必殺仕事人 中村主人に1両

_MG_0308_convert_20180314074528.jpg

連日初夏を思わせる好天気が続く。
朝陽がまばゆい、朝日新聞は目くらまし。
今日も朝日新聞同様、PM2.5・黄砂・スギ花粉満載の1日。


61_convert_20180314075213.png

森友喧騒をよそに日本株好調も、
米国務長官辞任による米株ダウンが一時的に影響するかな。


鬘韮_convert_20180314081855

『一かけ、二かけ、三かけて、仕掛けて、
殺して、日が暮れて

橋の欄干 腰下ろし 遥か向こうを眺むれば、
この世は辛い事ばかり 

片手に線香花を持ち
おっさんおっさんどこ行くの 

私は必殺仕事人
中村主水と申します』


013_convert_20180314082354.jpg

■野党が国会を空転させ、大騒ぎのいわく「森友事案」。

事案の最大争点は、安倍総理及び昭恵夫人が口利きに関与
したのか、金銭の授受があったのかと言うこと。

今回の情報開示により、全くそのような事実は存在しな
かったことが、あらためて証明された。
去年から1年がかりでやってるが何も証拠はありません。
野党と朝日の頭は「アベやめろ」政権倒閣運動だけ。

一連の問題は、財務省の省益体質にあり財務省を糺すのが
本質本題。
なぜ、国会審議をしないのか。百歩千歩譲って、せめて
平行審議(昨日も提案した第三者委員会などに託して)
できるではないか。

もういいかげんにして、バカ野党は国会審議に戻れ。

でなければ、主水に1両手渡すかーーー。


国会停滞により、国内外での重要課題がピンチ!
・予算関連法案
関税の暫定税率失効、国際観光旅客税の成立遅れで打撃
・働き方改革関連法案
目玉政策での議論時間足りず
・日銀人事
副総裁欠員危機、金融政策に悪影響
・G20
麻生財務相の欠席懸念

128_convert_20180314085153.jpg

■奈良「修二会」が最終日
・お松明 18:30
二月堂に上堂する練行衆11名の道明かりとして灯され
るので、12日の籠松明が有名だが、修二会期間中毎日
あげられている。炎を吹き上げた長さ6メートルの籠松明が
童子に担がれて北の回廊から堂に駆け上がり礼堂の床に
投げ倒されるという激しい行法です。
約10分間(短い時間でお松明が連続して上がっていく)

・走りの行法 22:00
「走り」は、本尊の周囲を走ってめぐる行法です。
実忠和尚は十一面悔過を学びました。しかし、天上の一日は
人間界の四百年にあたるため、急がなければならず、
走ることになったと伝えられています。

・だったん 23:00
達陀(だったん)の行法は、鐘と法螺貝の音が内陣に響き、
帳(とばり)が一文字に引き上げられると、黒い兜のような
達陀帽をかぶった僧が、堂正面に走り出し香水を振りまきます。
[ 2018/03/14 08:56 ] 国難あれこれ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する