FC2ブログ






平成最後の年の猛暑異変

_MG_2450_convert_20180807083348.jpg

■1883年から統計開始 /気象庁より
大阪 日「最高気温」の月平均値

2018年7月34.2℃(過去最高1994年34.5℃)
只今現在
2018年8月36.1℃(過去最高)


■平成最後の年の猛暑異変!

①蝉の鳴き声が少ない

②蚊がいない

③スズメバチの大量発生

④野菜価格の高騰、空前のエアコン需要


①今年は蝉の鳴き声がにぎやかだと意識した
日が少ないような気がする。
これは、蝉は暑すぎることを嫌うからだと。
日本で最も大きいクマゼミは35℃前後になると
鳴かなくなるという。朝早くから鳴き始め、暑い
昼は休んで、夕方になると再び鳴き出す。
このように気温が大きく関係している。

それと、道ばたに死骸(仰向けに足をたたんだ
状態で足をひろげていると生きている)をよく
眼にするようになった。異常な熱波でダウンか?

②蚊が活発に活動するのは26℃~32℃の間
といわれている。蚊はもともと茂みなどに潜ん
で獲物を待つことが多く、猛暑のなかでは
涼しい場所にじっとしていたいらしい。

③スズメバチの巣は雨に弱い。今年は梅雨が
短く夏が早く到来し、巣の数が減らなかった。


0807ee_convert_20180807083429.png


■尖閣周辺また中国公船4隻 
2日連続 - 産経WESTより

0807ds_convert_20180807083522.png

「武装した中国公船」
尖閣諸島周辺を航行そして領土侵入が常態化。
中国が実効支配しているのだと、内外にアピール
したいため。

これをわが国は許してはならない。
尖閣諸島周辺はわが国固有の領土であるから!
前年比較は、中国武装船の多寡ではなく1隻
でも、わが国領土を脅かす事実が問題!

島嶼防衛必須!


産経より
Dj4gF-9U8AA73Uu[1]_convert_20180807083642


ここで涼しい動画を

暑さをふきとばす


0807ii_convert_20180807083456.png



[ 2018/08/07 08:51 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)