FC2ブログ






めだかの学校は

Collage_Fotor1011wwe_convert_20181010101229.jpg

今朝は生憎雨からのスタートではあるが
「秋晴れ」と「秋日和」について

秋晴れは快晴の澄みわたるような空で
10月に入ると移動性高気圧に覆われて、湿度も
下がって心地良い日が続きますよね。が高気圧
は移動が早いので晴天が長く続かない。
なので、「女心と秋の空」などとも( ´艸`)

秋日和は快晴でもその時に吹いている風や気温
までトータルでの心地良い秋晴れ。
いずれにして天高く気持ちいいのは間違いない。


1011llo_convert_20181011102705.png
10日の米株式市場は大幅安に見舞われた。
ダウ工業株30種平均の下げ幅は800ドル台
に達し今年2月上旬の急落時以来の大きさ
となった。米長期金利の上昇や世界経済の
減速懸念を契機にハイテク株が売られ、
これまでハイテク株を大量に買い込んでいた
ファンド勢を軸に売りが売りを呼ぶ状況を呼ぶ。
米株高を支えた米国の強さゆえの米長期金利
上昇が皮肉にも高株価を許容しにくくしている。
以上日経記事より

案の定、日経平均も大幅全面安でスタート。
10:17現在 22696.57円 前日比ー809.47円。
どえりゃ~ことになっとります!


1007aas_convert_20181007103615.png

_MG_2193_convert_20180718085935.jpg

■日本のパスポートが世界最強、
シンガポール抜きトップに /linedoorニュース

ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した
世界のパスポートランキングが発表され日本が
それまで同着だったシンガポールを抜いて
トップに立った。4年前は第5位でした。

日本は10月からミャンマーが加わり190カ国。

2位はシンガポールで189カ国。
3位はドイツ・フランス・韓国の188カ国
4位はデンマーク・フィンランド・イタリア
スウェーデン・スペインの187カ国
5位はノルウェー・英国・オーストリア・米国
ルクセンブルク・オランダ・ポルトガルの
186カ国

ロシアは47位に後退。中国は71位。最下位は
アフガニスタンとイラクで30カ国。

信用度最強のパスポートなのに日本人保有率は
わずか24%ほど。日本人口の1/4以下。
同じくパスポート自由度の高いイギリスでは
約60%、カナダは約70%。


Collage_Fotor0930kkj_convert_20180930101522.jpg

めだかの学校は 川のなか
そっとのぞいて みてごらん
そっとのぞいて みてごらん
みんなで おゆうぎ しているよ

めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か 先生か
だれが生徒か 先生か
みんなで げんきに あそんでる

めだかの学校は うれしそう
水にながれて つーいつい
水にながれて つーいつい
みんなが そろって つーいつい


Collage_Fotor0930kvw_convert_20180930101443.jpg


わが家に「めだか」がやってきたのは9月27日
全部で11匹。おなかに卵を1こあるのが1匹、
2こあるのが1匹。メスもいるが、それぞれに命名、
目高 清兵衛
目高 惣兵衛
目高 朝兵衛
目高 久栄門
目高 善右衛門
目高 彦右衛門
目高 庄右衛門
目高 八右衛門
目高 孫左衛門
目高 吉左衛門
目高 又左衛門 たち。


Collage_Fotor1008aol_convert_20181008091619.jpg

■メダカ飼育法あれこれ参考にします…

☆メダカ飼育で大切なものが「水」。
水道水の中に含まれる塩素がダメ。なので塩素を
抜く為に一昼夜水を汲み置きして塩素を抜く。
ただし、この状態は「新水」なのでバクテリヤなどが
ほとんどいないので一週間ほど待った「古水」
状態になればbest。この状態になるまではエサを
控えて水が汚れないように。

☆水中の「イオン濃度」はメダカの弱酸性から弱
アルカリ性までの範囲内で飼育することが理想です。
水は飼育を続けるにつれ酸性になるので水あわせ
は大切。

☆「日光」に当ることにより丈夫なメダカに育つ。
日光を体に受けることで体内でビタミンを合成
し、また太陽光を受けて発生するプランクトン
も大好物でその為メダカにはよくよく光を当て
てあげるほうが良い。
なるべく日光が当たる場所に容器を置こう。
メダカが最も活発に活動する水温は23℃。
この水温範囲に飼育水が保たれていれば、
エサ食いも良く、成長も早い。

☆人になれているメダカは近づくと勢いよく
近寄って来る。これは飼育者がきちんと餌
を与えている証拠でとても大切なこと。
メダカは雑食性なのでプランクトン、ミジンコ
ボウフラなど色々な物を食べる。
与える餌の量はメダカの活性やメダカの数
によって調整。1回に与える量の目安は、
5分位で食べ切れるくらいの量。
最低でも1日2回、春や 秋は1日1回。
冬は水温が下がりメダカの活動も鈍くなり
冬眠に近い状態になるため、餌を与える
必要はありません。

☆メダカは一切子育てをしない魚で金魚
などと同じ。
自分が産んだ卵も食べ稚魚も食べてしま
います。メダカを増やしたい場合卵は他の
容器にいれて飼育。

☆野生は1年ですが室内で人の手で飼われ
ると環境が良いので5年くらい生きます。
全長も最大で4cm位に。けっこう長生きする魚。
メダカは水槽内で他のメダカが死ぬとお腹を
つついて内臓を食べます。


1011lkj_convert_20181010111527.png



[ 2018/10/11 10:25 ] 古き良き時代 | TB(-) | CM(0)