FC2ブログ






笑顔と笑い①

695_convert_20171008114222.jpg
2373_convert_20171008111129.jpg
【笑顔や声に出して笑う((´∀`))を考える】

(1)笑いとユーモアは生きる力となる。
2010年に、チリのサンホセで大きな鉱山の落盤事故がありました。
33名の鉱山作業員が地下700メートルの避難所に閉じ込められ、なんと
17日間連絡が途絶えたものの、その後無事であることが確認され、
事故から69日後に全員が救出されました。
その救出劇は、今もなお感動的な出来事として記憶に残っています。
後日、作業員のチームリーダーが新聞のインタビューに対し、過酷な状況の中
生き抜いた理由について「希望があったこと、楽観的であり続けたこと。そして
ユーモアを忘れなかったこと」と答えました。このことは、笑いとユーモアが
いかに、人間の生きる力と密接に関わっているかを物語っています。

大平哲也氏(福島県立医科大学教授、日本笑い学会理事)が『笑いは元気のもと』
『笑いで健康づくり』と提唱されています。
鬘妊_convert_20171008113400

(2)赤ちゃんはおとなの笑いをみて、まねて育つ。
米国で行われた調査では、おとなは1日に平均17回笑うと報告されています。
笑いといっても、単に笑顔になるだけでなく、「ハ、ハ、ハ」と声を発する笑い
ですね。ほとんどの動物は笑顔ができますが、人間以外では知能の発達した猿
以外は笑い声を発することができません。
笑うことは、脳にとって非常に高度な作業であると大平氏はいいます。そして、
人間の赤ちゃんには、❛天使の笑い❜といわれるような、寝入りばなに見せる笑顔が
あります。赤ちゃんをあやす時は、笑顔で接したり、ほめたりしないと、
笑わない子どもに育ってしまいます。赤ちゃんはおとなに笑顔をほめられることで、
笑顔と笑い声を学習していくのです。
 
(3)笑いと脳機能の関係
年齢とともにストレスが増し、笑えなくなる笑いに関する様々なデータが報告
されています。
声を出してよく笑うことを性別でみると、男性40%、女性60%の割合で
女性のほうがよく笑うことが分かっています。
世代別ではどうでしょうか。
よく笑うは30代が65%、40代が50%、50代が45%です。やはり年齢が若い
ほうがよく笑うようです。ある調査報告によると、小学生は1日に平均300回笑うが
70代では1日に2回程度しか笑わないと報告されています。
 
なぜ年齢を重ねるにつれて笑わなくなるのか。これについては、ストレス説が有力で
年齢とともにストレスが増え、笑えなくなるということです。
しかし先の調査では、人生で最もストレスが多いのが30代、40代ですが、
60代、70代のほうが笑いの回数が少ないことから、ストレス以外の要因も
大きいのではないかとの見方もあります。つまり、脳機能が笑いと密接に関係
しているのではないか、ということです。

ただ、笑いにより脳機能が高まるのか、脳の認識機能が高いことから笑いが促されるのか
どちらが一体先なのかということは、今のところまだよく分かっていません。
笑いの頻度と1年後の認知機能との関連について調査したところ、ほぼ毎日笑う人と
ほとんど笑わない人では、後者のほうが1年後の認知機能の低下が大きいという
調査結果が出ています。しかしこれも、笑わなければ認知症になりやすいということ
までは断言できないと大平氏はいいます。

(4)笑いでNK細胞が活性化。
がんと笑いについての研究も進んでいます。
笑うことでNK細胞が活性化し、進行の遅延や痛みが軽減することが報告されています。
1日100回笑うと15分間のエアロバイクをしたのと同等の運動効果があることが
分かっています。1日15分笑うと40kcalの消費になります。これを毎日続けると、
1年で2キロの脂肪が減る計算になります。

また、微笑みや笑顔は脳をリラックスさせますが、意識的に声を出して笑うほうが
脳だけでなく全身に与える運動効果が高いといえます。
さらに、それが心からの笑いでなくても、心身に与える影響には大差ないことも
分かっています。例えば、笑いながらと万歳すると、たとえ気持ちが沈んでいても
体は「万歳する=嬉しいことがあった」と記憶しているため、瞬時に体に良い影響を
与えることになります。
……
確かに、sakuzaも年々、笑顔や声にだす笑いが少ないなあと感じますね。
気が短くなったり、ちょっと怒りぽくなったり、ひとの話を聞き流したりなどなどで。

よし今日から、浪越徳治郎を見習って笑い道を究めるか(笑)


[ 2017/10/08 11:44 ] あれこれ気になること | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する