FC2ブログ






②49年前の1969年はsakuza高2 高校も動乱の年

IMG_3505_convert_20181018071020.jpg

今朝も元気玉あらわる、ようやく天候が安定。
早朝のゴミ出しで、外気温を肌で感じるが
このところずいぶん冷え込んできた。げに
カーポートがない車のフロントガラスには、うっすら
と霜がはりついていた。


1018aaa_convert_20181019060503.png


Collage_Fotor1018prw_convert_20181016143954.jpg


1017ppo_convert_20181017181642.png

■尖閣沖 中国海警局の4隻 一時領海に侵入
NHK NEWS WEBより

第11管区海上保安本部によりますと尖閣諸島
の魚釣島沖合で中国海警局の船4隻が午前
10時10分すぎから相次いで日本の領海に
侵入しました。4隻はおよそ1時間半に渡り
日本の領海内を航行しいずれも正午ごろまで
に領海を出た。

4隻は午後3時現在魚釣島の西北西およそ36
キロの領海のすぐ外側にある接続水域を
航行し海上保安本部が再び領海に入らない
よう警告と監視を続けています。

尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に
侵入したのは先月7日以来で今年に入って
合わせて18日となります。

…4日連続で武装した中国海警船、しかも
領海侵入までしやがる‼

尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと、内外にアピール
するため。
これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土であるから!

前年比較は、中国武装船の多寡ではなく1隻
でも、わが国領土を脅かす事実が問題!

いつものように地上波や新聞などは一切無視
の報道自由を謳歌。”平和ボケ日本”


Collage_Fotor1018asa_convert_20181017082626.jpg
015-1[1]_convert_20181017100505
海上保安庁巡視船


2010年9月7日尖閣諸島沖で海上保安庁の
巡視船に中国漁船が衝突する事件が発生。
同庁は船長を公務執行妨害の容疑で逮捕。
尖閣諸島を自国の領土と主張する中国は
強く反発しレアアースの対日輸出を制限する
などの事態に発展…この時の民主党政権の
対応が酷すぎたのは記憶に新しい!



1016nuq_convert_20181016111329.png


昨日からのつづき、大学紛争から高校紛争
へと波及、わが母校でもその余波が……

1969年
<1月>
・東大安田講堂攻防戦。
東大内での逮捕者は600名以上。この影響で
東京大学の入学試験が中止された。
・ニクソンが第37代アメリカ合衆国大統領就任
<2月>
・磐梯熱海温泉磐光ホテルで火災、31人死亡
<4月>
・コント55号の裏番組をブッ飛ばせ!放送開始
・米海軍早期警戒機EC-121が朝鮮人民軍に
撃墜され乗員全員が死亡
<5月>
・三島由紀夫と東大全共闘が東大駒場講堂で
公開討論
・立命館大学全共闘がわだつみ像を破壊
<6月>
・日本のGNPが西ドイツを抜いて世界第2位
<7月>
・ポンピドゥがフランス大統領に就任
・アポロ11号が人類初の月面有人着陸
<8月>
・大学管理臨時措置法案を参議院本会議で
与党が強行採決で可決成立。この法案は
大学紛争が生じている大学運営に関し緊急
に講ずべき措置を定めたもので大学紛争の
鎮静化を目的として、大学自治との兼ね合い
でそれまで困難であった警察力の大学構内へ
の立ち入り等を認めさせた。
5年間にわたる施行期間中一度も適用される
ことのない伝家の宝刀であったが施行後紛争
校の数は激減し大学紛争の鎮静化に大きな
影響を与えたと言われる。

gokuu_convert_20180329082154.png

<9月>
・中国が第1回地下核実験を行う。
<10月>
・国際反戦デーにあたる日、新左翼各派は新宿
を中心に各地で機動隊と衝突。この事件での
逮捕者は1594人に上り過去最大
・球界黒い霧事件発覚。西鉄の永易将之投手
など数球団の主力選手が永久追放。
・8時だョ!全員集合、サザエさん放送開始
・発がん性があるとして人工甘味料チクロの
使用が禁止となる。
30年後の報告では発がん性は確認できなかっ
たと訂正される。
チクロの甘味は砂糖の40倍くらいで人工甘味
料のなかでも値段が高いが後味がさっぱりと
していて砂糖に味が近いため菓子や清涼飲料
に多用されていた。
<11月>
・日産自動車が「フェアレディZ」を発売
・警視庁、大菩薩峠で赤軍派53人を逮捕
・新左翼各派は佐藤栄作首相の訪米を実力阻止
すべく武装した行動隊を羽田空港に送り込み
2500人超の逮捕者を出した。
佐藤首相は訪米し3年後の沖縄返還合意を
取り付ける。
<12月>
・第32回衆議院議員総選挙投票。自由民主党が
288議席を獲得し圧勝。小沢一郎,浜田幸一,
森喜朗,渡部恒三,羽田孜,綿貫民輔,土井たか子
不破哲三らが初当選。

Collage_Fotor1018aas_convert_20181016143706.jpg

★全共闘と全国学園闘争 /一部ウイキペディアより
全共闘は党派や学部を越えたものとして組織つく
られ党派に属さない学生が数多く運動に参加。
大学をバリケード封鎖するなど武装化、過激な
行動を繰り返した。東京大学で始まった全共闘
運動は1969年には全国にまたたくまに広がり
国公立大や私大の大半が何らかの混乱状態
となった。

街頭闘争でも1968年,69年の国際反戦デーでは
全国で投石や火炎瓶などによる闘争が繰り広げ
さながら市街戦状態になった。また三里塚や沖縄
デーなど学生は激しく機動隊とぶつかり合った。

日大闘争中の出来事として1968年10月日大経済
学部本館のバリケード封鎖解除に出動した機動
隊員が校舎の4階から落とされた重さ約16kgの
コンクリートの塊が頭に直撃し死亡する事件が
発生した。さらにその半年後にも岡山大学で機動
隊員が学生による投石を頭部に受け死亡した。

学生運動は一部の浪人生や高校生などにも波及
しピーク時には35都道府県176校に及び、とくに
各地の進学校で多発した。大阪でも高校生による
キャンパスのバリケード封鎖が行われている。
運動は、生徒会などを取り巻く環境の改革運動、
服装自由化運動や制服廃止運動、教育課程や
教育方法の改善運動を派生させたこともあった。

Collage_Fotor0901ww_convert_20181017103213.jpg

…わが母校も、高2の1学期あたりから怪しく
なり、2学期には教室すべて完全にバリケード
封鎖されていた。もちろん授業はできない。
ただグラウンドだけは無事だったので、われわれ
運動部の連中は(小生はサッカー)自由に
練習できていたことを覚えている。
そして高3のころには下火となっていたかな。

高校でもこんなに全国的に広がっていたとは
当時全く知るよしもなかった。又これら学生運動
は大学入学後も続いていくのだがいまのSNSが
あったらどんな事態に変化したのやら


1018iiu_convert_20181016134245.png



[ 2018/10/18 07:20 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)