FC2ブログ






高齢者からの圧倒的な支持①

IMG_E7126_convert_20220513155229.jpg

未明から朝になっても 強い雨がふりつづく
そしてこれまでとは一転 気温が上がらないぞ
さあ めげずにジム活GO  今日はエンドレスデー

▼天気予報
6時現在 気温 18 ℃ 湿度 85 % 雨
12時現在 気温 20 ℃ 湿度 81 % 雨
18時現在 気温 20 ℃ 湿度 84 % 雨

◆昨日のGoToジム/歩活 6882歩 4.7km  
歩行速度4.1km/h 歩幅75cm 

■昨日の経済指数     
日経平均 27761.57→停滞
NYダウ(ドル) 32899.70→停滞
上海総合 3195.46→停滞      
ドル(円) 130.79→円安 じりじり上昇
ユーロ(円) 140.21→円安 じりじり上昇   
長期金利(%) 0.230→ 停滞 じりじり上昇
NY原油(ドル)  120.26→停滞 じりじり上昇
ビットコイン(円)  3888079→停滞

@日経より
・ガラケー2千万人争奪戦 ドコモなど3G終了
・中国 友人宇宙船打ち上げ成功
・北京 店内飲食が1ケt機ぶり解禁 6日から

21po_convert_20220605160250.png

▼尖閣周辺に中国船 51日連続 /産経ニュース
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある
接続水域で5日中国海警局の船4隻が航行して
いるのを海上保安庁の巡視船が確認した。
尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは51日
連続。第11管区海上保安本部によると1隻は機関
砲のようなものを搭載。
領海に近づかないよう巡視船が警告した。

…# ゚Д゚♭
中国(公)船こと中国海警局の武装船団が尖閣周辺
に1隻4隻3隻2隻と目まぐるしく侵入しさらには
操業中の日本漁船を執拗なまでに追尾する。
正体は"中国人民武装警察部隊海警総隊"の船で
中国共産党直下のもとにあるまさに海軍武装船。

Chinaの狙いは尖閣の「カエルの楽園」化だ
武装船団による尖閣諸島周辺を航行そして領土
侵入の常態化で中国が実効支配しているのだと
内外にアピールするため。日本の報道マスゴミは一部
のみ伝えるだけの体たらく。
わが国は断固、China武装船を排除すべし!
「尖閣諸島周辺はわが国固有の領土」だから!
日本が実効支配していることの事実をその証左
としての国際認識をさし示すべきである!


7_convert_20200105072105.jpg

*城川 草二さんTwitter
上海電気傘下の太陽光発電が16ヶ所、
協議中が数件という。その上に北海道では地元
住民や議会が反対している大風力発電も上海
電気関係。おまけに自衛隊の設備に近接。
中共の命令により、なんでもできる設備が日本
に存在していいのか。

*月刊『Hanada』編集部Twitter
フィリピンの電力網、中国がいつでも遮断可能
内部報告書が警告

…👀
つまりはライフラインをChinaに牛耳られれば
戦争やらずとも日本OUTってこと🤢


IMG_E6340_convert_20220324161856.jpg

◆高齢者からの圧倒的な支持①
*PRESIDENT Onlineより
和田 秀樹/精神科医国際医療福祉大教授

65歳以上の高齢者は現在約3640万人で今後も
増える。高齢者向けに私が執筆した本が売れ続
けている。"70歳が老化の分かれ道と80歳の壁"
自慢したいわけではない。これはニュースなのだ。

私は長年高齢者を診察し続け
(今年で34年になる)
今の高齢者というものをウオッチしてきた。だが彼
らにこれほどITリテラシーがあることや欲しいと思っ
たものにアクティブであることを見落としていた。
ここしばらく売れている私の本の中で共通して
述べているのは高齢者にとって大事なのは
「長生きすること」よりも「元気でいること」だ。

たとえば血圧や血糖値を下げる薬を使うと長生
きできるかもしれないが高齢になると誰でも動
脈硬化が起こっていて血管の壁が厚くなってい
るのだから血圧や血糖値が正常よりやや高め
のほうが一般的に頭がシャキッとする。
それを選んでいいのではないか
といった提言をこれらの本で行っている。

高齢になると栄養にしても過剰の害より不足の
害のほうが大きくなる。やや太めの人のほうが
健康長寿なのはそのためだ。

高齢者の交通事故にしても高齢ゆえに動体視
力や反射神経が落ちたというより血圧や血糖
値の下げ過ぎあるいは塩分の控えすぎによる
低Na血症がなり得る。
事故をいろいろな検査データによって数値の下
げ過ぎが問題にされることはない。
しかしながら血圧も血糖値も一日の中で変動
する。正常値を目標にすると低血圧や低血糖
が起こりやすい。

長生きにとらわれたり検査データにとらわれたり
するより自分からみて頭がシャキッとしていたり
元気だと思える状態が大切だということだ。
そうしたら本はバカ売れしたのである。

私の見るところ高齢者向けの産業というと介護
福祉事業や健康食品(その多くがコレステロールや
血糖値を下げるなど検査データの改善をうたい
主観的な元気さを求めるものでない)など。

たとえば元気な高齢者向けのグルメとかエンタテイ
メントは乏しい。
これが高齢者がお金を残しても楽しめないとい
う悪平等のようなものを生んでいる。


…👀
齢を重ねれば重ねるほど"体調の異変"
あそこが痛い、ここがおかしい…と気に揉む
で病院直行し、
さらに憂鬱になり薬をどっさりもらう

キッチリ体調を悪化させてしまう高齢者の日常😢


そりゃ長生きしたいよ
でもね
「元気でいることが一番」なんよ😁


IMG_E6288_convert_20220321164419.jpg
[ 2022/06/06 06:11 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する