W杯前のガーナ戦

473_convert_20180531065150_convert_20180531093934.jpg

梅雨の気配のくもり空が、朝からどんより
と重くのしかかる。
まるで、昨日のサッカーのような空気感。
ジムトレで暗雲を一掃するとしますか!


0531dd_convert_20180531071558.png


WC_convert_20180409082915.png

■W杯に向けて、昨日のガーナ戦観戦記…

3バック試すも良いが、戦術以前にあまり
にも選手のコンディションが酷すぎた。
そして、パッションの欠如。

まともなのは長友のみ。やはりガラタサライでの
活躍は本物。直前までクラブ優勝をかけ戦い、
その体力気力ともみなぎったプレーは当然
とはいえ、他の選手がかすんで見えた。

西野監督も就任後初、代表の練習プレーをみて
状態が悪いことを嘆いていたが昨日の試合で
確信したと思う。記者会見で日本のDNAやら
コミュニーケーションの大切さを強調していたがそれは
選手の心構え。

23人の代表発表はまもなくだが、選手個々
よりも、西野監督スタッフがどう代表をグリップ
コントロールするかがすべて。その上で、
初戦まで19日しかないと考えるか、まだ19日
もありと考えるか。

soccer_a07[1]_convert_20170702142713


不肖sakuzaの考える日本サッカーW杯への準備は

①戦術システムに溺れるな

相手国との戦術的システム変更は有力な手立てでは
あるが、それはW杯常連の監督選手のはなし。
日本の今のパフォーマンスでは近年の成功戦術、最も
得意とするシステムを選択志向すべきでは。
例えば「4バック」2ボランチの堅守速攻とか。

②シンプルな組織でシンプルなサッカーを

海外で活躍する日本選手は確かに増えてはいる
けれど、1流のクラブチームで且つ常時活躍できて
いる選手は長友だけ。これは現在に限らず過去
も圧倒的に人材不足(世界に通用)なんである。

監督は日本らしいサッカーというけど、だから
こそフォーメーションはシンプルに、組織で攻守をシンプル
に、愚直に走る、ボールとともに連動するなど
これらを突き詰めるしかないのである。

③試合で100%自分の力を出せる心、つまりは
「パッション」を発揮できること

実はサッカー競技で最も大切な要素ではないか
と考えております。

くどいけど、日本らしいサッカーで悪い点は
ついつい和を尊び、ゴール前でパスを出して
しまう。即興でのプレーが苦手。
タスクを強調する野球とは違うんですよね。

「パッション」は「情熱」という意味意外に
「場の雰囲気や勘を頼り」にするという
ことも指します。
論理的に考えるのをロジックの対語ですね。
「パッション」
これを試合で100%だせる力を醸成すること。

Collage_Fotor0531fp_convert_20180531071445.jpg


■トランプ大統領Twitterより

The Fake Mainstream Media has, from the
time I announced I was running for President,
run the most highly sophisticated & dishonest
Disinformation Campaign in the history of
politics. No matter how well WE do, they find
fault. But the forgotten men & women WON
, I’m President!
私が大統領選に出馬を表明したそもそも最初
から、大手マスコミは政治史上最も巧妙かつ腹黒い
虚偽報道キャンペーンをやってきた。
我々がどんな好結果を出そうがけちをつけるの
である。だが勝ったのは、連中が問題にもしな
かった人々だ。大統領はこの私だからな!

…なんだか日米のマスコミうり二つ( ´艸`)


0531pp_convert_20180531071527.png



[ 2018/05/31 09:56 ] サッカー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する