FC2ブログ






Z省事務次官どうなん

Collage_Fotor0417l_convert_20180417105445.jpg

うすい雲がひろがり、朝が冷え込んでいる。
昨晩も寒いなか、遅くに飲み会があった。
案の定、帰りのチャャリンコは震えながらペダルを踏んでいた。


0417gh_convert_20180417105519.png


■BSフジで放映された「名歌復活」出演の作曲家4人衆
弦哲也・杉本真人・岡千秋・徳久広司らsinger song writer
にシビレた。曲もいいし、会話もうまいし、唄もうまい!

特に、裕ちゃんの「北の旅人」は87年大ヒットした。作曲は弦哲也。
(作詞は山口洋子)sakuzaも大好きな歌。この歌はレコーディング
されたあと、裕次郎は亡くなったと。だから、弦が奏でるギターや
自身が唄う「北の旅人」に、ものすごく哀愁を感じるのである。




■週刊新潮記事「ろくでもない 財務事務次官のセクハラ音源」
に対して、財務省が次官へのヒアリング結果を文書で回答。

A 財務省 福田事務次官の聴取結果 4月16日
(1)週刊誌報道・音声データにある女性記者とのやりとりの真偽

週刊誌報道では、真面目に質問をする「財務省担当の女性記者」
に対して私(福田事務次官)が悪ふざけの回答をするやりとりが
詳細に記載されているが、私(福田事務次官)は女性記者との間
でこのようなやりとりをしたことはない。音声データによれば
かなり賑やかな店のようであるが、そのような店で女性記者と
会食をした覚えもない。音声データからは、発言の相手がどの
ような人であるか、本当に女性記者なのかも全く分からない。
また、冒頭からの会話の流れがどうだったか、相手の反応が
どうだったのかも全く分からない。

(2)週刊誌報道・音声データにある女性記者の心当たり

業務時間終了後、男性・女性を問わず記者と会食に行くことは
あるが、そもそも私(福田事務次官)は、女性記者との間で、
週刊誌報道で詳細に記載されているようなやりとり(また、
音声データ及び女性記者の発言として画面に表示されたテロップ
で構成されるやりとり)をしたことはなく、心当たりを問われて
も答えようがない。

(3)普段から音声データのような発言をしているのか

お恥ずかしい話だが、業務時間終了後、時には女性が接客を
しているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなこと
はある。また、仲間内の会話で、相手から話題を振られたりすれば
、そのような反応をするかもしれない。しかしながら、女性記者
に対して、その相手が不快に感じるようなセクシャル・ハラスメント
に該当する発言をしたという認識はない。

(4)週刊誌報道の4月6日の会食に関する記載の真偽

週刊誌報道は全体的に確認しようがない部分が多いが、4月6日の
会食について「同席した民間企業の女性が赤面してしまうような卑猥
な発言を連発」とされている点については、当該女性とともに同席
していたその上司から、「そのような事実はなかったし、当該女性も
同様の見解である」との連絡をいただいている。

(5)所感

上記のとおり週刊誌報道は事実と異なるものであり、私(福田事務次官)
への名誉毀損に当たることから、現在、株式会社新潮社を提訴すべく、
準備を進めている。他方で、財務省が厳しい状況に陥っている中で、
更に私(福田事務次官)のことでこのような報道が出てしまったこと
自体が、不徳のいたすところである。国民の皆様から不信を招き、
麻生財務大臣・政務二役・職員をはじめとする関係者の皆様にご迷惑を
おかけしていることは、誠に申し訳なく感じている。反省の上で、
麻生財務大臣からも注意いただいたように、緊張感を持って職務に
取り組んでまいりたい。

220_convert_20180417105722.jpg

B「財務省として、客観性を担保するため弁護士に委託して引き続き、
福田事務次官への調査を続ける」としています。また「福田事務次官
への聴取だけでは事実関係の解明は困難だ」として財務省の記者クラブ
の加盟社に調査への協力を要請しました。

…財務省の発表文書は、顧問弁護士と相談し作成したと思われるも、
上から目線やなあ。真っ向否定しているので、まずは明後日の新潮砲
第2弾を待ちますか。

同じ類の事務次官に、文科省の前川喜平がいたが、こいつに比べ
ればまだましな方だとは思う。昨今の前川のはしゃぎぶりは異常で異様。
ともかく、
泣く子も黙る最強官庁Z省に、果たし状を突き付けた「新潮社」。
新潮社の主張が正しければ、いよいよ財務省解体の足音が聞こえてくる。


0417p_convert_20180417105548.png
[ 2018/04/17 11:36 ] みそ汁沢庵ニュース | TB(-) | CM(0)