がみられ、余裕すら感じるくらい
リラックス。入場前の整列時、吉田は相手の子供
たち全員にハイタッチしていた。

4 NHKB解説で試合前岡ちゃんのことばが響く
「このチームは監督交代後、間違いなく成長
している」

5 長谷部のパフォーマンスが初戦と比べ格段に
良かった。アンカーの位置取り、ボール供給抜群。
さすがのキャプテンシー、蛍の出番ナシ。
 
昌子に集まるボールをセネガルが狙っていたが
昌子は、ほとんどミスなく対応できていた。
 
長友、乾での左サイド(狙い?)からの崩しが
成功。バイタルエリアでのシュート意識の高い乾が見事
シュートを決めた。

柴崎のパス精度、BK陣からの中距離パスの精度
は抜群。香川も躍動、大迫にはいるボールも
落ち着き、ミスなくコントロールし攻めの形に入る。

<悪かった点>
1 予想どおり川島ダメ。自信を失ってる。
ポーランド戦は中村に代えるべき。

2 後半はいった、宇佐美のミッションは点取る
こと。なぜシュート打たない。
引き分けにしないぞという監督の意図は宇佐美
投入なんだから。

Collage_Fotor0514ka_convert_20180514104346.jpg


◆日経より
〈日本2-2セネガル〉初戦は相手に出た致命的
な過失が、今度は日本の方に生まれた。
11分、クロスをクリアしようとした原口が頭に当て
損なう。ボールは相手の目の前にぽろり。シュートは
GK川島の正面だったが、今度は両手のパンチング
をうまくミートできず、マネに押し込まれる。
ミスの連鎖で先制を許した。

完全に自分のミスと悔やむ川島の失策を取り返す
日本の反撃は、前半半ばに始まった。香川が
守備網の隙間でボールを受け、柴崎が正確な
縦パスで好機を演出する。

長谷部主将が言う。チームは非常に落ち着いている
先制されても自分たちが何をしないといけないか
ははっきりしている。誰が出ても一体となって
戦えているという感覚がある。

特に、追いつかれてから勝ち越したコロンビア戦に
続く後半の勝負強さが光る。試合途中の劣勢を
盛り返す反発力は、今回のチームの色なのか。


…さて、今後の展開は
第2戦終了時
日本勝ち点4(得失差+1)
セネガル同4(同+1)
コロンビア同3(同+2)

第3戦で敗退が決まったポーランドと戦う日本の
突破条件は、
☆勝つか引き分けで突破が決まる。

☆日本の敗戦の場合

(1)セネガルがコロンビアに勝利
1位 セネガル勝ち点7
2位 日本同4
3位 コロンビア同3
で日本の突破が決まる。

(2)セネガルとコロンビアが引き分け
1位 セネガル勝ち点5
2位 コロンビア同4(得失差+2)
3位 日本同4(同±0以下)
で得失点差で敗退が決定する。

(3)コロンビアがセネガルに勝利
1位 コロンビア勝ち点6
2位 日本(同4)またはセネガル(同4)

日本とセネガルは勝ち点が同じため、得失点差
で順位が決まる。得失点差も同じ場合は総得点。
それも同じ場合は当該チームの直接対決だが、
2-2で引き分けているため、フェアプレー
ポイントが対象となる。すべてが同じ場合、
抽選で順位が決定する。

※フェアプレーポイント数(警告は1点、
2枚目の退場で3点、一発退場で4点、
警告後の一発退場で5点がマイナスされる)
の順で決まる。


0625gt_convert_20180625102154.png




[ 2018/06/25 10:23 ] サッカー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する