FC2ブログ






サムライブルー決定

_MG_0922_convert_20180602073507.jpg

早朝から超快晴、気温よし!湿度よし!
これから「海賊と呼ばれた男」映画&
百田尚樹大先生の講演会いってきま~す。
ワクワク( ´艸`)
終わったあと、某所にて難交渉が。


0602di_convert_20180602073615.png


■トランプ大統領は当初予定通りシンガポールで
会談すると発表。北朝鮮の非核化で具体的な進展
があるかが最大の焦点。

IMG_3121_convert_20180602073744.jpg

…トランプ流ディールには翻弄される。
今朝のNHKを見ていたら、会談後記者の前で
「北の書簡内容を知りたいか?」
「How Much How Much」だって。

テレビの前で吹き出した、おっさんは間違いなく
『ビフ タネン』‼



■官邸HP 平成30年6月1日 総理の一日

・第8回人生100年時代構想会議を開催
・茨城県の鉾田市訪問団による表敬
・滋賀県訪問について
・自由民主党安全保障調査会・国防部会による
新たな防衛計画の大綱及び中期防衛力整備
計画の策定に向けた提言申入れを受けました
・閣議の概要/所有者不明土地等対策の推進
のための関係閣僚会議/農林水産業・地域の
活力創造本部/羽生結弦氏の国民栄誉賞授与
・第23回農林水産業・地域の活力創造本部を
開催

IMG_5033_convert_20171020073039.jpg

…総理の1日、そのポイントをかいつまんでネットで
解説放映する番組が早くできないかなあ。
解説陣としては武田邦彦氏、高橋洋一氏、
長谷川幸洋氏、須田慎一郎氏でどうでしょうか


AF5300[1]_convert_20180602080546


■露W杯戦士 サムライブルー決定
<ゴールキーパー>
川島永嗣(メッス)35
東口順昭(G大阪)32
中村航輔(柏)23
<フィールドプレーヤー>
長友佑都(ガラタサライ)31
槙野智章(浦和)31
吉田麻也(サウサンプトン)29
酒井宏樹(マルセイユ)28
酒井高徳(ハンブルガーSV)27
昌子源(鹿島)25
遠藤航(浦和)25
植田直通(鹿島)23
長谷部誠(Eフランクフルト)3
本田圭佑(パチューカ)31
乾貴士(エイバル)29
香川真司(ドルトムント)29
山口蛍(C大阪)27
原口元気(デュッセルドルフ)27
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)26
柴崎岳(ヘタフェ)26
大島僚太(川崎)25
岡崎慎司(レスター)32
大迫勇也(ブレーメン)28
武藤嘉紀(マインツ)25

Collage_Fotor0602ya_convert_20180602074954.jpg


西野監督会見;「対応力」をキーワードを軸に
経験値や実績、ポリバレントを重要視し選出。
・目標はすべての試合でポイントを取って、G
 リーグを突破したい
・中盤での攻防が大事で即ゴール直結ではない
・ポゼッションの取り方で相手の体力を消耗化
・リスタートもstrong。いろんなオプションで変化
・ひとつのパターンに拘らない
・初戦のコロンビアを倒したい

城彰二氏コメント
攻撃に関しては、日本の永遠のテーマとも言える
決定力不足の問題を抱えたままロシアへ向か
うことになる。西野流はインサイドで早くボールを
まわして、両サイドからクロスを放り込み、ペナルティ
エリア内に全員で飛び込んでいくというサッカー。
決定的エースがいない分、その形で攻撃チャンスを
増やし前線の誰かが決めればいいという考え。

セルジオ越後氏コメント
“謎の会見”という感じだったね。雰囲気も
暗かったね。まるで退任会見のような重苦し
い表情だった。日大アメフト部の釈明会見のような
感じすらあったね。まるでサッカー部のようなチーム。
大学なら4年生、高校なら3年生が優遇されて
最後の大会に出るようなこと。ある種
“日本的なチーム”になったんじゃないかな。

053_convert_20180602075128.jpg


…ハリルホジッジなら本田・香川・岡崎は招集せず
井手口・浅野・久保が招集されたであろう。
この大きな違いは経験値を除けば、リスタートと
フリーキック、コーナーキックの精緻の違いか。W杯での
戦い方となると、数少ない得点チャンスを確実に
ゲットしたチームが勝ち上がるのだから。

もう2週間後にW杯は開幕されるのに、今回
なぜか盛り上がりに欠けるように思うのは
小生だけでしょうか。
前回にも書いたように、話題にできる選手
タレントが長友ひとりだからか。

ワクワクさせてくれる旬のゲームメーカーやストライカーが
いないのは事実。ましてや開幕直前の監督
ドタバタ解任劇。
いつも辛口のセルジオが完全にサジを投げ、
超辛口になるのも頷けるが…

1167_convert_20180429094144.jpg

いずれにしても、
西野ジャパンはW杯前の親善試合、対スイス
対パラグアイ戦で真価が問われる。
当然仮想コロンビア、仮想ポーランドであり
両チームともガチンコで勝負するはず。

その成果をもって、6/19初戦のコロンビア
にのぞまなければならない。
初戦から
「絶対負けられない」試合なのだ!
城氏は、初戦を捨てろ(ピークを先に)というが
そんな選択肢をとるなら棄権だわ。


0602ff_convert_20180602073549.png



[ 2018/06/02 08:37 ] サッカー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する