FC2ブログ






トランプvsバイデンTV討論はジエリースプリンガーショー

IMG_E7682_convert_20200925113515.jpg


中秋の名月 今夜期待です =でこ5つ
今朝もひんやり 雲もきれ超快晴の早秋

昨日のジム活 9837歩 6.2km

「肩甲骨をはがし(動かし)意識しながら歩く」
①歩く前に腕を回して肩甲骨をほぐす
②右腕を後ろに引いて肩甲骨を動かす
(肩甲骨に連動して右の骨盤が前に出る)
③左腕を後ろに引いて肩甲骨を動かす
(肩甲骨に連動して左の骨盤が前に出る)
④これを左右で繰り返す
(歩きながらへそ下3cmにある丹田を意識)

◆肩甲骨周辺には①脂肪を燃焼を高め
②体温上昇にも効果がある“褐色細胞”が多い

▼天気予報
6時現在気温17℃湿度93%はれ
9時現在気温21℃湿度69%はれ
12時現在気温24℃湿度53%はれ
15時現在気温25℃湿度51%はれ
18時現在気温22℃湿度63%はれ

■昨日の経済指数
日経平均 23185.12→乱高下
NYダウ(ドル) 27781.70→乱高下
上海総合 3218.05→停滞
ドル(円) 105.41→やや円高
ユーロ(円) 123.63→やや円高
長期金利(%) 0.015→超低金利
NY原油(ドル) 39.97→停滞
ビットコイン(円) 1133705→停滞



stvwyqtvyyrwqu_convert_20201001074512.png

▼尖閣周辺に中国船 24日連続
 /産経ニュース

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある
接続水域で30日中国海警局の船4隻が航行して
いるのを海上保安庁の巡視船が確認した。
尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは
24日連続

第11管区海上保安本部によると1隻は機関砲の
ようなものを搭載。
領海に近づかないよう巡視船が警告した。

827ssa.png

…2020年9月30日になっても 異常事態は
さらに長期間にわたり 緊迫状態がつづく
2隻3隻4隻と目まぐるしく あらわれる

💀 "中国海警局の武装船団"💀とは

"中国人民武装警察部隊海警総隊"の船だが
海上交通安全業務や海上捜索救助業務が任務外
であるなど諸外国の沿岸警備隊と異なる点を
持ち、中国共産党直下のもとにある。

いつまで どこまで居座るつもりなのか!
(# ゚Д゚怒髪衝天💢
令和にはいっても わが日本国尖閣周辺は
大変なことになっています。

加えて
常に「連装機関砲船」と対峙している無防備の
海保の皆さんの緊張感はどれほどのものか!

10258oiu_convert_20191030094024.png

Chinaの狙いは
尖閣から「カエルの楽園」化に違いない!
なのに 繰り返すが
産経やNHK NEWS WEB以外のnetや新聞
マスゴミは一切無視、朝日も1回だけ最長更新の
記事あげただけであとは無視。地元の沖縄新聞も
時おりみかける程度。相も変わらず地上波TVも
ほとんど報道しない!

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと内外にアピール
するため。これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土だから、
日本が実効支配していることを証明すること!


5_convert_20200105065852.jpg


*Donald J. Trump大統領Twitter

EjIm61JVgAA9J05_convert_20200930181528.jpg


*掛谷英紀筑波大准教授Twitter

帰宅してトランプとバイデンの討論を見たがトランプの
悪いところが全部出た印象。ただ以前書いた通り
最近の米国大統領選は相手の人格攻撃をしない
と勝てない。バイデンが大統領になったら左翼の言
いなりになりそうなことも再確認できた。
米国も日本も未来は危うい。


*中山俊宏慶應大教授Twitter

①保守系のナショナルレビュー誌はジエリースプリンガーショー
だったと。バイデンはほぼ不在。
でもトランプが勝ったかどうかもわからないと。

②YouTubeのコメントはトランプ派が優勢。

③在米の共和党の重鎮とさきほど話していて今日
の討論会でクリスウオーレスはトランプのマイクを切るべき
だったと。恥ずかしい、申し訳ないとも。

動画wd

…ノ👀ノ
①ジエリースプリンガ(以下ジエリー)司会を務める視聴者
参加型トークショー番組。様々な問題を抱えた素人さん
がスタジオに登場しト-クバトルを繰り広げる。時には
放送禁止用語が飛び交う事や素人さん同士が取っ
組み合いのケンカになってスタッフや司会が止めに入る
事も多い。これらの乱闘シーンや番組内容に関して
視聴者から低俗だと頻繁に批判を受けているが高
い視聴率を記録している。

②トランプは"TV新聞"をLamestream Mediaフェイクニュ
ースと大統領とし始めてマスゴミ軍と闘った男。
彼の武器はTwitterでその破壊力は凄まじい!
つまりはこれまで全米TV討論会を制するものが
大統領の座に近づく評価定説であっがそれを覆そ
うとしているのである!
彼にとって今のTVは屁でもないのである!

5IfYCQE0_convert_20201001080423.jpg


▼Chieko NagayamaさんTwitter

米大統領選、第1回公開討論会 保守系と左派系
メディアとでは評価が分かれたようだ。 同じものを
聴いていても感じ方が違う。 ある意味では健全
1社でも保守系メディアを持ってる米国が羨ましい
日本の前政権叩きでは一方方向全一色になる
メディアに脅威を感じたから。


*産経ニュースTwitter

バイデン氏「認知症疑惑」払拭に成果 
トランプ氏も力強さで譲らず
1回目の候補者討論会は認知能力低下が取り沙汰
されたバイデン氏(77)がトランプ大統領(74)の容赦ない
追及を押し返すし健闘。 トランプ氏も司会の制止
を何度も振り切って持論展開、存在感を示した。


*ジエイクタッパーCNNアンカーは
史上最悪のディベートだった。
そもそもディベートではなく恥をさらしただけ。
今晩はアメリカ国民の敗北だ。
Shit show(くそみたいなショー)だったなどと酷評


*藤原かずえさんTwitter

遅まきながら今すべて見終えました。
見事なまでに邪悪でおバカなプロレス風の罵り合
いでしたね~(笑) ただスキャンダルの追及で相手
を悪魔化することだけが目的の日本の野党の
国会質問も同レベルです

…ノ👀ノ
そうやはり「トランプトークショー」を確信!

IMG_E6192_convert_20200617072412.jpg


*門田隆将さんTwitter

今日のTV討論はバイデン氏が崩れるのではないか
と予想する向きが多かったのでその意味では
バイデン陣営にとって上出来だっただろう。危なく
なったら司会者が割込んで来るくり返しの印象。
「トランプvs司会者」という声も。
トランプ氏の怒りのツイートもわかるがもっと冷静さも
欲しかった。

トランプ大統領が第1回テレビ討論でコロナの感染
拡大について中国のせいだ。(中国からの渡航を
早期に制限していなかったら)何百万人亡くなっ
ていただろうと述べ対策に消極的だったバイデン
氏を批判した。だが認知症の懸念があったバイデン
氏は90分間持ち堪えた。


020_convert_20180729180531_convert_20191019121553.jpg
[ 2020/10/01 08:10 ] 風雲急を告げる | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する