FC2ブログ






尖閣諸島周辺 中国公船侵入3月半ば

_MG_0387_convert_20180315101018.jpg

今日の元気玉は「花粉光還」。
花粉の多寡にかかわらず、この現象が起きているように
思うのですが、さて真相は。

放射冷却で今朝は、車のフロントガラスにうすい霜が付着。
今日も快晴、しかも昨日よりさらに暖かくなると。

初春のポカポカ陽気、朝の眠りも気持ちいいですね。

ご存知「春眠暁を覚えず…」春暁の一節
春眠不覚暁
しゅんみんあかつきをおぼえず

処処聞啼鳥
しょしょていちょうをきく

夜来風雨声
やらいふううのこえ

花落知多少
はなおつることしんぬたしょうぞ


ちょっと
まてまて
呑気に春の眠りをうたっている場合ではない!

91_convert_20180315102055.png

■「尖閣諸島についての日本国の立場」
尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際
法上も明らかであり 現に我が国はこれを有効に支配して
います。したがって尖閣諸島をめぐって解決しなければ
ならない領有権の問題はそもそも存在しません。
日本は領土を保全するために毅然としてかつ冷静に対応
していきます。
日本は国際法の遵守を通じた地域の平和と安定の確立を
求めています。

h1[1]_convert_20180315101138
海上保安庁より

■尖閣諸島は,南西諸島西端に位置する魚釣島,北小島,
南小島,久場島,大正島,沖ノ北岩,沖ノ南岩,飛瀬など
から成る島々の総称。沖縄県石垣市に属する。
東シナ海上,石垣島の北,約170km,沖縄本島の西
約410kmに位置している。1895年の尖閣諸島の日本領
への編入以降,日本人が移住し,アホウドリの羽毛の採取
や鰹節の製造などを行っていた。
最盛期には,200人以上の日本人が居住していた。

逕サ蜒・036_convert_20180315101455

…①大事なことは、中国船の尖閣諸島接近を毎回
リアルタイムにマスコミが報道すること!
いまのメディアの偏向報道ではむづかしいと承知の上で。

虎8が今日木曜日、有本姐御の肝いりで尖閣の天気予報を
毎週やっているのが、せめて何よりもの救いではありますが。

②海上保安庁は中国船の尖閣諸島接近数だけでなく、どんな
船なのかを公表したほうがよい。軍艦の場合はなおさら。

尚、海上保安庁の担当の方には僭越ながら意見具申しました。
[ 2018/03/15 10:29 ] 国難あれこれ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する