self health check 5 快「眼」度

_MG_0710_convert_20180329092425.jpg

今朝の太陽は力強く見えた。大空のチリガスその他の浮遊物
で随分変わるものです。

昨日は、fc2システム障害で?混乱。過去ブログのpicや定型picが
ムチャクチャになってしまい大変な1日でした。今日復旧したようなの
で、せっかくの虎8有本姐御が集中して見れず、今晩you tubeで
ゆっくり拝見することに。


329_convert_20180329100531.png
*日経平均は9:40、NYダウ・上海は3/28、ドル/ユーロ円・BCは10:00
時点での数字。

IMG_6061_convert_20180329101703.jpg

今日あたりで満開になるかな。
さてと、地獄の筋トレに出撃します。
BPからBA最後がMDの3連ちゃん、事前のインナーマッスル
ストレッチは欠かせません!


1130_convert_20180329073204.jpg

■快「眼」度について
「白内障はどうなの」

白内障は瞳のうしろにある透明な「水晶体」の中でタンパク質
が変化して白く濁ってくるもので、白内障の中で一番多いのが
加齢性白内障で、年齢が上がるにつれて現れるタイプのもの。

加齢性の白内障は、自覚症状が無い場合が多いですが、
50歳代の50%、60歳代の70%、70歳代の90%、80歳代の100%
に白内障があり、手術が必要になるのは
50歳代の10%、60歳代の30%、70歳代の50%、80歳代の70%
といわれます。

白内障の原因としては加齢、紫外線、放射線、薬剤、
全身疾患などがある。

白内障手術治療にはメリットとデメリットがあることを踏まえて
つまり、老眼や近眼も治るというものの、眼鏡が必要となる場合
もあると。視野が明るくなるので、飛蚊症など、気づかなかった
症状が現れることも。

また手術のタイミングは、定期的に医師のアドバイスを受けながら
判断するも、進行を食い止める方法は…
①加齢に伴う白内障用の目薬を使う

②水晶体の変化を食い止めるために抗酸化成分を含む食品
を食べる。
たとえば、ほうれん草やパセリなどの緑黄色野菜。

③ウオーキングなど有酸素運動をする。

④サングラスなどで強い紫外線を防止する。

白内障手術は広く知られるように、身近なものとはなりましたが
リスクを知り、予防や生活改善で進行を遅らせる努力は大事ですね。


43_convert_20180329100600.png
[ 2018/03/29 10:24 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する