FC2ブログ






スーパーブルーブラッドムーン

2348_convert_20180201080849.jpg

■寒い夜ではありましたが、昨晩は風もなく素晴らしい『一夜の天体ショー』

国立天文台によると、月食とは太陽 - 地球 - 月が一直線に並び、地球の
影の中に月が入ることで、月が暗くなったり、欠けたように見えたりする現象。
「皆既月食」の際、月は地球の影の中に完全に入り込むが、真っ暗になって
見えなくなるわけではなく、「赤銅色」と呼ばれる赤黒い色に変わる。
地球の大気で赤い光だけが屈折されて、わずかに月に届くためだ。

192778[1]_convert_20180201073027
提供)月食中の月の位置 (c) 国立天文台天文情報センター


皆既月食でも特別の「スーパーブルーブラッドムーン」の日。
20時半から家の内外を出たり入ったり、約2時間ほど堪能させて頂きました。

_MG_9515_convert_20180201084839.jpg
_MG_9524_convert_20180201084914.jpg

次に赤銅色の「スーパーブルーブラッドムーン」を紹介予定でしたが
Instaでも話題騒然だったので、そちらの素晴らしい画像をご参照ください。


読売より
■「新たな米国の時代」トランプ氏が一般教書演説」

トランプ米大統領は30日に米連邦議会で行った初の一般教書演説で、
新たな米国の時代だと訴え、経済再生や安全保障の強化を打ち出した。
核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に厳しい態度で臨む米国の決意も強調した。
トランプ氏は北朝鮮の核・ミサイル開発について「ごく近いうちに米本土の
脅威となりうる」と強い危機感を表明。「過去の政権が犯した過ちを繰り返し
はしない」と述べ、最大限の圧力をかけ続けていく方針を明確にした。

議場の傍聴席には、北朝鮮で拘束され、解放後に亡くなった米国人学生
オットー・ワームビア氏の両親らと、北朝鮮当局に拷問されたという脱北者の
男性を招待。演説でも「北朝鮮の残忍な独裁体制以上に自国民を徹底的
かつ容赦なく抑圧してきた体制はない」と金正恩体制を強く非難した。
演説は約1時間20分にわたり、米メディアによると過去3番目の長さだった。
ただ、就任1年目の成果のアピールに力点が置かれ、多くの政策について、
実現へ向けた具体的な道筋を示すには至らなかった。

…トランプさんにしては格調高いと、あの辛抱さんも評価。とにかく米国第一主義
を貫きとおすのも勝手だが、1年経ったのだから、ここは一旦立ち止まって

『 おれがおれがの 「我」 を捨てて、おかげおかげの 「偈」 で生きよ 』 を
お考え下さいませ。

134_convert_20180201082758.jpg

■1月28日、「栃ノ心優勝」の記事を書きましたが、ひとつエピソードを書き忘れて
いました。それは出身地ジョージアの言語であるジョージア語=グルジア語が世界一
難しいといわれること。
言語で難かしいという基準は、その母国語とどれだけの共通点があるかどうか。
一般的に日本語が難しいと言われているのは、学問の中心である欧米各国の
諸言語と文法や文字体系が違う為だそうですが、

ちなみに、グルジア語を訳してみると、
・「空」は「ცა」
・「朝日」は「დილით მზე」「მზე აწევა」

・「グルジア語は世界一むづかしい言語といわれています。」は
「საქართველოს უკვე განაცხადა,
რომ ენა არ მსოფლიოში არ მმართველი.」

なんだか絵文字のようにも見えますが( ´艸`)
[ 2018/02/01 09:27 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する