FC2ブログ






尖閣/日本外交の 最後の砦

IMG_0372_convert_20210326095922.jpg

近くの池の周りの桜はほぼ満開
昨日の土曜日 花見見物で大勢の家族連れで
賑わう なかには桜の樹の下で ランチ会も…
車いすでのご家族も多かった
なんせ初夏なみのあたたかさでしたからねぇ



今朝はこれまでとうって変わって曇天から
そして雨予報 明日はジム活急遽中止に
急ぎの案件処理に今から 東奔西走だ

▼天気予報
6時現在気温5℃湿度80%a雨
9時現在気11℃湿度48%雨
12時現在気温19℃湿度21%雨
15時現在気温22℃湿度16%くもり
18時現在気温18℃湿度35%くもり
PM2.5/黄砂 少ない ,スギ花粉 少ない

@日経より
・国内外で「第4波」懸念 新規感染、
28都府県で前週超す
・中国とイラン、25カ年協定調印 民主主義
陣営に対抗
・EV充電器、日本では足踏み 
フランスは人口比で3倍



363oioio_convert_20210327174705.png

▼尖閣周辺に中国船 43日連続 
/産経ニュース

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある
接続水域で27日中国海警局の船2隻が航行して
いるのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣
周辺で中国当局船が確認されるのは43日連続。
第11管区海上保安本部によると1隻は機関砲の
ようなものを搭載。
領海に近づかないよう巡視船が警告した。

pot679_convert_20190317132706.png

…ノ👀ノ
2021年3月になっても 緊迫の異常事態は
さらに長期間にわたって緊迫状態がつづき
何度も何度も何度も繰り返す「領海侵入船」
つまりは「中国(公)船ことChina武装船」

これまで1隻4隻3隻2隻と目まぐるしく航行し
さらには執拗なまで操業中の日本漁船を追尾
するという異常事態💢

昨今の特徴は①5000トン級の船1隻に加えて
3000トン級の機関砲を積んだ武装船1~2隻の
大型武装船団で侵入してくるケースが増加
②複数のグループに分かれて周回
③日本の漁船をしつように追尾
④領海侵入時間が長い 最長記録更新
⑤海がしけても現場海域にとどまる
(5000トン級の大型船だからできること)
⑥前年以上に連続して航行する期間が増加

あえて船団を分けて日本を翻弄し続ける
💀 "中国海警局の武装船団"💀とは

"中国人民武装警察部隊海警総隊"の船だが
海上交通安全業務や海上捜索救助業務が任務外
であるなど諸外国の沿岸警備隊と異なる点を
持ち、中国共産党直下のもとにある。

いつまで どこまで居座るつもりなのか!
(# ゚Д゚怒髪衝天💢
常に「連装機関砲船」
(1月22日から海保や日本漁船に対して実弾を
射撃することを可能にした
と対峙している無防備の海保の皆さんの緊張感
はどれほどのものか!

1020plpooii_convert_20191030093844.png

Chinaの狙いは尖閣の「カエルの楽園」化
しかしながら
産経やNHK NEWS WEB以外のnetや新聞
マスゴミは一切無視、朝日も1回だけ最長更新の
記事あげただけであとは無視。地元の沖縄新聞も
時おりみかける程度(八重山日報だけが孤軍奮闘
の報道)。地上波TVもテレ東やTBSがたまにお茶濁
しで伝えるぐらいでまるでやる気なし。
モリカケサクラコロナのごとくやったらどやねん💢

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化は
中国が実効支配しているのだと内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから、
日本が実効支配していることを証明すること!


H_convert_20190604162932_convert_20200105065333.jpg


*産経ニュース
自民党の国防議員連盟(会長衛藤征士郎)は
26日尖閣諸島防衛を強化するための法整備
に関する提言骨子をまとめた。法的課題の克服
として海上保安庁法を改正「領海保全任務」
を明記することを求めた。議連事務局長の佐藤
正久参院議員「領海保全措置という形で危害
射撃を整理すべきだ」と強調した。

また警察と陸上自衛隊の連携を切れ目なく行う
ため自衛隊法の改正も提起。新たに「領域警備
行動」を付与することで尖閣諸島への陸自の事前
展開を可能にする狙いだ。事態がエスカレートすれば
自衛隊に対する防衛出動の発令も必要となるため
発令手続きの迅速化を検討すべきだとも指摘して
いる。

IMG_E8722_convert_20201129094419.jpg

*高木けい議員護る会事務局長Twitter
先週から党内では尖閣と中国海警法に関する
関係省庁と有識者ヒアリング意見交換が続いている。
問題点が順次明らかになり今後の西太平洋は
米国の支援があっても中国の軍事力がわが方を
圧倒する可能性が高い。個人の能力や錬度の
高さに頼るのは限界があり中国の変化を見誤っ
てはならない。


IMG_E9189_convert_20201228090709.jpg

…ノ👀ノ
もう待ったなし。
明らかに、台湾が危ないし同様に尖閣もだ!
護る会と佐藤外交部会だけが「日本外交の
最後の砦」なのだ!


IMG_E0366_convert_20210326100639.jpg
[ 2021/03/28 07:30 ] ごはんと味噌汁 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する