続3 もし歌手になっていたら+経済難あれこれ

_MG_0116_convert_20180305071243.jpg

今朝は小雨より始まり、どんより灰色の空がのしかかる。
久々今日は1日雨模様。
カラダの筋肉痛もやわらいだ。さてこれからジムトレに出撃するかな。


0305_convert_20180305090715.png

2日の日経平均は3日続落し、3日間の下落幅は1208円に
達した。アジア㈱、欧州株も全面安。日本円も1年4カ月ぶりの
高値をつけた。

2月初旬の米雇用統計の発表をきっかけにした、米国株の急落
から端を発して、米金利上昇、トランプ政権の保護主義で市場混乱。
市場は、好景気と低金利が共存する「適温相場」が終焉したという
認識である。

なかでも、日本株の騰落率は10%近くあり世界株で最も高い。
(2月1日終値から起算)
「茹でカエル日本」にならないよう、日銀にのぞむのは財務省のいう
緩和出口ばなしにのらないことだ。
現在、日銀保有国債を80兆円メドで増やしているが、さらに量的緩和
をやるべき。加えてマイナス金利政策は即刻見直し。

今日も株安からスタートしている。
今後、米の保護主義政策(鉄鋼25%・AL10%の関税かける)が実行
されれば、中国・欧州は明らかに報復措置をとる。
もちろん、日本も巻き込まれ「世界貿易戦争」に発展する可能性は大。
ならばリーマンショック以上の市場混乱もあるかも?


1319_convert_20180305095935.jpg

またまた続きます
sakuzaが口ずさむ、カラオケで唄うこともある( ´艸`)
「日本の歌謡曲あれこれ」
その3 70年代前半~半ば

song_b01[1]_convert_20170702142806

◆70年代
70
「竹田の子守唄」赤い鳥
「走れコータロー」ソルティーシュガー
「傷だらけの人生」鶴田浩二
「誰もいない海」トワエモア
「知床旅情」加藤登紀子
「長崎の夜はむらさき」瀬川瑛子
「圭子の夢は夜ひらく」藤圭子
「希望」岸洋子
「四つのお願い」ちあきなおみ
「経験」辺見マリ
「笑って許して」和田アキ子
「男と女のお話」日吉ミミ
「手紙」由紀さおり
「今日でお別れ」菅原洋一
「白い色は恋人の色」ベッツィ&クリス
「噂の女」「逢わずに愛して」「愛の旅路を」
内山田洋とクールファイブ
71
「わたしの城下町」小柳ルミ子
「琵琶湖周航の歌」加藤登紀子
「17才」南沙織
「虹と雪のバラード」トワエモア
「あの素晴らしい愛をもう一度」北山修
「ついてくるかい」「純子」小林旭
「また逢う日まで」「さよならをもう一度」
 尾崎紀世彦
「おふくろさん」森進一
「傷だらけの人生」鶴田浩二
「ナオミの夢」ヘドバとダビデ
「花嫁」はしだのりひことクライマックス
「よこはま・たそがれ」「長崎から船にのって」
 五木ひろし
「雨のバラード」湯原昌幸
「別れた朝」ペドロ&カプリシャス
「さらば恋人」堺正章
「二人の世界」あおい輝彦
「雨の御堂筋」欧陽菲菲
「走れコウタロー」ソルティー・シュガー

add_convert_20180304084024.png

72
「おんなの海峡」 都はるみ
「この広い野原いっぱい」森山良子
「結婚しようよ」「旅の宿」 吉田拓郎
「岸壁の母」二葉百合子
「女のみち」宮史郎とぴんからトリオ
「瀬戸の花嫁」小柳ルミ子
「学生街の喫茶店」ガロ
「さよならをするために」ビリー・バンバン
「別れの朝」ペドロ&カプリシャス
「太陽がくれた季節」青い三角定規
「夜明けの停車場」石橋正次
「そして神戸」「恋唄」
 内山田洋とクールファイブ
「せんせい」森昌子
「京都から博多まで」藤圭子
「喝采」ちあきなおみ
「おまえに」フランク永井
73
「夜空」五木ひろし
「ジョニーへの伝言」「五番街のマリーへ」
 ペドロ&カプリシャス
「危険なふたり」沢田研二
「夢の中へ」「心もよう」井上陽水
「ふるさと」「夜空」五木ひろし
「心の旅」チューリップ
「神田川」かぐや姫
「てんとう虫のサンバ」チェリッシュ
「わたしの彼は左きき」麻丘めぐみ
「なみだ恋」八代亜紀
「さそり座の女」美川憲一
「くちなしの花」渡哲也
「色づく街」南沙織
「なみだの操」殿さまキングス
「母に捧げるバラード」海援隊

553_convert_20180305100113.jpg

74
「うそ」中条きよし
「襟裳岬」森進一
「精霊流し」グレープ
「ひと夏の経験」山口百恵
「昭和枯れすすき」さくらと一郎
「ふれあい」中村雅俊
「くちなしの花」渡哲也
「私は泣いています」りりィ
「よろしく哀愁」郷ひろみ
「岬めぐり」山本コウタローとウイークエンド
「二人でお酒を」梓みちよ
75
「北ホテル」「中の島ブルース」
 内山田洋とクールファイブ
「年下の男の子」キャンディーズ
「心のこり」細川たかし
「シクラメンのかほり」布施明
「中の島ブルース」秋葉豊とアローナイツ
「時の過ぎゆくままに」沢田研二
「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」
 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
「ロマンス」岩崎宏美
「22才の別れ」風
「およげたいやきくん」子門真人
「我が良き友よ」かまやつひろ し
「時の過ぎゆくままに」沢田研二
「私鉄沿線」野口五郎
「旅愁」西崎みどり
「千曲川」五木ひろし
「北の宿から」都はるみ
「木綿のハンカチーフ」太田裕美
「なごり雪」イルカ
[ 2018/03/05 10:11 ] もし……だったら | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する