FC2ブログ






self health check 7 快「便」度

_MG_0886_convert_20180406074138.jpg

今朝の朝陽はこんな感じも、にわかに雲行きが怪しくなり
今は小雨が。
なんと2週間ぶりのお湿り。夕方からは雨が強くなると。

406q_convert_20180406074209.png

■第19回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
4/5 準々決勝
桐蔭学園40vs東福岡34
流経柏28vs春日丘19
大阪桐蔭42vs御所21
天理36vs報徳15

よって準決勝は大阪桐蔭vs天理 桐蔭学園流vs経柏
決勝は東西桐蔭対決か?因みに系列校ではない。

■尖閣に中国武装船領海侵入!!!

406xx_convert_20180406123840.png

■快「便」度について
今朝の西日本新聞より

□「健常な人のうんちを大腸に入れて病気を治す。
びっくりするような治療法が既に動きだしている」
心身の健康に深く関与することが解明されつつある腸内フローラ。
善玉菌優勢のバランスの良い状態ならば健康維持に寄与する
半面、それが崩れると病気や不調を招く。

多様な腸内細菌は、うんちにも混じり、水分を除けば3分の1を
占めるという。腸の疾患だけでなく糖尿病やがん、動脈硬化、
花粉症など細菌叢との関連が指摘されている疾病の治療法と
しても注目され始めた。

赤ちゃんは生まれるとき、産道を通ることで母親から細菌を
受け継ぐという。腸内細菌の形成はここから始まる。乱用が
腸内フローラの多行き過ぎた抗菌習慣や抗生物質の多様性
を減少させ、疾病を招いているとの専門家の指摘もある。

食物繊維を含む食の大切さは変わらない。「便移植を受ける
患者にも、まず食生活の診断と指導が欠かせない」。
腸内細菌との「共生」は私たちの健康にとって欠かせない。

Collage_Fotor23_convert_20180406133123.jpg

□心の安定に関わる脳内物質が別名「幸せホルモン」とも
いわれるセロトニン。伝達されると不安を抑え、落ち着いたり
痛みが和らいだりする。
「セロトニンの合成にも腸内細菌が関係している」。そう語る
のは免疫学が専門の東京医科歯科大教授、藤田紘一郎。
脳内のセロトニンは、腸内細菌が生成して脳に送った物質に
よって合成され、これに関わるビタミンも腸内細菌がつくる。

脳の中でセロトニンが減少すると、うつ病を発症しやすくなり、
「バランスのよい腸内フローラが必要」と指摘する藤田さんは
「日本でうつ病が急増しているのは日本人の腸内細菌が
減ってきたことが主な原因」と推測する。

うつ病と免疫を巡って藤田さんが注目した米国の学者の学説
がある。それによると、うつは感染症から身を守るため免疫
システムが進化した結果だという。うつ状態にすることで社会
から逃避させ、感染症患者と接触させないようにした、という。

注目したのは「この進化にも腸が関わったのでは」と考えたから。
感染症になりやすいとされる強いストレス状態では、食欲不振や
腹痛が起き、それがうつ状態を招く。腸が脳に命令する形で
免疫システムが出来上がる、というわけだ。

通常、物事を考え行動するのは脳の指令によるが、腸は意思
とは関係なく独自に情報を捉え、自らを制御して動く。腸壁には
細かい神経細胞が張り巡らされ、独自のネットワークを形成、他
臓器にも指令を出す。腸が「第2の脳」と呼ばれるゆえんである。

脳と腸は互いに影響し合い「脳腸相関」と呼ばれる関係にある。
バランス良く保たれた腸内フローラが心身の健康の基本となる。

…腸の健康度は毎日の「うんこ姫」を確認することから。
最近は美形の姫に、なかなかお目にかかれない。
明らかに姫が喜ぶ、
「ホワイトナイトの食物繊維」が足りないのである!

野菜に多い「不溶性食物繊維」とコンブやワカメに多い
「水溶性食物繊維」と仲良くしなくては。

unko_convert_20180406130747.png


406u_convert_20180406074238.png
[ 2018/04/06 13:32 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する