self health check 健康測定会に行ってきた

216_convert_20180426102218.jpg

晴れてますが、はだ寒い。
食べ過ぎで体重過多、
なので、ジムトレで絞ってきます。


0426vv_convert_20180426102322.png


先日、健康測定会に行ってきたーその1

■快「食・酔」度についても関連
☆血糖値はどうなん、

①血糖値とは血液に含まれているブドウ糖(血糖)の量を
指していて、それは食べ物に含まれている糖質によって生成
されています。糖質制限をすれば血糖値が下がり肥満予防に
もつながるといわれています。

②血糖値が上がる原因は、毎日の食事習慣と運動不足による
ものです。炭水化物や清涼飲料などに含まれている糖質が
体内で分解されて、ブドウ糖となります。運動不足も
ブドウ糖の消費量が減るので、血糖値を上げる要因のひとつ
であるといえます。

③糖質制限によって、血糖値の上昇を抑えることができます。
血糖値が上がる原因は、毎日の食事に含まれている糖質量に
よるものです。糖質制限は食事から主食を抜くなどして、
炭水化物の摂取量を減らしていく方法です。

④糖質の多い食品と少ない食品を知り、正しい糖質制限を
行いましょう。糖質が多く含まれているのは、主に穀類
(ご飯・麺類・トウモロコシ)、イモ類、かぼちゃ、砂糖、
はちみつ等です。


抗加齢医学研究所所長の白澤卓二氏の解説だと

血液中のブドウ糖濃度が急上昇すると、上がった血糖値を
下げるために、膵臓からインスリンというホルモンが分泌。
人が活動するためのエネルギー源として使われる糖は肝臓や
筋肉にグリコーゲンとして貯蔵され、それでも余った糖は
体脂肪として蓄積されます。

糖は人が活動するために必要不可欠な物質だ。
だから血糖値が正常な範囲内(空腹時の血糖値が100㎎未満)
に保たれていればブドウ糖は悪者ではない。
だが、ひとたび、その数値を超えると人体に悪影響を及ぼす
毒にもなる。

高血糖は糖尿病の原因になるだけでなく、体内の過剰な
ブドウ糖が脳内のタンパク質にくっついて、『糖化反応』
を起こします。タンパク質が糖化すると、脳内の伝達物質
の受け渡しのスピードを著しくダウンさせます。
そして炎症を引き起こし、脳細胞を破壊し、アルツハイマー
の一因になることもわかってきました。


…糖化度(AF)を測定すると2.6で糖化年齢は74才!
えらいことになってます。


Collage_Fotor0426gf_convert_20180426102842.jpg


☆なら、HbA1cはどうなん、

HbA1cとは、血管の中でヘモグロビンがブドウ糖と結合したもので
糖化ヘモグロビンとも呼ばれます。HbA1cの値が高いという事は、
血液中のブドウ糖が多いこと。HbA1cは過去1~2か月の血糖状態
が分かるので、日頃の生活習慣がみてとれる。

2013年4月改訂標準的な保健指導プログラムによると正常は5.5%以下
保健指導判定値は5.6%~6.4%、受診勧奨判定値は6.5%以上。
しかし、HbA1cの正常値は、年齢、性別ごとに異なっています。

60代では男性6%、女性5.9%。年齢が高くなるとHbA1cの正常値
も高くなっていますが、すべての年代において6.0%を下回っている
ことから、やはり6.0%が健康か否かの分岐点と言う事が出来る。

対策は糖質を減らし、野菜や果物、肉や魚介類など栄養のバランス
のとれた食事が大切です。酸素を取り入れながら、糖をエネルギーと
して消費する有酸素運動も有効だと。


…この検査結果は5.8%。食生活の偏りが原因やわ。
てんぷら、揚げもんが好物なのでついつい食べすぎてしまう。
管理栄養士からのアドバイスは、1日350gの野菜をとりなさい。
そして、毎日の飲酒量も控えめに。

もう一人の専属管理栄養士からは、
「腹8分目」を心がけよ!と。


0426lg_convert_20180426102353.png
[ 2018/04/26 10:38 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する