FC2ブログ






習近平Chinaの野望

IMG_9456_convert_20180131084007.jpg

このような夜明け前の幻想的なシルエットが一転…

太陽が昇ったあと、今日も「PM2.5がやや多い」で、かすんだ青い空が一面に。
この原因をつくるChina、Korea両国は、環境改善急ぐべし!!!


そのChinaですが

■習近平Chinaの野望を少し考察…

鄧小平の「とうこうようかい」(国力のないうちは国際社会で目立った
行動はせず、じっくり力を蓄える)から拡大攻勢にカジを切って久しい。
中国経済の実態については、数字のごまかしがあるとか、株操作とか、
地方経済の疲弊(ゴーストマンション)とか何かと問題視された。

されど、Chinaは「共産資本主義経済」であり、このような不都合な真実
が堂々とまかりとおる国なのである。
国つまりは「中国共産党」は、公正公平規準を全く気にしない
われわれ民主的な資本主義国家とは、まったく土俵が違うのである。

それでもあのドイツが、Chinaにまんまと車産業取引でズブズブの関係
になったのも、世界最大の人口需要による売り上げが期待されるので。
自国の強い経済力がつけば、人口も立派な国力なのであり、また
徴兵などで外交・安全保障にも優位に立てる。

231_convert_20180131091159.jpg

Chinaの野望は、中華人民共和国建国2049年までに、米にとって代わり
「世界の覇権国家」になること。
そのためには100年の計に立つ。
香港、新疆ウイグル、チベットの領土化の例をみてもしかり。
Chinaはもうパキスタン、ラオス、ミャンマーを配下に置いた。
台湾、ベトナム、フィリピン、マレーシア、インドネシアは南シナ海上の大軍事基地から
睨みをきかされ、手も足もでなくなるのは時間の問題。

①made in chaina2025
2025年にまでに「製造強国」という目標を実現させる。テーマはイノベーションで
半導体チップ、AI、ロボティクス等に経営資源を大投入すると

②地政学的戦略つまりは一帯一路(真珠の首飾り)でユーラシア各国を
取り込むと

③人民元をオイルマネーに変換し、米ドルを外貨準備金から取り外し、金融とITを
融合(フィンテック)させて、世界的な金融大国になると

…尖閣、沖縄、北海道を次々領土化し、日本を手はじめとして、アジア諸国
を属国化していくのか。唯一、中国と対峙できるのは「インド」だけ。
なぜか、それは人口国力+核保有国だから。
『日本核武装』は次回考えたい。


・趣セ橸スイ・ス_convert_20180131084048
陌趣シ論convert_20171225115818

■今朝の虎8も興味深く聞きましたが、昨日「ザボイス」及び今朝の
藤井厳喜さんのコメントは含蓄がありました。
・「ロシア疑惑の捜査は偏向」米下院委 文書公開を可決」のニュースで。
政府権力(オバマ政権が)を使って、大統領選挙に干渉(関与)したという
司法省の機密文書の件。ウオーターゲート以来の大スキャンダル事件。
ヒラリークリントン、民主党は壊滅的な打撃となると。

・日本の核武装化も議論すべきと。
[ 2018/01/31 10:04 ] あれこれ気になること | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する