FC2ブログ






偏向報道マスメディアに一撃を!②

013_convert_20171014142143.jpg

マスメディアに喝喝喝。

10月8日放送のAbema TV 「徹の部屋」は久々に感動した番組でした。
安倍総理がメインゲスト、MC見城徹。サブゲストが末延吉正氏とわが有本香さん。
熱き熱き生トークは、あらためて安倍総理の誠実な人柄、政治家魂がよくわかり
、ズドーンと腑に落ちました。
あらためて安倍総理の誠実な人柄、政治家魂がよくわかりました。
やや、MCと末延氏が安倍総理を前にしてウルサイ感がありましたが、そこを
凛とした有本姉御が取り仕切り、見事に番組が煌びやかに踊っていた。

では、少し番組内容をご紹介すると…
・末延さん「マスコミはなんとか総理にケチをつけないとだめだと思ってる。
日本のメディアは権力監視を勘違いしてる。悪口を探して書かないとメディア
が権力側をヨイショしてると思われる傾向にある」

・見城さん「世界からこれだけ外交を認めらてる総理はいない。ミサイル発射
直後に国連で言ったり、トランプとすぐに電話したり。プーチン、メイに会いに
行くのは普通出来ない。
安倍総理を批判してる党首にできると思いますか」

・有本さん「インド訪問時に大歓迎されましたよね。でも日本のメディアは
全然取りあげなかった」
見城さん「日本のメディアは報道しないですね」
安倍総理「私ではなく日本が歓迎されてるんです。それくらいインドのが日本
へ熱い思いがあります。それは日本の皆さんにも知ってもらいたいです」

・安倍総理「昨年の選挙で志位さんは、自衛隊は違憲ですと胸を張って答えた。
でも災害時は活躍してもらうと。
それを突っ込んだら、作ったのは自民党と訳のわからないことを言った。
で今回、もし連立政権で総理になったら違憲といいますか?と質問。
それを違憲と言った瞬間自衛隊法は無効になりますよと話したら、政府としては
合憲と大転換すると」

・安倍総理「私たちは政権交代・政権奪還などのスローガンではなく、3本の矢
の政策で政権交代した。アベノミクスは私が言ったものではなくマスコミや海外の
エコノミストが名付けたもの。
政策で政権をとり、実行して185万人の雇用を、又GDP50兆円増やした結果を
出してる。ブームからは時代を作れない」

・有本さん「総理が国難突破と言われましたが、あんな無定見で無節操な人たち
が国会に居たことこそが国民にとって国難です。そういう人たちは落ちて欲しい。
選挙に受かりたいだけで意見を変える人たちは議員の資格なし」

・安倍総理「希望の党合流前に、前原さんは憲法違反の安保法案をゴリ押しした
安倍1強をあらゆる手段を使ってでも倒すと言われてたのに、小池さんに会って
1日で考えを変更した。政策は変わることがあるかもしれないが、これはいきなり
1日ではかわらないでしょう。
いずれにせよ、北の危機を考えると平和安全法制がなかったら大変なことに
なっていた。とおしておいて本当に良かった」

・有本さん「モリカケ問題はメディアが作り出したもの」
見城さん「前川証言に一部のメディアがのったもの。加戸証言はほとんど報道
されなかった」
安倍総理「朝日新聞は加戸証言を報道していません。報道したと言ったので
ファクトチェックをしてもらいたいと言いました。まじめに報道していない」
……

003_convert_20171125133031.jpg

百田さんが代表理事をつとめる、『放送法遵守を求める視聴者の会』がある。
視聴者の会の運動方針は
「新聞に対しては法的な規制がないので、不買運動を起こすぐらいですが
テレビ放送には電波の寡占により、特定の立場、利益団体、政治的主張の
プロパガンダが横行することを防ぐための「放送法第4条」という法律があります。
テレビ放送は許認可事業であり、現実にもごく僅かな事業者による寡占状態が続き、
現在の放送事業者の大多数は放送法第4条を全く遵守していない。

しかもテレビ業界全体の主張がほぼ同傾向にあり、日本のテレビ界において、
業界による全体主義的事態が生じているのは、統計的に明らかです。
この会は、テレビ放送の違法性の指摘と是正に運動方針を絞ることですが、運動が
他メディアの言論の自由の抑圧につながらないよう、細心の注意を払っています」と。

第4権力であるマスメディアを権力監視する、『放送法遵守を求める視聴者の会』の
運動を応援していきたい。また今後、電波法改正もどんどん議論してもらいたい。
[ 2017/10/16 09:08 ] あれこれ気になること | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する