FC2ブログ






トヨタの構想

Collage_Fotor0810yy_convert_20180810063806.jpg


晴れの予報も、朝からどんよりした白い雲が
たちこめている。さてと、これから神戸へ。
毎年8月は神戸詣でが多くなる。


0810dr_convert_20180810062131.png


China武装船がずっと居座る尖閣諸島
5日連続!

0810lo_convert_20180810062053.png

産経ニュースTwitterより
尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が
日本の領海のすぐ外側にある接続水域で
とどまったり、航行したりしています。

9日午後3時現在、4隻のうち3隻は尖閣諸島
の大正島の北北西およそ29キロからおよそ
42キロの海上でとどまっているということです。
残る1隻は大正島の北北西およそ43キロを
航行しているということで、海上保安本部が
領海に近づかないよう警告と監視を
続けています。  


2923_convert_20171125160935.jpg


■ トヨタが製造業から大転身を迫られる
東洋経済オンラインより抜粋
5年後には自動車メーカーの主要なビジネスが
変わっているかもしれない。その方向性はモノ
づくりからサービス業へのシフトである。

2018年の1月にラスベガスで開かれた先進技術
の見本市CESでトヨタの豊田社長はMaaS専用
次世代電気自動車e-Palette Conceptを発表。
Maasとは移動サービスのプラットフォーム。
このプラットフォームを、タクシー会社や物流
会社、小売業などがサービスを展開するのに
活用する。
そしてそのプラットフォーム運営をトヨタ自動車
が担うという構造である。

MaaSはすでに身近な業態だ。鉄道・タクシ・
航空会社で利用者がA地点からB地点に移動
したいときにその移動をサービスとして提供・
サポートする企業がMaaSの担い手。

トヨタのプラットフォーム上には、ライドシェア
カーシェアレンタカータクシーなどの移動サービス
とともに小売、宿泊・飲食、物流などもサービス
事業者に公開されるような想定がなされている。

また自動運転が実現した時代ではドライバーの
確保が必要なくなれば車両を製造している
メーカー自身で輸送事業を始めるほうが
効率的だともいえる。



…自動車をつくる会社から「人の移動に関わる
あらゆるサービス」を提供する会社に変貌か。

トヨタの大変革構想はまじかにありそうだけど
凡人にはピンとこない。

自動運転はさもありなん、
車は空をとんだり、海にもぐったりすること
ができることが近未来構想と思ったりもした
がトヨタが目指すのは地に足が着いたもの
だったとは。




0810cc_convert_20180810062157.png



[ 2018/08/10 06:45 ]
みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)