FC2ブログ






むくみ(浮腫)とは

IMG_E9972_convert_20210228163655.jpg


深夜帰宅だったので朝寝坊 元気玉はすでに
登場ずみ きょうは穏やかな1日なので 歩活
トレーニングを強化すっか

@昨日のGo Toジム/歩活  11463 歩 7.1 km
歩行速度 5.9km/h
歩幅 74cm
@昨日のGo To腸活 ×

@歩活って
①前脛骨筋、腓腹筋が鍛えられる
→足指を意識し かかとからつま先への体重移動
→時おり、肩甲骨をはがす(動かす)意識も
②血流,体温,代謝が向上する
③”千歩歩けば脳に千回の指令"を出している
→足は関節から老化する
④準備運動&ケアも入念に
足首をゆっくりぐるぐる回し甲の部位もマッサージ
(650種類もの筋肉の2/3=下半身に集中)

@sakuzaの腸活(目標は凛とした排便)
「テーマ;偏らない食のルーティン化」ex1)
朝;起きて白湯(時に国産レモン白湯)
  →朝陽をあびて深呼吸
  ごはん(時にみそ汁)梅干し 納豆 卵焼き→
  挽き立てコーヒー →(りんご) 緑茶 (生姜湯)
昼;バナナ、おにぎり、(間食)
(夕方;入浴後ビール1缶、時に国産レモン白湯)
夜;ごはん、おかず2~3品(目標は腹八分目だが)
(晩酌はつまみをお供に)

▼天気予報
6時現在気温5℃湿度75%はれ
9時現在気温9℃湿度53%はれ
12時現在気温14℃湿度31%はれ
15時現在気温15℃湿度25%はれ
18時現在気温11℃湿度34%はれ
PM2.5 やや多い,黄砂 少ない ,スギ花粉 やや多い



23235okopii_convert_20210314082514.png

▼尖閣周辺に中国船 29日連続 
/産経ニュース

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある
接続水域で13日中国海警局の船4隻が航行して
いるのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣
周辺で中国当局船が確認されるのは29日連続。
第11管区海上保安本部によると1隻は機関砲の
ようなものを搭載。
領海に近づかないよう巡視船が警告した。

pot567_convert_20190317132622_convert_20191019123803.png

…ノ👀ノ
2021年3月になっても 緊迫の異常事態は
さらに長期間にわたって緊迫状態がつづき
何度も何度も何度も繰り返す「領海侵入船」
つまりは「中国(公)船ことChina武装船」

これまで1隻4隻3隻2隻と目まぐるしく航行し
さらには執拗なまで操業中の日本漁船を追尾
するという異常事態💢

昨今の特徴は①5000トン級の船1隻に加えて
3000トン級の機関砲を積んだ武装船1~2隻の
大型武装船団で侵入してくるケースが増加
②複数のグループに分かれて周回
③日本の漁船をしつように追尾
④領海侵入時間が長い 最長記録更新
⑤海がしけても現場海域にとどまる
(5000トン級の大型船だからできること)
⑥前年以上に連続して航行する期間が増加

あえて船団を分けて日本を翻弄し続ける
💀 "中国海警局の武装船団"💀とは

"中国人民武装警察部隊海警総隊"の船だが
海上交通安全業務や海上捜索救助業務が任務外
であるなど諸外国の沿岸警備隊と異なる点を
持ち、中国共産党直下のもとにある。

いつまで どこまで居座るつもりなのか!
(# ゚Д゚怒髪衝天💢
常に「連装機関砲船」
(1月22日から海保や日本漁船に対して実弾を
射撃することを可能にした
と対峙している無防備の海保の皆さんの緊張感
はどれほどのものか!

1029loiew_convert_20191029154052_convert_20191030093634.png

Chinaの狙いは尖閣の「カエルの楽園」化
しかしながら
産経やNHK NEWS WEB以外のnetや新聞
マスゴミは一切無視、朝日も1回だけ最長更新の
記事あげただけであとは無視。地元の沖縄新聞も
時おりみかける程度(八重山日報だけが孤軍奮闘
の報道)。地上波TVもテレ東やTBSがたまにお茶濁
しで伝えるぐらいでまるでやる気なし。
モリカケサクラコロナのごとくやったらどやねん💢

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化は
中国が実効支配しているのだと内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから、
日本が実効支配していることを証明すること!


13_convert_20200105072937.jpg


■義母(83)の足の甲のむくみがひどい
こともあり、いまは"自力で歩けず、歩行困難に"

むくみ(浮腫)とは
血管の外に余分な水分(血しょう成分)が溜まった
状態。血ょう成分は血液の液体部分で血液が運
んできた栄養分や酸素を腎臓や肺などの組織に
運んでおり通常は血液に戻るはずが余計な水分が
溜まってしまう。つまり静脈の働きが悪いとリンパ
に送られる細胞間液(血しょう成分)の量が増え、
リンパ液がスムーズに流れなくなる。

高齢になると運動不足になる。筋肉量が減り筋力
が低下し新陳代謝が低下する。足の筋肉は血液を
循環させるポンプの役割を持っていてこれが機能
しないと老廃物,リンパ液,血液が溜まってしまう。
心臓が悪い人も同様。

対策)中田弘子医師より
足のむくみは夜寝ている時よりも日中起きている
ときに悪化していきます。高齢者の慢性下肢浮腫
はむくみが起きる事を未然に防ぐ必要があります。
そのため日中起きているときにむくみ予防の着圧
ソックスを履いてください。そして椅子に座る時
には足とお尻を同じ高さにする


Collage_Fotor565sas_convert_20210226100248.jpg


*村西とおる監督Twitter
女優の大空真弓さまはこれまで9回癌を発症。
「癌に好かれちゃった人生よ」と笑う。
現在は大好きな海の見える石垣島暮らし。が、
いくつになっても男に好かれていたいとの思いを
抱き、最期は今まで付き合った男たちに囲まれ
看取られ逝くのが夢だという。
出会った人で嫌な人間は一人もいない、
と語る81歳


…ノ👀ノ
終の棲家が石垣島か、ファンタスティックですね
ハワイやシンガポールなどでないとこらがいかにも
大空真弓さま

癌とは闘いではなく
最後は「共生の道」を選択されたのかなぁ~
そして
「恋の道」への
なんてロマンテックなんやろ
W(^^♪♪ 


大空真弓さまのおさらい)
天性の明るさでいつも周囲に元気と笑いを振り
まく女優大空真弓。乳がんの手術から5年転移
ではなく胃がんを発症続いて食道がんも…。
4回もの手術を乗り越えながらビールは大好きで
家にいる時は毎晩缶ビールを2缶は空けています
とあっけらかんに語りモグラたたきのようにがん
を撃退してきた。その戦いは現在も続いている。
2003年テレ朝"徹子の部屋"では自らのがんを告
白し大反響を呼んだ。(著書より)

東京都生まれ。父親は沖縄県,母親は広島県の
出身。1歳半の時父親が貿易会社に就職したた
め中国北京に一家で渡る。終戦間際に帰国し
母親の郷里広島に住む。1945年5歳の夏現在
の広島市佐伯区で原爆に遭遇。爆心地が遠か
ったためその時は誰も症状は出なかったが姉は
20代後半に胃ガンで亡くなっている。

1964年愛と死をみつめてが大ヒット。不治の病に
冒される主人公を演じお茶の間の人気を不動
のものとし、この作品を石井ふく子がプロデュース
した関係から以降石井が関わる作品にはたび
たび出演した。(Wikiより)


IMG_E7074_convert_20200805095252.jpg
[ 2021/03/14 09:12 ] からだの身の上話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する