FC2ブログ






W杯ポルトガルvsスペイン観戦記

_MG_1816_convert_20180616072717.jpg

梅雨の晴れ間が今日と明日。
これから福岡へ、この1ケ月で九州は3度目。


0616er_convert_20180616072927.png

■W杯結果
エジプト 0 1 ウルグアイ [エカテリンブルク]
モロッコ 0 1 イラン [サンクトペテルブルク]
ポルトガル 3 3 スペイン [ソチ]


■ポルトガルvsスペイン観戦記

・まずはメンバーから6.15 W杯B第1節
27:00開始(21:00現地)24℃ 74%
<先発メンバー>
[ポルトガル}
GK 1 ルイ・パトリシオ
DF 3 ペペ
DF 5 ラファエル・ゲレイロ
DF 6 ジョゼ・フォンテ
DF 21 セドリック・ソアレス
MF 8 ジョアン・モウティーニョ
MF 11 ベルナルド・シウバ
MF 14 ウィリアム・カルバーリョ
MF 16 ブルーノ・フェルナンデスF
W 7 クリスティアーノ・ロナウド
FW 17 ゴンサロ・ゲデス
交代
MF 10 ジョアン・マリオ(16)
FW 9 アンドレ・シルバ(17)
FW 20 リカルド・クアレスマ(11)
監督フェルナンド・サントス
<先発メンバー>
[スペイン]
GK 1 ダビド・デ・ヘア
DF 3 ジェラール・ピケ
DF 4 ナチョ・フェルナンデス
DF 15 セルヒオ・ラモス
DF 18 ジョルディ・アルバ
MF 5 セルヒオ・ブスケツ
MF 6 アンドレス・イニエスタ(4度めW杯)
MF 8 コケ
MF 22 イスコ
FW 19 ジエゴ・コスタ
FW 21 ダビド・シルバ
交代
MF 10 チアゴ・アルカンタラ(6)
FW 11 ルーカス・バスケス(21)
FW 17 イアゴ・アスパス(19)
監督フェルナンド・イエロ

IMG_6853_convert_20180616075513.jpg


・試合内容
3-3のドローに終わり両チームが勝ち点1。開幕
前日来季からレアルマドリードの監督に就任する
ことが発表されたロペテギ監督を電撃解任し、
イエロの新監督就任を発表したスペインだった
が、さて試合展開は。

序盤からポルトガルがペースつくり、前半4分ロナウド
がPA内でDFナチョのファウルを誘ってPKを獲得し
これを右コーナーに決める。

イニエスタにはアンカーのポジションに入ったカルバーリョが
マンマーク。短い距離でパスをつないでいたスペイン
に対しカウンターで長い距離を走り決定機を作る
も、シルバがラストパスを消す。

24分、後方から送られたボールをペペに競り勝
ったコスタが鋭い切り返しの連続でDF2人を翻ろう
し右足で同点に。35分には左からアルバの折り返
しをPA内のイニエスタが左足で狙うも、シュートはゴール
右に外れてしまう。

ここまではポルトガルペース。一進一退から44分に
右からのボールをゲデスが落とし、オフサイドの位置
から戻り、反応したロナウドが左で低い弾道の
シュート。無回転の強いためGKのミスを誘って
2-1。

後半はスペインがさらにボールを細かく回し10分
にイニエスタがファウルをもらう。そのFkをシルバが蹴り
ブスケツがヘッドで折り返すと、コスタが決めドロー。
勢いに乗ったスペインは13分、アルバ・イスコ・シルバ
の連係で、折り返しのこぼれ球に反応した
PK献上のナチョが挽回値千金の右足強烈シュート。
ボールを抑え込んだステルス飛行機のような低い
弾道で、左ゴールポストに突き刺さった。
ついにスペインが逆転に成功。

逆転を許したポルトガルはベンチが動き、交代選手
をピッチへ送り込み、状況を打開を試みる。
しかし、同点に追い付くことができずに試合が
すすみ最後の選手カードをきる。

前回屈辱の1回戦敗退に雪辱を期すスペイン。えさ
をまく試合巧者ぶりも見せながら、細かなボール
まわしで、一瞬のスキを狙ってたてパスを通す。

すると後半43分ピケが痛恨のファウルをあろうことか
ロナウドに与えた。もう、右のパンツをまくりあげて、
「この俺様が絶対に決めてやる」と蹴る前から
闘志ムンムンの気迫がTV画面を通してガンガン
に伝わってくる。

ゴール正面20mぐらいか。そのFKをロナウドが右足
でインフロントキックの高い弾道はスペインの長身選手
の上ををあざ笑うかのように超え、そして落ち、
右ゴールネットに突き刺さった!
試合は3-3のドロー。ロナウドはハットトリック。

AF5300[1]_convert_20180602080546


いやあこれぞWカップ!すごい試合が2日め第一
試合で見れたなんて、本当に幸せ!
攻守のバランス、速攻カウンター、個々のスキルやBバランス
これぞサッカーの醍醐味を満喫堪能した。

個人的には、神戸移籍が決まったイニエスタスペインを
応援したが残念。さすがにイニエスタは往年のキレは
ないが要所に位置どり、ゲームコントロールの軸には
なっていたかな。ただ体力的に90分は持たない。

一方、天才で努力の人Cロナウドは大舞台でも実力
どおり発揮。比類なき能力は分かりました。
一方で、日本人の体格に似ている、
スペインのイスコ、ダビドシルバは個人技はいうまでも
なく、なんでこんなに周りを見て取れるのか。
そのプレーに驚嘆するばかりで、このようなタイプ
の選手が日本には残念ながら輩出されないのは
寂しい限りだが、希望を持って未来を見るか。

さて、どちらが1抜けになるか、そこに天国と
地獄が待ち受ける( ´艸`)


辟。鬘契convert_20180615201426



[ 2018/06/16 08:02 ] サッカー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する