FC2ブログ






東福岡の強さに迫る!

035_convert_20171222070317.jpg

今朝の日経から)
日銀の黒田東彦総裁は、金融政策決定会合後の記者会見で
国内景気について「着実な経済の回復が2018年も続いていく」と
強調した。金融緩和の出口に関しては「景気がいいからそろそろ
ということではない」と述べた。
景気が良くても、物価上昇率が安定的に2%を超えるまで、現行の
大規模な金融緩和策を継続する方針を改めて示した。

…Good!来年任期延長で、さらにアクセルを吹かしてください。


・暦スク・橸セ具セ橸スー_convert_20171203135159

『東福岡の強さに迫る!』

■前回第96回大会からふりかえる
東福岡は東海大仰星を28対21で破り、2大会ぶり6度目の
優勝をは飾った。
14年度優勝時と同様に「春選抜」「7人制大会」に続く2度目
の年間3冠を達成した。
怪物ロック箸本キャプテンを中心としたタテ突破とBKの素早い展開で
5試合で311点を稼ぎ、1大会最多得点記録を更新した。
ただ、試合内容はB8、B4と苦戦し、薄氷の勝利でもあった。

■今回第97回大会予想は
決勝で出場した2年生が7人残り、新怪物NO8福井キャプテンを軸
に、今年も優勝最有力である。
ただ、春選抜は桐蔭学園が優勝。東は準優勝の京都成章に4点差
で敗れる。ただ7人制では東が雪辱した。
また、今季オール福岡の中学生が14人入部し、花園出場メンバーも13
人と層の厚さは、毎年ずば抜けている。

注目選手はNO8キャプテン福井翔大、卒業後はパナソニックへ。運動量が
豊富で、ストライドの大きなランが得意。2年から高校代表。
PR小林賢太、ラン、パス、突破いずれも卓越。2年から高校代表。
その他、ハーフ団・バックス陣とも超高校級のタレント揃い。

■藤田監督ISM
倒れない個フィジカルの強さと展開のヒガシラグビーを究める。
谷崎前監督が築き上げた「フェニックスウエー」を踏襲して高みを目指す。
*フェニックスウエー;選手の自主性を重んじる。
1vs1のブレイクダウンが試合では1番多いので、接点の基本練習徹底。
(参照)
『ラグビーヒガシ式決断力が身につくドリル』
姿勢、コンタクト、ウオームアップ、体力づくりのサーキット、基礎技術習得など

■思いでの選手、大会
・第86回大会決勝 東海大仰星19vs東福岡5(東の初優勝ならず)
東のキャプテンはNO8有田隆平。仰星にはSO山中亮平がいた。
有田は早大に進学、4年キャプテン時対抗戦で優勝。
・第87回大会決勝 伏見工7vs東福岡12(東の初優勝)
東のキャプテンはFL山下昂大 。仰星にはSO山中亮平がいた。
山下も早大に進学、4年キャプテン時対抗戦は2位、以降優勝がない。
・第89回大会決勝 桐蔭学園5vs東福岡31(以降3連覇)
東のキャプテンはPR垣永真之介 。
垣永も早大に進学、4年キャプテン時対抗戦は2位。前のキャプテンも東の
上田竜太郎で4位。以降早稲田のキャプテンに東の選手がならず。
尚、前回第96回優勝の怪物ロック箸本キャプテンは明治大に進学した。

113_convert_20171222071356.jpg
[ 2017/12/22 07:15 ] 高校ラグビー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する