FC2ブログ






青山繁晴ギイ~ン沖縄遊説

Collage_Fotorfsw_convert_20180927075752.jpg

昨日も昼からどしゃ降りジム活のあと大雨のなか
無謀にも55分歩いて帰る。あまりにも寒いので
フロを沸かしとびこむ、カゼをひくところだった。
秋の長雨、今朝から雨がつづいていたが今は
くもりぞら、やはり寒く感じる。


0927lft_convert_20180927075627.png

■青山繁晴ギイ~ン沖縄遊説2018.9.26

県知事選でさきま・あつし候補を応援するために
5か所で遊説します。自由民主党の党本部支援を
まったく受けない自主支援です。現地では志の
高い那覇市議奥間亮さんをはじめ若いひとたちが
共に行動してくれます。そして言うまでもなく
白梅の塔にお参りし少女たちにお目にかかって
きます。

予定の5か所にさらに追加して7か所ほどで遊説
し移動中も休むことなく遊説車の後部デッキに
立って呼びかけ続け午後8時までの5時間倒れる
までという覚悟でやり抜きました。特に最後の
イオン那覇店前には凄い人数が集まられ、
大感激です。

もうすっかり昏くなったなか祖国の沖縄、沖縄と
日本全土はひとつ、その連帯感がはっきりと
浮かび上がりました。みんな、みなさん、こころ
からありがとう !世代も出身地も性別も超えた、
みんなの輝く瞳が美しかった。さきま・あつし
候補の残った選挙戦そして選挙後のいずれに
おいても奮戦を願い、祈ります。



…青山繁晴ギイ~ンが応援演説に入るとほぼ全勝!
沖縄でもこの「ジンクス」が生きますように。


IMG_7648_convert_20180927075959.jpg

■琉球新報は玉城氏を必死に擁護するサマ
 /琉球新報9.26 05:00ネットより抜粋

玉城氏は情報覚知から3日後ネット上に虚偽情報
を掲載され名誉を毀損されたとして犯罪に関与し
たかのような書き込みについては被疑者不詳の
まま那覇署に告訴状を提出した。別のサイトでは
玉城氏や故翁長雄志知事をおとしめるような
動画が何本も掲載されている。

ネット上の名誉毀損に詳しい清水陽平弁護士は
ネガティブキャンペーンと名誉毀損の明確な線引
きはないとした上で十分に当事者の社会的評価
をおとしめることになれば名誉毀損の罪に問える
と述べリツイートで拡散した人も罪に問われる
可能性があるという見解を示す。

公選法では虚偽情報を流すこと自体が処罰の対象
となるが実際に立件するかは最終的に警察の判断
や選管の告訴の有無などに委ねられる。ネットに
出回る真偽不明の情報に摘発が追い付いていな
いのが現状だ。

一方、佐喜真淳候補の選対は琉球新報の取材に
対し同様の問題で佐喜真氏が名誉毀損を受けた
事例は25日現在起きていないとした。県選管も
同日今知事選でネットのやりとりに関して公選法
に触れる事案は把握していないという。

…いよいよ終盤になると本心丸見えの琉球新報。
「玉城氏や故翁長雄志知事をおとしめる…」
おとしめるって、新聞紙のことばですかねぇ!
ネット=ネガティブと断定するなら新聞屋なら
琉球新報は堂々と紙面を使い「ネット民意」と
向き合い論争してはいかが。

劣勢がみえてきたのか昨日から必死のパッチさが
伝わってきます( ´艸`)

159_convert_20171014142703_convert_20180821095701.jpg

■そして沖縄タイムスは9.26 09:14ネットより抜粋

沖縄県知事選で特定の立候補者を支援する企業が
従業員に期日前投票の報告を求める用紙を配布
していることが25日分かった。選挙管理委員会
は投票内容は原則秘密で好ましいとはいえないと
している。本紙が入手した用紙では企業が従業員
に対し特定の候補者名を記載した上で期日前投票
を呼び掛けている。その上で投票をした人数や
投票日などを記す調査表の提出を求めている。

公職選挙法52条は投票先などを陳述する義務は
ないと定めている。県選管は文書は把握している
とした上で法に抵触するかは警察司法が判断する
と話している。

…あえてこの記事をのせたということは今回は
非常に期日前投票が増加していることへ沖縄
タイムスの焦りが透けて見える。
裏返せば佐喜真淳候補追い上げの根拠にも。

佐喜真淳候補はTwitterで毎日期日前投票を
さかんによびかけています!
(これは若者世代へのよびかけですね ← 大正解)

いずれにしても反日2紙の世論操作はこれからが
本番!注目したい。


013_convert_20180314082354_convert_20180413101621.jpg


■国連総会における安倍総理大臣一般討論演説
2018.9.25 外務省HPより抜粋

今からの3年私は自由貿易体制の強化に向け努力
を惜しみません。北東アジアから戦後構造を取り
除くために労を厭いません。自由貿易体制は
アジア諸国を順次離陸させ各国に中産階級を
育てました。背後には1980年代以降日本から
これら諸国に向かった大規模な直接投資が
ありました。

みな国際経済システムがルールに基づき自由で
オープンなものだったおかげです。このシステム
に最も恩恵を受けた国日本がその保全と強化の為
立たずして誰が立つのを待てというのでしょう。
日本の責任は重大です。それは日本の歴史に根差
した使命でもあります。

日米両国は長年世界の中で自由貿易体制を引っ張
ってきました。その成熟の帰結として日本が米国
に対し行ってきた直接投資は英国に次いで多い、
856000人の雇用を全米各州に生み出しました。

今や日本から米国に輸出される自動車が174万台
なのに対し米国国内で生産される日本車は377万
台です。これこそウィン・ウィン。そんな関係を
私は日米の間で続けていきたいと思っています。

北東アジアから対立構造を除いた時北極海から
日本海,太平洋,インド洋へと抜ける海の回廊は
一層重みを増していきます。広いEEZをもつ日本
はこの海域とまたその上の空域が安全で平和で
あることを望みます。太平洋とインド洋2つの海
の交わりにASEAN諸国があります。かつて両洋
を越え遠くアフリカに物産を伝えたのは今で言う
太平洋島嶼国の先達でした。

私が自由で開かれたインド太平洋戦略を言います
のはまさしくこれらの国々また米国や豪州インド
など思いを共有するすべての国人々とともに開か
れた海の恵みを守りたいからです。洋々たる空間
を支配するのは制度に裏打ちされた法とルール
の支配でなくてはなりません.

Collage_Fotor0913ite_convert_20180913083218.jpg

本演説の準備に当たり私はささやかな新しいプロ
グラムを作りました。来年初めガザ地区から
約10人小中学校の先生を日本に招きます。
これを第一陣として毎年続けます。日本外交
の目的とは世界と地域の未来を、確実なものと
することです。

日本にはいま、新しい風が吹こうとしています。
来年4月末から5月初めにかけ天皇陛下が退位
され皇太子殿下が即位されます。今上陛下の
御退位に伴う御代替わりは実に200年ぶり。
10月にはお祝いくださる賓客を世界から
お迎えします。

来年6月日本はG20サミットを開きます。
世界経済のあり方や環境問題など国際社会が
直面する課題のの議論を私は議長として引っ
張るつもりです。
続けて8月我々はTICADを開きます。1993年以来
日本が孜々として続けアフリカ各国指導者から
不動の信頼を得た会議の第7回です。例えば私
自身幾度も重要性を説いてきたユニバーサル・
ヘルス・カバレッを論じ合いましょう。

お忘れなきよう。来年日本はラグビー・ワールド
カップを開き2020年には東京がオリンピックと
パラリンピックを開きます。私達の眼は未来を
見続けます。日本と日本の人々が未来に視線を
据えるとき日本は活力を増します。未来を見つめ
る日本人はSDGsの力強い担い手となります。
そんな次世代の日本の若人は国連精神の旗手
として立派に働いてくれるだろう。私の確信です。

Collage_Fotor0916ki_convert_20180918075537.jpg

…演説のあと、各国首脳が列をなして安倍首相に
握手挨拶。いかに安倍首相日本が信頼されている
かの証左!


0927gse_convert_20180927075703.png



[ 2018/09/27 09:26 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(3)