ジムトレ

今日の一枚。とある日の朝陽
IMG_5871_convert_20171005115311.jpg
ジムトレのある日の歩く歩数は、1日平均往復で約1万歩。
アップダウンもあるので時間としては、のべ60分~80分くらいかな。
歩くスピードや腕の振り、年齢・性別・体重などによってカロリー消費は
異なりますが、一般的にゆっくり歩いて35~50kcal、速足では
85~120kcalになると言われています。

そして、ゆっくりと速足を交互に行う「インターバル速歩」を心がけてやって
います。歩く速度を変え、心拍数を上げ下げすると心肺機能が高まり、
有酸素運動の効果もあがるらしい。ただ、夏場はさすがにきつい。
4b6af3716915d4b7ccc4.png
さて、人間の体内時計はもともと1日25時間サイクルとなっています。
これを自然環境と同じ24時間に整えている重要な要素が、太陽の光。
つまり、太陽の光を浴びないと体内時計は狂いやすくなり、
それにともない生体リズムも崩れやすくなります。
また、やる気を出したり、前向きな気持ちにさせる脳内物質のセロトニン。
太陽の光を浴びることで多く分泌されるといわれます。セロトニンの分泌量が減ると、
疲れやだるさを感じやすくなったりすることもあります。
そのため、朝陽をあびてのウォーキングが理想的と言えるかな。

ジムトレの今日は「ボディジャム」。1年ぶりの復活ダンスプログラムだ。
ボディジャムはヒップホップダンサーのガンダルフ・アーチャーが主に振り付け考案と
使用楽曲の選別を行っている。ヒップホップ、ストリートダンス、サンバなど
様々なジャンルのダンスの動きを取り入れている。
コリオ(振り付け)は左右対称の動きが中心の他のレスミルズプログラムと違い、
左右が異なり、且つ手と足を組み合わせた動きが多く、難度が高い。
始まったクラスは45分。NO.82。構成はアイソレーション、カーディオ1・2。

踊ってみた感想ですか?→足はもつれるは、つんのめるは、膝はがくるはと惨々
のでき。でも終わったら、満足感爽快感いっぱいでしたよ。
さあて、次は同じく1年ぶり復活の「ボディアタック」に挑戦。

今日も政局の話。今朝の虎8は有本・石平コンビ。
小池新党、民進党をバッサバッサと斬りまくる。そして、北杜夫著書パンドラの箱に
希望があったとか。小池さんはテレビ媒体をうまく利用していて、これはマーケティングの
誕生抵触効果を意識させる手段で、好感度を上げていくやり方だと。
これは恋愛も同じで、相手に好意を抱かせるには、視界に頻繁にはいれば良い。
また「政策協定書」は異例で何の拘束力もない、選挙後手のひら返しされる…。

今朝の新聞に衆院選立候補者予想顔ぶれがでた。注目選挙区については
明日のブログで…つづく。
[ 2017/10/05 13:23 ] ジムトレ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する