FC2ブログ






よく噛むこと+舌出し体操で脳の活性化

IMG_3903_convert_20211107164431.jpg

冷え込みがゆるむ快晴のあさぁ~ 
体調管理は体腸管理 白湯/バナナ/HOT濃厚リコピン
で体内調整急がねば 季節の変わり目は微妙~

◆昨日のGoToジム/歩活 10541歩 6.9km
歩行速度5.3km/h 歩幅67cm
◆歩活の心得 日常化
足指を意識し かかとからつま先へ体重移動
(650種類もの筋肉の2/3が下半身に集中)

◆腸活の心得 お米生活
朝;起きて白湯→朝陽をあびて深呼吸
 大盛ご飯とみそ汁(ワカメ,玉葱,豆腐,油揚げ,キノコ類)
 梅干し 納豆(ゴマ油&岩塩) 卵焼き 海苔 生姜梅
 挽き立てコーヒー バナナ (リンゴ) 熱い緑茶
(昼;ジム日はおにぎり 夕方:入浴後 ビール&酎ハイ350)
夕食;大盛ご飯とおかず2~3品(目標は腹八分目)
◆便活の心得 溜めない
排便は「ロダンの考える人姿勢」で1日1~2回&
1日2ℓの水を飲んで利尿によるデトックス

▼天気予報
6時現在 気温10℃ 湿度73 %  はれ
12時現在 気温16℃ 湿度31 % はれ
18時現在 気温13℃ 湿度48% はれ
PM2.5 黄砂 やや多い
 
■昨日の経済指数
日経平均 29499.28→停滞
NYダウ(ドル) 35804.38→停滞
上海総合 3584.18→停滞
ドル(円) 115.32→円安へ 加速
ユーロ(円) 129.25→円安へ
長期金利(%) 0.080→停滞  
NY原油(ドル)  78.03→停滞
ビットコイン(円)  6787048→停滞
 
@日経より
・米中、年内にも国防トップ対話 バイデン政権初
・人材確保へ待遇改善急ぐ トヨタ期間従業員
・国内コロナ感染 新たに119人


23llp_convert_20211125160822.png

▼尖閣周辺に中国船 2日連続/産経ニュース
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある
接続水域で25日中国海警局の船4隻が航行して
いるのを海上保安庁の巡視船が確認した。
尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは2日
連続。第11管区海上保安本部によると1隻は機関
砲のようなものを搭載。
領海に近づかないよう巡視船が警告した。

825ど怒り

…👀
11月も2隻3隻4隻と日本を攪乱させる武装船団
8月末は異常な驚くべき出来事があった 史上初
7隻もChinaキンペー武装船団が尖閣を襲ってきた
しかも領海侵入を繰り返しながら
 
長期間にわたって緊迫状態がつづいている尖閣
何度も何度も何度も繰り返す 領海侵入武装船団
つまりは「中国(公)船ことChina武装船団」だ
これまでに1隻4隻3隻2隻と目まぐるしく航行し
さらには執拗なまでに、操業中の日本漁船を追尾
するという異様事態に発展しているのだ
 
China武装船団の主な特徴は
①5000トン級の船1隻などに加えて
3000トン級の機関砲を積んだ武装船1~2隻の
大型武装船団で侵入してくるケースが増加している
②複数のグループに分かれては周回してまわり
③日本の漁船をしつように、何時間も追尾し
④しかも領海侵入時間が長い 最長記録更新も
⑤海がしけても、現場海域にとどまり続ける
(5000トン級の大型船だからできること)
⑥前年以上に連続して航行する期間が増えている
 
あえて船団を分けるなど日本を愚弄翻弄し続ける
"中国海警局の武装船団"とは
"中国人民武装警察部隊海警総隊"の船だが
海上交通安全業務や海上捜索救助業務が任務外
であるなど諸外国の沿岸警備隊と異なる点を
持ち、中国共産党直下のもとにある。
常に"連装機関砲船"と対峙している無防備の海保
の皆さんの緊張感はどれほどのものか!

1025sew_convert_20191030094120.png

Chinaの狙いは尖閣の「カエルの楽園」化だ
にもかかわらず、日本の報道機関といったら
産経やNHK NEWS WEB以外のnetや新聞マスゴミ
はほとんど無視。八重山日報だけが孤軍奮闘の
報道。地上波TVもテレ東やTBSがたまにお茶濁
しで伝えるぐらい。

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入の常態化は
中国が実効支配しているのだと内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。
なぜなら尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから
故に日本が実効支配していることを証明すること
が急がれる!


10_convert_20200105064757.jpg

*産経ニュース
離島奪還作戦を報道公開 自衛隊種子島で
統合演習
日本版海兵隊とされる陸上自衛隊水陸機動団
(水機団)の隊員が特殊な水陸両用車両で海岸
へ上陸する様子が公開された。


A7pZR_tb_convert_20211125162415.jpg


◆よく噛むこと+舌出し体操で脳の活性化

年をとると「噛む力」が弱くなります。
これをアップさせる簡単な体操をご紹介。
それは「舌出し体操」というものです。
父(三浦雄一郎)がやっていたものです。
やり方簡単で口を大きく開けて舌を思い切り出す
だけ。父はこの舌出し体操を朝起きたあとに百回
繰り返していました。これによって舌の筋肉が鍛
えられて風邪を引きにくくなり脳の血流がよくな
るのだと言っていました。実際に父が96歳の時
に受けた検査では脳の血流は40代に匹敵すると
診断されていました。

だんだん年をとると顎に力を入れたり舌を出した
りすることが少なくなります。この体操は顎の骨
を開け閉めしますから顔の筋肉のストレッチにもな
りますし噛みしめる力の強化にもつながります。
この舌出し体操は父の直伝ですがヨガの本を見
ると舌出しのポーズというものが載っています。
つまり昔から健康法のひとつとして認識されて
いたのでしょう。

一度に百回はできなくても1日合計して百回舌を
出すことを目指してやってみるといいでしょう。
お金もかからないしそれほど努力もいらない若
返り健康法です。知り合いの病院の院長が言
うには患者さんがこの舌出し体操の話を聞いて
お互いに舌を出し合っているそうです。
おかげで患者さんの体調が良くなったと。

img-column-65-01_convert_20211112175233.jpg
65歳から始める健康法 心と体のメタボからの
脱出  著者/三浦雄一郎 致知出版社

以下は加藤院長
"噛むこと"と"舌を出すこと"はとても大切。
噛むことによって唾液の分泌が促進され集中
力が高まります。口のまわりの筋肉も使うので
血流がよくなりお顔のアンチエイジング脳の活性化
ボケ防止にもつながります。
舌を出すことで舌筋が鍛えられます。

舌の定位置は前歯の裏の歯ぐきに接触している
べきでありこれは唾を飲み込んだときの位置。
舌が定位置にあると口呼吸でなく鼻呼吸をする
ことができます。もし舌を維持することができず
落ちてきてしまったら長時間口を閉じることが
困難になります。鼻呼吸のメリットは全身疾患まで
も改善できるということです。


IMG_E1569_convert_20210629170345.jpg
[ 2021/11/26 06:53 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する