FC2ブログ






レオパレス問題

Collage_Fotor201bvb_convert_20190209104009.jpg

朝からぱっとしない天気でどんより暗いソラ
も、だんだんと雲が切れ、晴れ間が。
この週末は冷え込んでおりまする。


208poi_convert_20190208072947.png


210poa_convert_20190210060615.png


■中国漁船サンゴ密漁24時間監視 海保
 再び活動確認 /産経

平成26年に中国漁船によるサンゴの密漁が多発
海上保安庁の取り締まり強化で沈静化した小笠原
諸島近海で再び中国漁船の活動が確認され海保が
現場に最大級の巡視船などを急派して24時間
態勢の警戒取り締まりに当たっていることが7日
海保関係者への取材で分かった。

海保は違法操業や立ち入り検査忌避で逮捕した
乗組員に高額の担保金を科すボンド(早期釈放)
制度も活用。同日も停船命令を無視した中国漁船
の船長を逮捕し強い対応で封じ込めに臨む。

小笠原海上保安署には26年当時から巡視船を
配備しておらず1月下旬にヘリコプター搭載型
巡視船と大型巡視船の2隻を派遣。最大級の
巡視船も投入し警戒継続の為各地の巡視船
運用を調整している。航空機の哨戒強化で
公海上で10隻程度の中国漁船の存在が判明
した。

巡視船には捜査経験が豊富な海上保安官が乗り組
み随時立ち入り検査を実施できる態勢も整えた。
26年の問題を受け国は違法操業の罰金上限と
担保金基準額を3千万円に引き上げた。海保は
抑止効果に期待し積極的に摘発を進める。


…平成25年末に中国のある船主が日本近海で
大量の赤サンゴを密漁しこれを約39億円で売っ
た話があり中国の密漁漁船団が増えたという。

NHKが当該海域の水深200mの海底を撮影した
取材でこれらの中国漁船団の密漁により該当海域
の海底が砂漠化したことが判明。

海上保安庁発表によると、平成26年9月以降の
小笠原諸島から伊豆諸島にかけて視認した隻数
は10月30日212隻をピークとして、1月22日まで
でなんと2,111隻!
こいつらが泥棒するだけでなく豊饒な海を破壊
しつくしたのである。

日本海といい、尖閣といい、この小笠原の海。
「中・韓・北・露」これら無礼で無法で無秩序
国家群よどうにかならんかい(# ゚Д゚)*(# ゚Д゚)


Collage_Fotor0913ite_convert_20180913083218.jpg


■レオパレス ストップ安 /産経より

8日東京株式市場で賃貸アパート大手レオパレス
21の株価が急落した。新たに1324棟の物件での
不良施工が見つかりブランドイメージや入居率の
低下による収益の悪化を嫌気した売りが先行。

入居者は計14,443人で天井の耐火性能が不足する
641棟の入居者7,782人に速やかに転居要請し、
他の問題物件の入居者全員にも促す異例の対応に
踏み切る。費用は同社が負担する。物件の所在地
は昨年5月公表12都府県から33都府県に広がる。

4~12月期連結決算では施工不備に関する補修
工事費の見積額などの434億円を特別損失に
計上した結果最終損益は439億円の赤字(前年
同期は128億円の黒字)となった。

市場関係者は施工不備の調査がまだ不十分と
されるうえ入居者に対し転居を要請するため
関連費用がさらに増える可能性もあると、
警戒感を強めている。

確認された施工不良は1996~2001年に着工した
建物で全物件を調査する過程で発覚した。
「施工不良は建築現場での作業効率を上げるのが
一番の目的だったと明かした」レオパレス物件
への信頼性が一段と揺るぎそうだ。ーー

1545628887OlvhTPP2fYB1keX1545628682.gif

…そもそも
*この問題をふりかえってみると

レオパレスの昨年4月27日の記者発表リリースから

当社が開発販売した集合住宅ゴールドネイル及び
ニューゴールドネイルシリーズにおいて確認通知
図書と実際の施工内容が一部異なるものがあり
この度すべての対象物件において確認調査を行な
った上で、補修工事を実施させて頂く事といたし
ました。

相違部分は確認通知図書に記載されていた小屋裏
界壁が施工されていない点。調査対象物件は
すべて(総数1,036棟のうち現存する915棟)
多い順に埼玉132千葉116兵庫85静岡73愛知61。

3月29日及び4月17日に対象物件の2名のオーナー
様から確認通知図書との相違のご指摘を受け社内
確認をしたところ一部現場のみではなく広く確認
通知図書に界壁の記載がなされていたことが
判明しました。

今後のスケジュールは対象物件915棟の内820棟
について速やかにオーナー様入居者様との調整を
取りながら7月迄に調査を完了し補修工事は調査
実施済み物件から順次開始し平成31年1月の完了
を目指すことと致します。

本件に起因する当社の業績に与える影響は軽微
であると考えております。
以上。

Collage_Fotor201iiu_convert_20190209115517.jpg

つまりは
この発表されたリリースペーパーから問題がスタートしたが
どうもレオパレス側はかかる事態を上記下線に
あるように軽くみていたフシがみてとれる。

しかしながら現在では会社存続さえ危ぶまれる
状況に追い込まれている。
なぜか。
この問題の本質はレオパレス側は「施工不良」
と表現しているがこれは明らかに建築基準法違反
で図書どおり施行されていないことが大問題!

しかもその後に次々と住宅内部・外部において
界壁なしや不備の箇所が判明している。もうこれ
は犯罪行為としかいいようがない。

産経にあるように「施工不良は建築現場での作業
効率を上げるのが一番の目的だった」と明かした
は言語道断。

すでにネットでもあるように昨年の5月29日の
「ガイアの夜明け」で詳細にわたって放映され
たようですね。もうこれでかんねんしたか。

15456917925W2DMTXuoAJzMDz1545691645.gif

なお2月7日最新のプレスリリースをみると
①当初の保証工事完了率はまだ32.5%
②対象棟数は39,085棟にふくれあがる
③仕様を落とした断熱材、大臣認定不適合の
外壁材使用、天井部施行の不適合

→もうむちゃらくちゃらのデタラメ三昧

④業績に与える影響については
2019年2月7日付け特別損失の計上による業績
予想の修正及び配当予想の修正に関するお知
らせをご参照ください。なお当社におきましては
2018年12月末日時点での現金預金は892億円
自己資本は1,069億円と十分な水準にあります。

→いやこのままいくと会社更生法申請へ。

ゴルフやら大学生IRイベント支援なんかやって
場合とちゃいまっせ┐('~`;)┌

ところで大東建託はんは大丈夫でっかいな??



209sse_convert_20190209104617.png



[ 2019/02/10 08:05 ] 国難あれこれ | TB(-) | CM(0)