2018 お彼岸入り

_MG_0393_convert_20180318065757.jpg

_MG_0419_convert_20180318075740.jpg

明け方は雲ひとつなかったが、7時ごろを過ぎてから
「ひつじ雲」が空一面にひろがってきた。

ひつじ雲やうろこ雲が出来ているということは、上空で
暖かい空気と冷たい空気の対流が進んでいる証拠であり、
高気圧が過ぎ去って、低気圧や前線がやってくる前触れ
ですね。

「ひつじ雲が出ると翌日雨」
「うろこ雲が出たら3日のうちに雨」といわれますが。

ずばり…明日の天気予報は雨!

辟。鬘契convert_20180318065701
あらたに、紫外線指数を加えました。


■今日は「彼岸入り」
お彼岸は、
①向こう岸にいるであろう、ご先祖様のことを念じて
手を合わせ、あらためて感謝する日。

②自身を反省するためのチャンスの日。
つまりは、布施;人に施しを与えること 、持戒;戒律を
守り、省みること 、精進;つねに努力すること 、
忍辱(にんにく) ;苦しくても耐えること 、禅定;心を落ち
着かせること。智慧;正しい判断力をもち、ものごとの
真実を見る目をもつこと。

この6つの徳目、「六波羅蜜(ろくはらみつ)」を実践する
ことで極楽浄土の世界に到達できる人になると言われて
いますよね。 できることからコツコツ実行していければと
思います。

094_convert_20180318072227.jpg

■血液中の酸素量が大切ですよ~

酸素飽和度(SpO2)の数値に注目しましょう。

鼻・口から吸い込んだ酸素が血液中のヘモグロビンと
結合し、全身に運ばれることによって、人間の生命は
保たれています。しかし血液中の酸素量が一定レベル
を下回ると、立ちくらみ・めまい・卒倒などの症状が
起き、最悪の場合生命の危険すらありえます。

健常者のSpO2は96~99%です。
普段から低いこともあるので、状態安定時の数値を
知っておくこと。普段より低い数値の場合には指を
かえて測定する。

一般に、SpO2が90%を切れば急性呼吸不全と判断
されますが、90%にまで下がっていなくとも平常の
SpO2から3%-4%の下降をすれば何らかの急性の
疾患を引き起こしている可能性があります。

SpO2を皮膚を通して、脈拍数も測定するための装置が
パルスオキシメータです。赤い光の出る装置を指にはさ
むことで測定します。センサーが、拍動する動脈の血流
を検知し、光の吸収値からSpO2を計算し表示します。

Image_convert_20180318072135.png
[ 2018/03/18 08:28 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する