FC2ブログ






がんばれニッポン

_MG_1101_convert_20180604135825.jpg

梅雨の季節はやはり、カタツムリとアマガエル。

でんでん むしむし かたつむり
お前のあたまは どこにある
つの出せ やり出せ あたま出せ

渦巻き形のカラによく動く2本の角など、愛嬌
があり子供たちから親しまれてきたカタツムリ。
冬には体を殻の中に入れて冬眠していますよ。
雨の後や夜間に活動したりしますが、1年で
最も活動的なのがこの梅雨どき。

もう一体はアマガエル。
ニホンアマガエルは、雨が降る前に鳴くから
アマガエルと名付けられたほど、 雨と関わりの
深い生きもの。雨が降りそうになると、葉っぱや
植物の上の方に上って鳴きはじめます。
また雨が降っている時にも鳴くので、rain call
(雨鳴き)と呼ばれています。
普通のカエルよりもやや小さく、背中の緑色が
鮮やかです。



と、おだやかにしていても中国公船ガ~

0605lk_convert_20180605055612.png


Collage_Fotor0604ll_convert_20180604143431.jpg


■米非核化で一括合意求めず /日経より

トランプ政権は北朝鮮に対しCVIDに必要な
措置の一括合意を求めない方針だ。複数回の
会談を経て合意を探る考えを示した。非核化
プロセスの先行きは不透明感が高まってきた。

北朝鮮の完全な非核化は、専門家の間で短期
間での実現は難しいとの指摘も出ている。
米ロスアラモス国立研究所のヘッカー元所長
らの報告書によると、北朝鮮の非核化作業には
最長10年を要するという。迅速なCVIDは
非現実的だとし、段階的な取り組みを提案して
いる。トランプ氏は最大の圧力という言葉は
もう使いたくない。私たちはうまくやっている
からだと述べ、北朝鮮に対する融和的な姿勢も
にじませ始めている。

…直球、カーブ、ビンボールを多投するトランプ投手
バッター北は監督/中やコーチ/露に、指示を仰ぐ
も足が震えている。北の不安をよそに、どうも
ガチンコ勝負になりそうにないか。



Collage_Fotor0603kq_convert_20180603113147.jpg


■がんばれニッポン /NHKより

今月開幕するW杯に出場する日本代表を応援
しようと、群馬県高崎市では代表チームの
ユニフォームをモチーフにした青いだるまが
販売されています。製造販売は群馬県高崎市
の「今井だるま本舗」。
代表を応援しようと、全体が濃い青色で、縦
に白い点線があしらわれています。

今井勤さんは、皆さんが一丸となって応援
できるようにという思いで作っています。
日本代表は過去にベスト16まで進んだので、
今回はベスト8を目指してほしいと。

・今井さんの青だるまに両目をいれたい‼
ベスト8なら、西野さん続投マチガイナイ。



[ 2018/06/06 14:36 ] サッカー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する